So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

続・大阪空港 [自転車行2017]

続・大阪空港
  2017/9/18

アレ? 

変わった旅客機が・・・・
DSC01703.jpg
DSC01704.jpg
DSC01705.jpg
DSC01706.jpg
DSC01708.jpg
DSC01709.jpg
DSC01712.jpg
DSC01714.jpg
DSC01718.jpg
DSC01722.jpg
DSC01725.jpg
DSC01727.jpg
DSC01728.jpg
DSC01730.jpg
DSC01731.jpg
DSC01732.jpg
DSC01733.jpg

DSC01735.jpg
DSC01737.jpg
DSC01738.jpg
DSC01743.jpg
DSC01747.jpg
DSC01755.jpg
DSC01761.jpg
DSC01762.jpg
DSC01764.jpg
DSC01767.jpg

   ☆     ☆


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大阪空港 [自転車行2017]

台風一過の大阪空港
   2017/9/18

祭日でもあるので、大阪空港傍にも人は多い・・・
DSC01770.jpg
DSC01771.jpg
DSC01773.jpg

離陸
DSC01684.jpg
DSC01685.jpg
DSC01686.jpg
DSC01689.jpg
DSC01690.jpg
DSC01691.jpg
DSC01693.jpg
DSC01694.jpg
DSC01695.jpg
DSC01696.jpg
DSC01697.jpg
DSC01698.jpg
DSC01699.jpg
DSC01701.jpg
このあと雲の中・・・・

  ☆      ☆

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台風一過の青空 [自転車行2017]

台風一過の青空
   2017/9/18

台風18号が 昨夜明石に再再?上陸したとか。 近い! 
でも、大阪は雨は激しかったですが、風はそれほどでもなく・・。
気象庁のデータを見ると、赤い大雨の勢力が丁度避けてくれたようです。

台風の大風、大雨で被災にあった皆様には、お見舞い申し上げます。

    ☆

今日は敬老の日、76歳もその対象なのでしょうね。

台風一過の青空を求めて・・・・歩き?走り回ります

大阪空港の青空
DSC01681.jpg
DSC01682.jpg早くも人が・・
DSC01683.jpg

千里川
水が濁り、少しは川幅が広がっています
DSC01775.jpg
DSC01776.jpg
合流する猪名川
更に濁り、増水しています
DSC01781.jpg

大阪市内の上空の雲
DSC01782.jpg

猪名川を下ります・・・    何時も河原にいるアオサギは何処??
DSC01787.jpg
増水しても
残っている中洲にいた・・・
DSC01793.jpg
DSC01795.jpg
アラレモナイ姿? ではありません、羽を乾かしています
DSC01789.jpg
こちらは?乾かし終えて、寝ています
DSC01794.jpg
更に降ると、猪名川は川幅一杯に・・・
DSC01786.jpg

   ☆      ☆
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋を離れる日 [山小屋 2017]

山小屋を離れる日
  2017/9/11

この度のワークで山小屋では
創建来51年目にして、生命の水を新たな湧水源にバトンタッチでき、水の心配をすることなく楽しめるようになりました。  今までの湧水も良い水なのですが・・。

山小屋を創った当時のOBの皆さんからメンテナンスを続けてきた58期OBまで、多くのOBOGの皆さんに良い報告ができます。

応援してくれていた同期の皆さんには来年の七夕会では笑顔で報告でき、新しい水道水を飲んでもらえます。
 
そんな気分で朝を迎え、山小屋から帰路に着きます。

気分は爽快ですが、天気は小雨模様。
ワークの期間だけ晴天でした。

DSC01670.jpg

DSC01675.jpg
DSC01676.jpg
DSC01677.jpg
DSC01678.jpg

郡上八幡まで帰ってきた・・・・
DSC01679.jpg

  ☆

後日、報告書「F沢・湧水の導水工事」を山小屋委員会のメンバーに送り、同期の仲間にも送りました。 

同期の仲間からは嬉しい返信メールがたくさん帰ってきました。
喜んでくれました。
嬉しかったですね。
これからもみんなが応援してくれているから、亡き友達のためにも山小屋を守っていかねば、と75歳近くの二人はメールで交信でした。

   ☆       ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋周辺 [山小屋 2017]

山小屋近くの景観
   2017/9/8~11

夏ワークで久しぶりの賑わいの山小屋です。しかも新しい水源を確保した山小屋ですが、小屋を包む森は静寂を保っています。

森に囲まれた山小屋
DSC01542.jpg
DSC01598.jpg
DSC01599.jpg

朝日は森超しに
DSC01516.jpg
DSC01535.jpg

森の囲まれた空には昼のお月さん
DSC01558.jpg
DSC01563.jpg

森を出れば   夕べ・・・
小白山と野伏ヶ岳
DSC01524.jpg
荒島岳
DSC01522.jpg
DSC01523.jpg

山小屋の前庭の花々
DSC01551.jpg
DSC01552.jpg
DSC01545.jpg
DSC01546.jpg
DSC01547.jpg
DSC01548.jpg
DSC01550.jpg
DSC01555.jpg
DSC01564.jpg

人が去れば、静かに森に囲まれた山小屋です。

   ☆      ☆
タグ: 山小屋
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋に水道を引く [山小屋 2017]

山小屋に新たな水道を引く
   2017/9/8~11

ここ3週間の週末を使って山小屋に入っていたのは新たな水道を引くためでした。
山小屋番はこの計画の発案、企画から設計、発注、実施に関与してきました。

工事前
岩陰から湧き出る湧水     ↓湧水     
DSC01294.jpg
工事後
湧水を受水する会所
DSC01468.jpgDSC01620.jpg

  ☆

現在の山小屋の自慢は 一つ屋根の下に 水道があり、トイレがあることです。
今まで台所にはS湧水を引いている自慢の水道があります。夏も冬も水温13~14℃で。

せっかく、冷たい良質の水があるのに何故新たな水源が必要であったのか?  
このS湧水からの水道が2013年から頻繁に断水し始め、2015年からは水源の枯渇現象が起こり始める。   渇水に関するデータを集め始める。 周囲の井戸、雨量、・・・。
さらに、2017年2月10~12日 積雪の下でも湧水が枯渇したので、新水源の模索を決意。 
 ・F沢・沢水か井戸掘削を検討。     
 ・井戸掘削の見積、技術資料を入手後に、山小屋委員会で意見集約し、沢水に決定。
 ・地元自治会にF沢の水源利用の了解を申し出る。
  当日、前日からの雨で沢水の濁りを確認し、F沢・湧水の利用を確信。この湧水は
  林道工事中に確認し、水量は少ないが、渇水は起こらないことを認知していた。
 ・地元自治会からフナサコ沢・湧水の利用の承諾を得る。7/24日確認。
 (地図は添付しません。ご容赦ください。)

工事①   8/18   OBOG4名 (小生は計画のあった鹿島登山で不参加)
(1)雨天で会所施工工事は中止。 当方責任範囲の会所設置場所の基礎整備工事は実施。 
(2)PE菅の通過するブッシュの草刈り。
(3)操作バルブBOX用の埋設工事

工事②   8/29    OB2名立会
(1)F沢・湧水会所の設置工事   専門業者に外注し、立会のみ。
(山小屋建設時も梁、大黒柱など建設資材は部員が運び上げて経費を下げていた歴史があり、多少抵抗はあったが、重量物があり、危険性もあるので外部に発注した)

この作業はやはり機械で・・・   1ヶ≒80Kg
DSC01291.jpg
整地
DSC01296.jpg
受水口の整地
DSC01301.jpg
レベル出し
DSC01303.jpg
会所下を設置
DSC01312.jpg
会所上を設置    仮置き後に受水口を現場に合わせ設置
DSC01316.jpg
設置完了後 出口配管を完了   +この後は我々の作業範囲
DSC01340.jpg
接続部のコーキングをして、工事は完了。  コーキングの固まりまでは水は流さない。
短時間の作業で終了し、業者にお願いしてよかった、と判断した。

(2)発注時の配管計画
配管計画24.jpg

工事③  9/2,3      OBOG4名
(1)会所の流水テスト
受水BOXの受水率の不足が判明
(2)山小屋の勝手口にバルブユニットを設置
DSC01414.jpg

工事④    9/8,9.10   OB3名+部員4名 

湧水を受水する状況は先頭に掲載した写真の状態です。
(1)受水BOXにパッキンを装着し、受水率を上げる。
(2)受水BOXに濾過装置をセット
(3)PE管を上部から林道沿いに接続していく。
DSC01475.jpg
DSC01622.jpg
PE管90m*5本 (以前に、小生と同期OBが寄付していた)を利用して水源と山小屋を林道沿いに結んでいった。
(4)バルブを操作し流水テスト
 (受水会所は 最初の写真です)

(5)バルブユニットの操作
barubu2-2 .jpg
S水道もF水道も選択して使用できるようにした。
更に、排水も弊害のないように池までPE菅で導水した。

工事外⑤    9/10   同期OB2名
(1)流量テスト   
DSC01667.jpg
     F水道    20L  1'19"   15.2L/min
     S水道    20L  3'38"    5.5L/min

新しいF水道は 今まで使っていたS水道に比して 2.8倍の水量が確認できた。
              水温は いずれも 13~14℃ でした。
   今後、水質検査を実施します。



ワーク後記

クラブの山小屋委員会・委員長である山小屋番は、山小屋の生命は「きれいな水の確保」と「きれいなトイレ」と考えています。 その一つ、4年越しの難題「安定した水道水の確保」ができた喜びは大きい!!

○9/10日、全員が帰路に就き始めたころ、
元山小屋協力員の同期OBからメール「水路施工巧くいっていますか?」が入る。
心配してくれていました。嬉しかったですね。同じ気持ちで心配していてくれる仲間がいる!!

○それに20年?前に同期の別のOBが寄付してくれたPE管6巻*90mを全て使い切って、
「新たなF沢湧水の水道」が確保できた。

○さらに、毎年7期OBの檜山荘で集う七夕集会で「山小屋ではご苦労さん」と小さな声で手渡してくれていたシャンペンを開けよう、と、ここ3週間連続で週末に山小屋に入っていた7期OBの二人は話していました。 自分達へのご褒美??
 
で、7期OB二人組は山小屋に一日居残りし、静かな山小屋で新たな水源を確保した喜びを一緒に喜んでくれる7期OBの皆さんと一緒に祝杯を挙げるべく、シャンペン「Veuve Clicquot」を開けました。
天井に栓が飛ぶ“ポン!!”  「乾杯!!」
DSC01651.jpg
DSC01658.jpg
DSC01654.jpg

ここ数年、悩ませていた山小屋の水道問題が解決! 
50数年前・学生時代のクラブ活動を共にしていた二人で「乾杯!!」
そして、クラブ同期OB23名に思いを馳せ「乾杯!!」
クラブ皆さんに、クラブOBOGに 感謝し「乾杯!!」

おいしいお酒でした。

   ☆      ☆

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

夏ワーク [山小屋 2017]

夏ワーク
  2017/9/8~10

今年の夏ワークは クラブは11名、OBは7名が参加。

今年の夏ワークは少し特異で、OBがここ4週間ほど通い詰めていた山小屋管理上のワークはありますが、ペンキ塗りはなし、薪割は教育用のサワリだけで、先輩たちの残渣を利用?整理しているだけになりました。

山小屋に入る
DSC01648.jpg 
DSC01534.jpg
DSC01533.jpg
DSC01538.jpg

薪割 
DSC01494.jpg
1年間屋外で乾燥させている薪の量が多くなっているので、今年は実質的な薪割はしていません。 で、1回生に教えることで技術を伝承する必要があり、少量の薪割を実施。

割りにくい部材は 先輩の新OB達が割ったり、チェーンソーで切断・・・
DSC01499.jpg
DSC01508.jpg

今年も屋内の薪は例年通り 北側に1列+南側に2列。
屋外には
DSC01512.jpg
DSC01511.jpg
DSC01513.jpg

長尺材の収集 
従来は小屋周辺の間伐材を頂いていましたが、最近は間伐作業もなく、ここ3年ほどは森に入って材木を集める経験がなく、如何してよいのか分からないらしい。先輩OBが指導に付き添いして実施。
新たに森の中から集めてきた長尺材の杉材が手に入ったので小屋周辺の腐りかけていた橋の更新ができました。
DSC01496.jpg
DSC01510.jpg
DSC01510.jpg
他にも森の中の小川を渡る橋も更新したいし、溝枠を固定する長尺材も・・・。
山小屋生活を年間40日も居ると、あれこれ思いつく作業がたくさんあります。

夏ワークとしては
室内の煤払い、ガラス拭き、煙突掃除、トイレ掃除、・・・・、いろいろと。
それに、大日ヶ岳登山。
 永らく部員であっても裏山の大日ヶ岳に登ったことのないOBOGがいましたので、夏ワークの中で半日を使うようにしました。

その横で このOBは燻製作り    チーズ、卵、ベーコン、・・・・・・
DSC01502.jpg
香り付でウイスキーに点火
DSC01506.jpg
今晩が楽しみ・・・。
御馳走様!!

  ☆

夏ワーク最後の夕食
DSC01529.jpg
DSC01532.jpg
DSC01663.jpg

   ☆      ☆

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

3週連続の山小屋へ [山小屋 2017]

3週連続の山小屋へ
    2017/9/8

クラブの夏ワークに部員もOBも山小屋に入ります。
で、小生は3週連続で山小屋です。

久しぶりの快晴の日
名神からの伊吹山
DSC01444.jpg

東海北陸道からの郡上八幡城
DSC01449.jpg
DSC01448-1.jpg

長良川鉄道の終点・北濃駅には珍しく列車が居ました
DSC01450.jpg

前谷の里を流れる前谷川
DSC01453.jpg

阿弥陀ヶ滝
DSC01458.jpg

天狗落しの壁
DSC01454.jpg

霧が滝の壁
DSC01460.jpg
霞ヶ滝
DSC01461.jpg
霧ヶ滝
DSC01463.jpg

天狗落しの壁の上からの前谷
DSC01466.jpg

   ☆     ☆
タグ:山小屋 前谷
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この週末も山小屋へ [山小屋 2017]

この週末も山小屋へ
    2017/9/2

先週、今週、来週と3週連続の山小屋です。
同じ工事の延長と、
次は現役部員の夏ワークで薪作りです。

郡上八幡城
DSC01382.jpg
白鳥IC手前からの大日ヶ岳
DSC01385.jpg

国道R156から県道314号線
前谷の里
DSC01387.jpg
DSC01389.jpg
阿弥陀ヶ岳
DSC01393.jpg

天狗落の壁
DSC01390.jpg
その横のスノーシェッドを挟んで霧ヶ滝の壁
DSC01394.jpg
霧ヶ滝
DSC01395.jpg
DSC01400.jpg
霞ヶ滝
DSC01396.jpg
DSC01397.jpg

天狗落し壁の上からの前谷の里
DSC01401.jpg

  ☆     

DSC01423.jpg
DSC01418.jpg

DSC01416.jpg
DSC01417.jpg
DSC01421.jpg
DSC01425.jpg

   ☆      ☆


タグ:山小屋
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広い青空 [自転車行2017]

広い青空
  2017/8/31

久しぶりの青空と少しひんやりした風の中・・・・

青空なのですが・・・・
DSC01350.jpg

離陸        ・・・地上の空気と青空との空の色が違っています
DSC01352.jpg
DSC01353.jpg
DSC01356.jpg
DSC01358.jpg
DSC01360.jpg
DSC01362.jpg

DSC01354.jpg
DSC01365.jpg

着陸
DSC01369.jpg
DSC01371.jpg
DSC01372.jpg
DSC01373.jpg
DSC01377.jpg
DSC01378.jpg
DSC01380.jpg

   ☆      ☆
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋 [山小屋 2017]

山小屋
   2017/8/29

今回の山小屋はある目的で山小屋に入りましたが、
この報告はこの目的が完了した段階で行いたいと思います。

DSC01276.jpg
バッテリーが充実して発電機は使う必要がありません。
DSC01284.jpg
残念ながら、ランプ生活には戻れません。
学生にランタンのホヤを掃除させたら割れました。 二度と触らせない?

友人がセットしてくれた鳥小屋が2個あったのですが、どちらも同時期に木から落ちていました。
DSC01286.jpg
DSC01285.jpg
取り付けていた紐が腐って同時期に落ちたようです。
一度は小鳥が育ちましたが、その後はムササビに占領され・・・・。

小屋の周りはツリフネソウだけ・・・
DSC01280.jpg

   ☆       ☆

タグ:山小屋
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

奥美濃の山小屋へ [山小屋 2017]

奥美濃の山小屋へ
   2017/8/29

奥美濃の入り口
郡上八幡城
DSC01254.jpg
DSC01251.jpg

白鳥町・前谷
前谷川
DSC01258.jpg
前谷の奥は天狗落の壁
DSC01259.jpg
その手前に
阿弥陀ヶ滝
DSC01264.jpg
壁を登る県道314線は スノーシェッドと ヘアピンカーブの連続
DSC01260.jpg

霧ヶ滝の壁
DSC01267.jpg
霧ヶ滝
DSC01265.jpg
DSC01348.jpg
霞ヶ滝
DSC01266.jpg
DSC01270.jpg

壁の上からの前谷
DSC01275.jpg

   ☆    ☆
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

花火 [思い出の画像]

花火
 2017/8/26

伊丹市の花火大会を屋根越しに眺めます。

DSC00785.jpg
DSC00786.jpg

DSC00869.jpg
DSC00870.jpg

DSC01104.jpg
DSC01106.jpg
DSC01107.jpg
DSC01108.jpg
DSC01110.jpg

DSC01126.jpg
DSC01128.jpg

DSC01130.jpg
DSC01132.jpg
DSC01133.jpg

DSC01136.jpg

DSC01144.jpg
DSC01145.jpg
DSC01146.jpg

DSC01190.jpg

DSC01197.jpg
DSC01199.jpg
DSC01200.jpg
DSC01201.jpg
DSC01202.jpg
DSC01203.jpg

DSC01204.jpg
DSC01205.jpg

DSC01211.jpg
DSC01212.jpg
DSC01215.jpg

DSC01223.jpg

DSC01236.jpg
DSC01237.jpg

DSC01242.jpg
DSC01246.jpg

久しぶりの花火を満喫しました。

写真を撮っているとビールを飲んでいる間がありません。

  ☆      ☆
タグ:花火大会
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鹿島槍ヶ岳のライチョウ [山行記録2017]

鹿島槍ヶ岳のライチョウ
   2017/8/20

鹿島槍ヶ岳山頂にいる人も少なくなったころ、下山。   12:45

昨朝、爺ヶ岳・南峰の下でライチョウの声が聞こえ、飛び去るのを見ましたが、以降その気配はありませんでした。  が、鹿島槍の登り下りの登山者がいない時間帯になったからでしょう、下山道にライチョウの一家がいました。

調子よく歩いていると、先頭が「ライチョウ!」      13:12
大きくなったライチョウの子供たち5匹が礫の多い登山道の真ん中で砂浴びです・・・
DSC00570.jpg
DSC00572.jpg
人の気配を感じるも、悠然と砂浴びを続けます
DSC00574.jpg
DSC00575.jpg
DSC00577.jpg
ここは僕たちの世界です!  チョット待っていて!!
DSC00578.jpg
DSC00580.jpg
アップ
DSC00580-1.jpg

子供がいることは親鳥も? と、探すと、
我々より高い位置のハイマツの端で草の実を啄みながら・・・・
DSC00583.jpg
DSC00585.jpg
DSC00586.jpg
DSC00587.jpg

親たちは我々を見てもあわてる様子もなく、警戒の声を発することもなく、
ゆっくりと横を通って子供たちの砂浴びしている登山道に降りていきました
DSC00589.jpg
DSC00590.jpg
DSC00591.jpg
DSC00592.jpg
DSC00593.jpg
DSC00595.jpg
DSC00596.jpg
DSC00598.jpg
子供たちが砂浴びしていた場所で、同じように親たちも砂浴びを・・・・
DSC00600.jpg
DSC00601.jpg
DSC00602.jpg
そして礫と草の合間に移動していきます。

我々4人は道が塞がれて歩けませんが、親子を眺められる貴重な時間・・・・
DSC00603.jpg
DSC00603-1.jpgアップ 足元にライチョウ
DSC00603-2.jpg
その内にライチョウの子供たちが礫の中に、そして親もその後を追っていく。

この中に3羽のライチョウがいます  分かりますか?
DSC00606.jpg

道が空いたので、我々も登山道を歩き始めると、すぐ横で
ライチョウの親はジ~ッと見送ってくれます?  監視している??
DSC00608.jpg
DSC00609.jpg
DSC00610.jpg
DSC00613.jpg
DSC00615.jpg

ライチョウ親子たちの住み家   と 鹿島槍の山頂 12:18
DSC00617.jpg

   ☆

登山道に飛んできて、登山道を先導してくれました
DSC00537.jpg
DSC00538.jpg
DSC00540.jpg

   ☆        ☆

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鹿島槍ヶ岳の花々 [山行記録2017]

鹿島槍ヶ岳の花々
   2017/8/20

冷池山荘から鹿島槍へは
リンドウの花が多い登山道です
DSC00438.jpg
DSC00440.jpg
DSC00532.jpg

DSC00496.jpg
DSC00500.jpg
DSC00621.jpg

DSC00501.jpg

DSC00502.jpg
DSC00503.jpg
DSC00514.jpg

DSC00504.jpg

DSC00506.jpg

DSC00507.jpg
DSC00508.jpg

DSC00513.jpg


DSC00518.jpg

DSC00520.jpg
DSC00521.jpg
DSC00505.jpg
DSC00557.jpg

DSC00522.jpg
DSC00523.jpg
DSC00524.jpg

DSC00533.jpg
DSC00544.jpg

DSC00512.jpg
DSC00510.jpg
DSC00623.jpg
DSC00546.jpg
DSC00545.jpg
DSC00549.jpg

DSC00547.jpg
DSC00550.jpg

DSC00551.jpg
DSC00552.jpg

DSC00542.jpg
DSC00484.jpg

DSC00528.jpg

  ☆      ☆
タグ:鹿島槍
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

種池山荘のお花畑 [山行記録2017]

種池山荘のお花畑
  2017/8/20

種池山荘周辺はお花畑です。

DSC00259.jpg
DSC00303.jpg

DSC00260.jpg
DSC00261.jpg
DSC00262.jpg
DSC00263.jpg
DSC00285.jpg
DSC00296.jpg
DSC00297.jpg
DSC00299.jpg
DSC00302.jpg
DSC00304.jpg


DSC00270.jpg

DSC00282.jpg
DSC00300.jpg


DSC00286.jpg
DSC00287.jpg
DSC00288.jpg

DSC00290.jpg
DSC00264.jpg
DSC00291.jpg

チングルマ     咲く花あり、咲いた花あり・・・・
標高が低い場所では咲いた花
DSC00289.jpg
DSC00292.jpg
DSC00293.jpg
朝露のチングルマ
DSC00379-1.jpg
DSC00379-2.jpg

標高が少し上がると
咲く花
DSC00380.jpg
DSC00384.jpg
DSC00388.jpg
DSC00390.jpg
DSC00392.jpg

DSC00383.jpg

コイワカガミ
DSC00385.jpg
DSC00386.jpg
DSC00387.jpg

ハハコグサ
DSC00295.jpg
DSC00284.jpg

DSC00306.jpg

DSC00308.jpg

DSC00393.jpg

   ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

爺ヶ岳・柏原新道の花 [山行記録2017]

爺ヶ岳・柏原新道の花
  2017/8/19

扇沢登山口から爺ヶ岳への柏原新道に咲く花々です。

DSC00142.jpg
DSC00154.jpg
DSC00166.jpg
DSC00169.jpg

ゴゼンタチバナ
DSC00175.jpg
DSC00190.jpg
DSC00182.jpg

DSC00180.jpg

DSC00183.jpg
DSC00184.jpg
DSC00187.jpg

DSC00194.jpg
DSC00195.jpg

唯一咲いていたシャクナゲ
DSC00197.jpg
DSC00198.jpg

DSC00202.jpg
DSC00203.jpg
DSC00217.jpg

DSC00219.jpg
DSC00220.jpg

DSC00221.jpg
DSC00222.jpg
DSC00225.jpg
DSC00227.jpg

DSC00226.jpg
DSC00228.jpg
DSC00229.jpg
DSC00232.jpg
DSC00233.jpg
DSC00234.jpg

DSC00236.jpg
DSC00239.jpg
DSC00240.jpg
DSC00241.jpg
DSC00242.jpg

DSC00243.jpg
DSC00245.jpg
DSC00246.jpg
DSC00247.jpg
DSC00248.jpg

柏原新道の花々でした。

   ☆    ☆

タグ:
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鹿島槍からの下山 [山行記録2017]

鹿島槍からの下山
    2017/8/21

登ろう会では初めての2泊目の山小屋から下ります。

8/21日     4:42
DSC00638.jpg
DSC00639.jpg

出発時の雲海
DSC00640.jpg
DSC00641.jpg
DSC00643.jpg

冷池山荘 出発    6:00
DSC00646.jpg
立山方面
DSC00647.jpg

布引山を直登中・・・
DSC00649.jpg
鹿島槍と冷池山荘
DSC00648.jpg
DSC00650.jpg
DSC00653.jpg

赤岩尾根の分岐
DSC00651.jpg
反対側・棒小屋沢
DSC00655.jpg
DSC00658.jpg

布引山・巻道
DSC00660.jpg
鹿島槍
DSC00665.jpg
剣岳
DSC00667.jpg
穂高・槍ヶ岳
DSC00668.jpg
爺ヶ岳・巻道  本日の最高点
DSC00669.jpg

ここからは下りが続く
DSC00671.jpg

扇沢駅が見え始める
DSC00672.jpg
種池山荘
DSC00676.jpg

種池山荘から下りに入ります
DSC00680.jpg
DSC00689.jpg
DSC00690.jpg
DSC00692.jpg
DSC00693.jpg
DSC00695.jpg
DSC00696.jpg
DSC00697.jpg

登山口に下山      12:20
DSC00698.jpg

  ☆

池高・登ろう会での後立山連峰での山歴は
2004年から白馬岳・唐松岳・杓子岳・針ノ木岳・蓮華岳・白馬鎗ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳を登ってきました。  
年齢と共に一緒に登るメンバーは少なくなり、今年は結果平均年齢76歳の4名での鹿島槍でした。
77歳になっても一緒に山に登りたいですね。

それも、これも白馬のロッジがあってこそのこと。 Mr.Naさんに感謝です!!

  ☆     ☆
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

鹿島槍ヶ岳登山 [山行記録2017]

鹿島槍ヶ岳登山
   2017/8/20

朝6:00に種池山荘から歩き出し、9:25に冷池山荘に着き、一旦、山荘に投宿の手続きをして、ザックを入り口に置き、軽装で鹿島槍ヶ岳へ向かいます。 因みに、ザックは部屋に移動しておいてくれました。

冷池山荘 H2411 から鹿島槍ヶ岳へスタート   9:35
山荘の少し上から振り返ると 山荘の屋根超しに爺ヶ岳の北峰、中峰、南峯が続く
DSC00493.jpg
立山、剣岳を真東から・・・
DSC00494.jpg
稜線上を進みます・・・・
DSC00495.jpg
DSC00499.jpg
DSC00509.jpg
DSC00525.jpg
DSC00527.jpg

立山、剣岳にも雲が掛かってきました
DSC00526.jpg

振り返って、爺ヶ岳
DSC00529.jpg
DSC00530.jpg

布引山・山頂  H2683   11:00
DSC00534.jpg

いよいよ鹿島槍ヶ岳へ
DSC00541.jpg
DSC00548.jpg
DSC00554.jpg

鹿島槍ヶ岳・山頂   H2889     12:25
DSC00555.jpg
DSC00556.jpg
DSC00558.jpg
登ってきた稜線だけ視界が開け、視界は不良でした
DSC00566.jpg

   ☆     

下山開始          12:45
DSC00568.jpg       
布引山の登り
DSC00619.jpg
布引山を越えると下りだけ・・・
DSC00620.jpg
DSC00622.jpg
DSC00624.jpg
冷池山荘に着いた時にはガスの中・・・  14:40
DSC00625.jpg
DSC00626.jpg

山荘に入って・・・
剣岳方面       17:45
DSC00629.jpg
DSC00632.jpg
DSC00634.jpg

  ☆     ☆



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

爺ヶ岳登山 [山行記録2017]

爺ヶ岳登山
  2017/8/20

後立山のド真ん中を歩きます。

朝食5:00 種池山荘を出発6:00 

爺ヶ岳へと登る
DSC00391.jpg
振り返ると
種池山荘と剣岳
DSC00395.jpg
DSC00397.jpg
鹿島槍ヶ岳
DSC00399.jpg

ハイマツ(這松) の間を更に爺ヶ岳へと登る
DSC00402.jpg
鹿島槍ヶ岳
DSC00403.jpg

更に登ると・・・
DSC00404.jpg
鹿島槍ヶ岳
DSC00407.jpg

振り返ると
立山、大日岳、剣岳
DSC00406.jpg
穂高岳、槍ヶ岳
DSC00410.jpg
DSC00411.jpg
更に登って
立山、剣岳
DSC00412.jpg
鹿島槍ヶ岳
DSC00413.jpg
爺ヶ岳・南峰・山頂  と 三角点   H2669       7:00
DSC00423.jpg
DSC00435.jpg
山頂からの展望
DSC00422.jpg
雲海
DSC00419.jpg
DSC00418.jpg
穂高岳 と 槍ヶ岳
DSC00420.jpg

爺ヶ岳の南峰から中峰へ
DSC00437.jpg
中峰の中腹から南峰を方向
DSC00439.jpg
剣岳方向の谷は黒部川・十字峡に通じる谷
DSC00464.jpg

爺ヶ岳・中峰・山頂   H2631     7:37
DSC00441.jpg
DSC00448.jpg

中峰から冷池山荘へ
DSC00449.jpg
DSC00470.jpg
DSC00474.jpg
DSC00476.jpg
DSC00479.jpg
ガレバの上に建っている冷池山荘
DSC00487.jpg
DSC00489.jpg

大谷原からの鹿島槍ヶ岳への赤谷尾根道との合流点   H2466
DSC00490.jpg
ケルン
DSC00491.jpg

どんどん下り 鞍部H2387、そしてどんどん登って 
冷池山荘  H2410       9:25
DSC00492.jpg
崖っぷちの上に建っていますが、この冷池山荘の水は谷からの揚水だそうです。

   ☆     ☆

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -
メッセージを送る