So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

奈良徘徊 [思い出の画像]

奈良徘徊
  2017/11/12

奈良国立博物館での正倉院展に・・・。
もう少し期間があると考えていましたが、気が付くとあと二日になっていました。
DSC04143.jpg
DSC04144.jpg
DSC04141.jpg
毎回思いますが、あの時代でも匠の技は研ぎ澄まされています。 それに、その宝物を営々と保管し続けてきた管理技術とその誠実さ。
展示終了2日前の日曜日で、人が多いかと危惧しましたが、昨年並みでした。

その後、地下廊下を通り、なら仏像館 へ。 
DSC04142.jpg
元博物館の建物ですが、昨年耐震工事が終了した。
こちらの仏像は 所蔵の仏像と 預かりものの仏像と がある、とのこと。 修理した仏像などは返還するまでの間展示されることもあるとか。 
お寺ではなかなか味わえない、仏像が真近に見える感動を味わえます。

その前は観光地
DSC04145.jpg

   ☆

その後、奈良の裏道を散策します。
DSC04146.jpg
大通りに出て・・
DSC04147.jpg
DSC04148.jpg

東大寺・西大門跡
DSC04152.jpg
DSC04153.jpg
DSC04157.jpg
DSC04158.jpg

枝道に入ると
二月堂への山門?
DSC04159.jpg
この道から戒壇堂への小道は現在は工事で通過不可。
で、壁沿いに一周しることに
DSC04162.jpg
DSC04165.jpg
東大寺の大仏殿の横を通って・・・
DSC04166.jpg
土塀
DSC04168.jpg
DSC04169.jpg
DSC04170.jpg
DSC04172.jpg
DSC04174.jpg

DSC04186.jpg
DSC04184.jpg

戒壇堂   
DSC04176.jpg
DSC04177.jpg
DSC04178.jpg
DSC04181.jpg
中央に多宝塔、その中に小さな仏様2体と4方に四天王がおられます。

  ☆       ☆

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

チョット休憩 [自転車行2017]

チョット休憩
   2017/11/10

青空です。 
山も良い。緑も良い。でも、青空も良い。

DSC04101.jpg

DSC04106.jpg
DSC04108.jpg
DSC04113.jpg
DSC04114.jpg
DSC04117.jpg
DSC04119.jpg
DSC04122.jpg
DSC04124.jpg
DSC04127.jpg

    ☆     ☆
タグ:青空
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

天狗落の壁・紅葉 [山小屋 2017]

天狗落の壁・紅葉
   2017/11/6

白鳥町・前谷の紅葉

天狗落の壁        ・・・・ハートピア四季 の駐車場から
DSC04067.jpgDSC04065.jpgDSC04071.jpgDSC04064.jpg

DSC04068.jpg
DSC04070.jpg

前谷川 の川岸の紅葉
DSC04072.jpg

   ☆        

前谷の里
林間の枝道を通り・・・・
DSC04075.jpg

正ヶ洞の棚田 の展望台
DSC04076.jpg
DSC04081.jpg
DSC04080.jpg
正ヶ洞の棚田     ・・・・前谷~旧檜峠~石徹白 の旧道が傍を通っています
DSC04082.jpg

   ☆

前谷の里の紅葉
DSC04086.jpg
DSC04087.jpg
前谷川が長良川に合流点の紅葉
DSC04088.jpg

   ☆

長良川の紅葉
DSC04089.jpg
白鳥・道の駅・白山博物館の屋根越しの 大日ヶ岳・西尾根
DSC04093.jpg
再び長良川沿いの紅葉
DSC04099.jpg

  ☆      ☆
タグ:紅葉
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

霧ヶ滝の壁・紅葉 [山小屋 2017]

霧ヶ滝の壁・紅葉
   2017/11/6

このルート一番の紅葉の名所  ・・・紅葉の最盛期

霧ヶ滝の壁
DSC04041.jpg
DSC04040.jpg

霧ヶ滝
DSC04043.jpg
霞ヶ滝
DSC04042.jpg

DSC04044.jpg
DSC04050.jpg
DSC04053.jpg
DSC04054.jpg
DSC04055.jpg
毘沙門岳方面
DSC04046.jpg
スノーシェッド
DSC04063.jpg

大日ヶ岳・前谷川 方面
DSC04059.jpg

  ☆      ☆
タグ:紅葉
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

檜峠から前谷へ [山小屋 2017]

檜峠から前谷へ
  2017/11/6

快晴、午前中の太陽、紅葉の鑑賞にベスト! 

県道R314を檜峠から下ります
直線は横の壁の紅葉、急カーブは前の紅葉
DSC03997.jpg
DSC03998.jpg
DSC03999.jpg
DSC04006.jpg
DSC04003.jpg
DSC04005.jpg
DSC04006.jpg
DSC04009.jpg
DSC04010.jpg

天狗落の壁の上のヘアピンカーブ
DSC04011.jpg
DSC04012.jpg
DSC04017.jpg
DSC04018.jpg
DSC04020.jpg
DSC04028.jpg

大日ヶ岳・東尾根
DSC04026.jpg
スノーシェッド
DSC04029.jpg
霧ヶ滝
DSC04034.jpg
霞ヶ滝
DSC04036.jpg

   ☆     ☆
タグ:紅葉
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

もう一つのワークの成果 [山小屋 2017]

もう一つのワークの成果
   2017/11/2,3

もう一つのワークの成果

薪ストーブ +追加した組立式テーブル(OBのアイディア商品です) 
DSC03344.jpg
四方の長椅子は山小屋建築の残材を利用したもので、51年前から使っている。

このストーブに何年か前からトラブルがありました・・
DSC03334.jpg
問題は耐熱ガラスが割れて落ちそうになっていました。

ある時、ストーブを盛りに燃やしていた時にバ~ン~と音がして、ガラスが割れました。 
原因が不明でした。 後に理解できたことですが、「耐熱ガラスの止め金具のボルト1本が何故か欠損」結果耐熱ガラスの一方がフリーとなり破断したと推測しています。

以前から同期OB二人で修理方法を考えていました。
扉を外し、新しい耐熱ガラスと止め金具を製作して直すためガラスの採寸もしていた。
でも、鋳物のケースも変形し錆び、他の止めビスも焼けて固着して、外す手段も??
新しいストーブを買ったら?、との提案も出ていましたが、何とかしたくて、もどかしく過ごしていました。   昔あったある製品がないか、と探し回っていました。ガラスが割れれば、戦後の直後はその金具で修理されていた記憶がありますが、今では一枚入れ替えるのが普通になってきています。もう、そんな商品はなさそうです。 
で、鉄缶で造ればいいんだ、と気付き・・・・。
11/2夜に持参してきたジュース缶を金属ハサミで作り、11/3朝ストーブが冷えている内にセットしました。

結果
DSC03337.jpg
DSC03342.jpg
DSC03341.jpg
3日3晩のストーブに耐えましたので、持つのではないでしょうか。
積年の問題解決!  気分爽快のビールでした。

    ☆

11/2,3日、同期OBはこの日は体調不良で・・・・・、
でも滋賀は草津の土産を持参 本人は余り食せず、
フナ寿司、ゴリ佃煮、小鮎煮        私のみがビールの肴に・・・
DSC03291.jpg
でも、この琵琶湖名物”フナずし”   こんな大きなニゴロブナ? 過去最大でした。
DSC03289.jpg
勿論、後日の後輩たちにも・・・・。

もう一つ、オーストラリヤ産・チョコレート・クリーム・リカー
開けて、飲もうと傾けたが、出てこない。気温が低いので、出てきたのはクリーム状・・
DSC03293.jpg
朝食の食パンに乗せて食した。  アルコール分は強いがOK! でした。 
もったいない??

   ☆      

もう一つのワーク
新しい湧水水道 の水質検査     ・・・飲料水検査(飲料井戸水などの検査)
DSC03996.jpg
採取から提出までの時間が問題になるようで、地元同期OBにお願いしました。

   ☆      ☆

DSC03337.jpgDSC03337.jpgDSC03337.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

越前の山並みの夕日 [山小屋 2017]

越前の山並みの夕日
   2017/11/5

奥美濃の檜峠近く、日本の分水嶺上から越前に沈む夕日を眺めます。

16:30
DSC03794.jpg
DSC03797.jpg
DSC03800.jpg
16:34
DSC03809.jpg
16:38
DSC03811.jpg
DSC03814.jpg
DSC03817.jpg
DSC03823.jpg
DSC03827.jpg
DSC03830.jpg
DSC03832.jpg
16:43:28      山に沈み始め
DSC03837.jpg
DSC03839.jpg
DSC03841.jpg
DSC03844.jpg
DSC03847.jpg
16:46:17    夕日の沈下
DSC03862.jpg

DSC03865.jpg
DSC03868.jpg
DSC03873.jpg
荒島岳
DSC03878.jpg
DSC03883.jpg
DSC03884.jpg16:58
ブルーモーメント

   ☆     ☆
タグ:夕日
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋での満月 [山小屋 2017]

山小屋での満月
   2017/11/2~5

満月は 11/4日です。

11/1日     山小屋へ出発前日に大阪で・・・
DSC03210.jpg

11/2 18:28   山小屋で・・・
DSC03295.jpg
11/2 20:19
DSC03296.jpg
DSC03300.jpg
DSC03303.jpg

2017/11/2 21:03
DSC03317.jpg
DSC03320.jpg

2017/11/3 19:59      薄曇り
DSC03380.jpg
DSC03382.jpg
DSC03388.jpg

2017/11/4 19:06      満月
DSC03461.jpg
DSC03465.jpg
DSC03469.jpg

2017/11/4 21:11
DSC03488.jpg

2017/11/5 0:19
DSC03494.jpg
DSC03495.jpg

2017/11/5 20:10
DSC03901.jpg
DSC03904.jpg

   ☆      ☆

タグ:満月
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

毘沙門岳の展望 [山小屋 2017]

毘沙門岳の展望
   2017/11/5

毘沙門岳・分水嶺上の紅葉
DSC03676.jpg
DSC03677.jpg
DSC03681.jpg
DSC03687.jpg
DSC03688.jpg
DSC03689.jpg
DSC03692.jpg
DSC03694.jpg
DSC03700.jpg
DSC03709.jpg
DSC03714.jpg

標高が上がり、朝日が当たるまで・・・
DSC03578.jpg
DSC03579.jpg
DSC03581.jpg
DSC03583.jpg
DSC03591.jpg
DSC03594.jpg

最後の登りで展望が開けてくると・・・     手前の稜線が歩いてきたルート・・・
DSC03598.jpg
白山 と 別山         8:42
DSC03596.jpg
大日ヶ岳
DSC03599.jpg
白山 と 別山           9:30 & 9:38
DSC03640.jpg
DSC03656.jpg
石徹白
DSC03655.jpg

白山、別山から石徹白
DSC03658.jpg
大日ヶ岳と西尾根
DSC03660.jpg

   ☆      ☆

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

毘沙門岳の登山 [山小屋 2017]

毘沙門岳の登山
   2017/11/5

前日に入舎して、ワークを手伝ってくれた24期OBと、この日は毘沙門岳を上ります。
前夜のストーブを囲んで酒を飲んでいてこの日の登山は決まりました。

朝日が横から射し込んでいます          6:50
DSC03500.jpg
日本の分水嶺を歩くと、ここも横からの朝日・・・   7:00
DSC03502.jpg
旧檜峠     ・・・52年前にもお参りしたお地蔵様が      7:01
DSC03504.jpg
平安~鎌倉時代の白山信仰・美濃禅定道で人々が通っていた峠。
大日ヶ岳も遠くに見える・・・
DSC03507.jpg

S40年ごろの毘沙門岳登山道はこの分水嶺上にありました。
S50年ごろにはゴルフ場が造成され、分水嶺上が道路になり、このお地蔵さまは石徹白側から移され現状の位置に、そして元々お地蔵さまがあった石徹白側の道は閉鎖されてしまいました。
その後、近年になりゴルフ場は直登登山道を閉鎖し、林道を通って、新たな登山道を通ることに。さらに、後年この林道に入ることも禁止したため、地元前谷地区では新檜峠から新たな登山道を切り開いてくれました。 そして、新檜峠に立てた修験者像の前に目隠しの看板を立てるイジワルを。観光協会もお手上げ状態とか・・・。 困った会社があるもんです。

で、我々は・・・
石徹白~前谷の旧道を前谷側に下ると、
すぐに、旧道と毘沙門岳登山道とが交わり(まっすぐ先は前谷へ)・・・・ 7:02
DSC03508.jpg
樹間から大日ヶ岳
DSC03510.jpg
急造の登山道は水平ではなく、斜め・・・
DSC03515.jpg登って、降って
DSC03516.jpg
DSC03518.jpg
1本目の沢            7:15
DSC03519.jpg
2本目の沢            7:26
DSC03522.jpg
元の林道に出る         7:27
DSC03523.jpg
この林道の先が遮断されている林道です  ・・車輪跡があるので車のゲートがある?
DSC03526.jpg
ここまでがイジワルな所業でアルバイトを必要としたルートです。

造成された当初は笹の切れ株が残り歩きにくかった道でしたが、現在では人の踏み跡でルートが固まってきて、歩き易くなってきています。

元々の林道からの登山道・・・    7:28
この辺りでOB24期と7期との年齢差?体力差?歩き速度の違いがはっきりしてきたので、先に行かせて、先に帰阪するように指示?お願い? 当方写真も撮りたいので・・・。 言い訳にしか聞こえないでしょうが・・・・。
DSC03717.jpg
DSC03524.jpg
DSC03528.jpg
DSC03529.jpg
DSC03532.jpg

この道標から稜線に出ます        7:57
DSC03533.jpg
DSC03535.jpg
DSC03537.jpg

スキー場のリフトの塔屋が望めますが、
従来はこの稜線上にルートがありましたが、 現在は
稜線の下に細い道を造成し、視界から消しています         8:02
DSC03540.jpg
DSC03541.jpg
元の稜線に戻ると・・・
毘沙門岳が望めます      ・・・・ここからは日本の分水嶺の上を歩きます
DSC03543.jpg
DSC03546.jpg
DSC03554.jpg

分水嶺上を歩きます
DSC03556.jpg
DSC03558.jpg
DSC03561.jpg

DSC03565.jpg
DSC03566.jpg

DSC03569.jpg
DSC03570.jpg

稜線はここから一旦下ります
DSC03587.jpg

石徹白からの林道からの道との合流点        8:36
DSC03590.jpg
急坂を登る
DSC03627.jpg
DSC03630.jpg

毘沙門岳・山頂   H1386m         9:11
DSC03631.jpg

    ☆    ☆

タグ:毘沙門岳
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋竣工記念週間のお客さん [山小屋 2017]

山小屋竣工記念週間のお客さん
   2017/11/3

今日は子供連れの3家族8名が山小屋生活を楽しみます。神奈川、愛知、和歌山。
ご主人達は独身時代、雪の年末年始を山小屋で楽しんでいた35,36,38期OBです。
独身時代は現役部員の夏ワークにも立ち会っていてくれていましたし、山小屋管理の協力員にもなっていてくれています。  結婚し、お子さんを育てて、今では家族連れで山小屋をたびたび訪れています。 うらやましい家族たち、山仲間たちですね。

昼間の小屋番はもう一つのワークに掛かりっきりで写真はありません。ゴメン。
しかも、そのワークに時々、ダンナ達の力を借りていました。
ポリカーボネート900*1800*t12  23kg をセットするには 彼等の力が必要でした。

それ以外にも、一人ではできない仕事・・・
1週間前の宿泊者達が雨時に使った大きなブルーシートの折り畳み。
台風21号?で落ちた防水パネルを付け直し。
それ以外に、子供たちの相手をしながら、彼らは自ら小屋周りの溝の落葉、小枝の浚いをして、流れを作ってくれました。    うれしかった・・・。 


朝食時
DSC03390-1.jpg
親父が息子(小4)に薪ストーブの火付けの指導
DSC03392.jpg
DSC03393.jpg

小さな子供たちは遊び仲間が多くなり大はしゃぎ
DSC03404.jpg
DSC03401.jpg
DSC03398.jpg
DSC03407.jpg

帰り際に、山小屋ノートに一言を書く奥さんと息子をご主人がカメラに・・・
DSC03408.jpg

全員揃って・・・
DSC03411.jpg
奥さんたちに「ゼヒ又来てください」と、お願い。 
それから・・・
「皆さんの別荘として使ってください」
「さよなら!  又来てね!」
DSC03416.jpg

見送りの鐘の音 ”カ~ン” ”カ~ン” ”カ~ン”

   ☆      ☆



タグ:家族 山仲間
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

竣工記念週間のワーク2 [山小屋 2017]

竣工記念週間のワーク2
   2017/11/4,5,6

新たな水源からの水道と今まで使っていた水道とを使い分けるバルブユニットを勝手口に設けたが、その位置を従来の設備を手付かずのまま設けたので、積雪期にでも使えるように雪囲を設けます。

計画図      黄は既存、黄緑が新設
勝手口改修8.jpg
(平面、立面、側面が重なっています)

作業中の写真はなし。
作業後・・・
DSC03435.jpg
DSC03437.jpg
波板以外の壁は透明なPC板です。

今回、増設部分の単管の組み立ては一人で組み立てましたが、PC板900*1800*t12 は 1枚23kg の組み込みは重量物でもあり、35,36,38期OBに手を借りました。 さらに、屋根板のセット時には24期OBに手を借りています。さらに、斜材を設けようとすると、基礎ボルトが必要となり、急遽振動ドリルの応援を7期OBにお願いしました。
やはり、一人作業は安全に要注意です。

今から見ると、継ぎ足し続きで、先を見越した設計ができませんでしたが、後年に採光兼壁板になるポリカーボネート板t12を先輩から貰えるとは、さらに湧水の枯渇が発生することもチョット想像もできませんでした。 それに、50数年前に、後輩部員たちが苦労して建材を解体し、運び、建造に手を掛けた建物を壊したくないですし、背中で運び上げた砕石、砂を練って造ったコンクリートもしかり、壊したくなかった。 
まあ、致し方なかったか・・・。

バルブユニット
DSC03987.jpg
DSC01415-1.jpg
私自身が51年前から飲んだ湧水と私自身が9年前に見つけ、今回導水した湧水を使い分けるバルブです。

唯々、それぞれの命の水が永遠なるを願っています。

   ☆       ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋竣工記念日のワーク [山小屋 2017]

山小屋竣工記念週間のワーク
   2017/11/3

山小屋竣工記念週間は山小屋番がいる中で自由に山小屋を楽しめる期間です。 そして、山小屋番は大切なワークをする期間でもあります。 11/3日は同期7期OBの2名です。

朝日の山小屋  11/3日
DSC03352.jpg
小屋の前の森にも横からの朝日が差し込みます
DSC03345.jpg

落葉松も紅葉の最中
DSC03347.jpg
DSC03352.jpg

新しい湧水源 の入水口   
DSC03353.jpg
防雪対策を施します    ・・・地元長老の助言で、凍結時の強烈な力から保護します
計画図
受水層防雪4.jpg
DSC03354.jpg
入水口
DSC03432.jpg
PC板をセットし落葉対策
DSC03361.jpg
完成     ・・・・単管で防雪、PC板で落葉対策です
DSC03431.jpg

近くには水量豊富な沢も流れていますが・・・・   
DSC03375.jpg
やはり長老の話の通り、湧水がベターと確信しました。

今年の冬を無事過ごしてくれ! 願っています。

    ☆     ☆

タグ:湧水
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

前谷から檜峠へ [山小屋 2017]

前谷から檜峠へ
   2017/11/2

国道R156から県道R314へ  
前谷の里へ H476m
DSC03241.jpg
DSC03243.jpg
前谷の里の奥の壁    前谷の里はまだ紅葉始まりでしょうか
DSC03244.jpg
DSC03245.jpg

天狗落の壁       H600m以上の壁は紅葉の盛り・・・
DSC03247.jpg
DSC03248.jpg
阿弥陀ヶ滝
DSC03250.jpg
DSC03252.jpg
DSC03255.jpg
霞ヶ滝
DSC03256.jpg
DSC03257.jpg
DSC03265.jpg

霧ヶ滝
DSC03269.jpg

スノーシェッド   一番危険な箇所
DSC03273.jpg
DSC03274.jpg

天狗落の壁  ヘアピンカーブ
DSC03275.jpg
DSC03277.jpg
この道は石徹白が福井県から岐阜県に越県合併した際にできた道  
中央の お地蔵様 
DSC03278.jpg
壁の上から
DSC03283.jpg
大日ヶ岳の東尾根は紅葉真っ盛り
DSC03284.jpg

檜峠への県道も紅葉
DSC03286.jpg
DSC03287.jpg
DSC03288.jpg

   ☆       ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりの山小屋へ [山小屋 2017]

久しぶりの山小屋へ
  2017/10/2

この度はここ12年ほど続けてきた竣工記念日11/6日の前後1週間を山小屋開放週間として山小屋を開放します。   同時に冬対策の追加工事です。

今回も草津から同期OBの車で約一月ぶりの山小屋行きです。
快晴で、視界も良好??

伊吹山
DSC03212.jpg
御嶽山?
DSC03215.jpg

東海北陸道では北上するにつれ紅葉??
最初のトンネル
DSC03217.jpg
DSC03218.jpg
DSC03219.jpg
DSC03220.jpg
奥美濃に入るも・・・
DSC03222.jpg
DSC03224.jpg
岐阜大和でも・・・    まだ紅葉は始まっていない
DSC03226.jpg

岐阜大和から県道を北上・・・・   追加工事の資材購入です
 
長良川沿いの県道からの大日ヶ岳
DSC03227.jpg
DSC03228.jpg
白鳥・長滝白山神社前から~
DSC03234.jpg
DSC03238.jpg
長良川鉄道・終点・北濃駅近く~
DSC03239.jpg
ほんの少し紅葉の気配が見受けられます。

   ☆       ☆




タグ:山小屋へ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ふれあい広場の秋 [自転車行2017]

ふれあい広場の秋
   2017/11/1

ふれあい広場横の農業用水淵の紅葉


DSC03195.jpg
DSC03196.jpg

DSC03197.jpg
DSC03198.jpg
DSC03199.jpg
DSC03201.jpg

??
DSC03202.jpg
DSC03203.jpg
DSC03204.jpg

DSC03205.jpg
DSC03207.jpg

  ☆     ☆
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

猪名川の秋 [自転車行2017]

猪名川の秋・台風22号一過
  2017/10/30

台風22号が過ぎたあと、秋が一段と進みました。 
しかも、木枯らし1号。

DSC03165.jpg
DSC03164.jpg
DSC03166.jpg

猪名川堰堤の桜の葉が咲いています
DSC03170.jpg
DSC03174.jpg
DSC03176.jpg

DSC03177.jpg
DSC03178.jpg
DSC03179.jpg
DSC03180.jpg
DSC03181.jpg
DSC03183.jpg
DSC03186.jpg
DSC03188.jpg
DSC03189.jpg
DSC03190.jpg

DSC03191.jpg
DSC03192.jpg
DSC03193.jpg

桜は年2回自己主張します。

   ☆     ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の色2 [自転車行2017]

まだまだ淡い秋色
  2017/10/27

場所によるとまだまだ秋色は淡い・・・・

円形花壇
DSC03108.jpg
公園の最北端・最高点の桜は・・・
DSC03118.jpg
いなり山東の桜
DSC03122.jpg
いなり山・第3駐車場横の
DSC03123.jpg

乗馬センター
DSC03126.jpg
DSC03124.jpg

うづわ池の桜
DSC03128.jpg

東中央広場
DSC03132.jpg
DSC03133.jpg

緑地公園駅 への緑通  
DSC03136.jpg
DSC03137.jpg
北大阪急行(←大阪地下鉄・御堂筋線の延長線) 
駅から公園まで最短ルート

   ☆

台風一禍     
DSC03107.jpg
DSC03117.jpg
メンテで大わらわ。  写真を撮って倒れを前と比較するという。

   ☆     ☆


タグ:緑地公園
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の色 [自転車行2017]

深まる秋の色
   2017/10/27

この日までが快晴ですが、
服部緑地公園の秋の色合いが濃くなってきたようです。

西広場
DSC03063.jpg
DSC03066.jpg
DSC03067.jpg
DSC03149.jpg
DSC03150.jpg

DSC03082.jpg
DSC03084.jpg

DSC03085.jpg
DSC03087.jpg

DSC03088.jpg
DSC03089.jpg

DSC03091.jpg
DSC03092.jpg

DSC03094.jpg
DSC03095.jpg

DSC03099.jpg
DSC03101.jpg
DSC03102.jpg

DSC03106.jpg
DSC03105.jpg

  ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

農業公園のバラ [自転車行2017]

農業公園のバラ
  2017/10/26

農業公園のバラは徐々に咲き始めています。

DSC03042.jpg
DSC03043.jpg
DSC03045.jpg
DSC03048.jpg
DSC03050.jpg

DSC03046.jpg
DSC03053.jpg
DSC03054.jpg
DSC03055.jpg

DSC03057.jpg

台風一禍
木の根が浅いからか根から倒れている
DSC03060.jpg
DSC03059.jpg
DSC03062.jpg

  ☆      ☆

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -
メッセージを送る