So-net無料ブログ作成
検索選択

近隣散策 [山小屋 2017]

近隣散策
  2017/4/23

山小屋周辺を散策します。

小白山と野伏ヶ岳
DSC05594.jpg
石徹白の里
DSC05595.jpg
荒島岳 と P1329
DSC05596.jpg

林道
DSC05574.jpg
DSC05511.jpg
壁から直接の湧水ポイント
DSC05512.jpg
DSC05525.jpg
DSC05515.jpg
フナサコ沢
DSC05516.jpg
DSC05517.jpg
DSC05520.jpg
林道は一旦下ってフナサコ沢へ
DSC05523.jpg

この壁は雪解け時は崩れていることが多い・・・
DSC05518.jpg

森の中は
積雪期から雪解け直後は笹が倒れていて、今しか歩き回れない・・・・
DSC05526.jpg
宿の宮~P
DSC05527.jpg
P~
DSC05529.jpg

   ☆      ☆

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪解け後の山小屋 [山小屋 2017]

雪解け後の山小屋
   2017/4/22

今回はクラブの新任顧問先生を初めて山小屋にお迎えします。

先生は山スキーで三方崩山を登ってから夕べに山小屋に。 明日は野伏ヶ岳へ。
山小屋に来られるまでに、冬仕様の山小屋を整備して夏仕様の山小屋に整えておく役割で先着します。

檜峠を越え、
県道石徹白前谷線から 林道に入る    ・・・車はまだ無理・・・
DSC05327.jpg
DSC05328.jpg
DSC05329.jpg

3/21日以来の山小屋です    
大屋根からの雪下ろしの雪が残ります
DSC05330.jpg  
DSC05339.jpg
積み上げた薪が雪が凍るときに引き込まれ、倒れこむ、現象の防止に成功?
通常は上部のみですが、積雪期のみブルーシトを前垂れ状にセットしていた。

前垂れシートが小さく失敗
DSC05387.jpg
ボチボチ山小屋利用者の手で積みなおします。

大屋根からの滴が融雪??   ・・・雪下ろしの雪は壁まで詰まっていました
DSC05444.jpg
DSC05446.jpg

遅くまでの積雪で、
前庭の残雪は多く残っています
DSC05332.jpg
DSC05577.jpg
DSC05402.jpg

前庭
2Fから
DSC05340.jpg
DSC05341.jpg
玄関から
前庭1.jpg

今年は雪解け後に間がないのか・・・・
雪解け進行中
DSC05624.jpg
DSC05623.jpg
ザゼンソウはまだわずか・・・・
DSC05335.jpg
DSC05336.jpg
DSC05337.jpg
フキノトウも・・・・
DSC05582.jpg
DSC05338.jpg

山小屋に入舎しての作業
1・ガラス戸を開放して室内の空地を乾燥させる。
2・山小屋の水道は湧水ですので、年中同じ温度。 冬温かく、夏冷たい、自慢の水。
  この水を調整し、小屋に導水。
3・玄関と勝手口にセットしてあった防雪の板戸を外して収納。
4・表札、看板を屋外にセット。
  鐘は重たいので、先生の手を借りて屋外にセット。

先生を初めて山小屋にお迎えし、先ずは山小屋の1F,2Fと案内し、その後は
薪ストーブを囲み・・・・
DSC05393.jpg
DSC05394.jpg
DSC05410.jpg
クラブの顧問に就任して頂いた感謝と、今後のクラブのご指導をお願いするとともに、
酒を酌み交わしながら、山スキー、山歩き、クラブ、山小屋の話で話が弾みました。

森に囲まれた夜空ですが・・・
その夜は満点の星     
DSC05600.jpg

   ☆

一連のワークの後は残雪の杉林を散策。

水芭蕉もわずかですが・・・
DSC05370.jpg
DSC05372.jpg
DSC05376.jpg
DSC05377.jpg

森の中    ・・・・笹が雪で押しつぶされて歩き回れます
DSC05421.jpg
DSC05423.jpg
DSC05432.jpg
DSC05434.jpg
DSC05564.jpg

森の中のザゼンソウ
DSC05425.jpg
DSC05428.jpg
DSC05550.jpg
DSC05554.jpg
DSC05556.jpg
DSC05558.jpg
沢近くでも・・・
DSC05534.jpg
DSC05536.jpg
DSC05539.jpg

  ☆         ☆

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

檜峠へ [山小屋 2017]

檜峠へ
  2017/4/22

白鳥駅から石徹白へはデマンドバスですので、要予約ですが、乗客は他には石徹白の高校生1名、白川道沿いのお婆さん2名が乗車でした。

国道・白川街道から県道・前谷石徹白線に入る。
前谷の里
DSC05292.jpg
前谷川
DSC05293.jpg
前谷の里から見る
天狗落の壁
DSC05294.jpg
水後山
DSC05295.jpg

四季の里 近くからの 阿弥陀ヶ滝
DSC05300.jpg
天狗落の壁
DSC05301.jpg
霧ヶ滝の壁
DSC05305.jpg
霧ヶ滝
DSC05303.jpg
道路下から
DSC05312.jpg
霞ヶ滝
DSC05306.jpg
道路下から
DSC05308.jpg

天狗落の壁の中途のお地蔵様
DSC05314.jpg

壁の上から      前谷の里とヘアピンカーブ
DSC05315.jpg
DSC05318.jpg

檜峠
DSC05322.jpg
DSC05634.jpg
DSC05644.jpg

歌碑  と 新檜峠のお地蔵様    ・・・・旧檜峠には昔からのお地蔵さま・・
DSC05635.jpg
DSC05652.jpg読めますか?
たくさんの道標・・・     この裏が大日ヶ岳の登山口
DSC05636.jpg
DSC05649.jpg

毘沙門岳の登山口    ・・・歩いた形跡なし??
DSC05321.jpg
峠の積雪状況    ・・・・道路情報ではゼロ
DSC05324.jpg
DSC05638.jpg積雪センサーの状況  
最近のデータはおかしかった。

  ☆       ☆
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白鳥町散策 [山小屋 2017]

白鳥町散策  
  2017/4/22

バスの時刻待ち時間で白鳥町内を歩き回る機会にします。

江戸時代、同じ城下だったから郡上八幡と同じ文化が育っているのでしょう、徹夜踊りや街並みとその町の中を清流が流れる構造も似通っています。 

白鳥駅前通り   ・・・元中心街
DSC05265.jpg
市街地の道には両サイドに長良川からの豊かな水流の溝(現在は暗渠)が流れています。
元々は積雪を流すための溝だったのでしょうか?

元?現在も?白川道     ・・・バイパス道ができ、店もそちらが中心に・・
DSC05261.jpg
江戸時代からの酒蔵
DSC05262.jpg
旧家屋?も少ないですが残っています
DSC05263.jpg
DSC05264.jpg

酒川通り   ・・・白川道からの小道
DSC05200.jpg
ここにも通路添いの豊富な水の流れが・・・
DSC05201.jpg
水道マンホール
DSC05280.jpg

家並みを通り抜けると・・・
長良川の堤
DSC05202.jpg
DSC05203.jpg
長良川の堤の上から    ・・・遠くに中部縦貫道の油坂道
DSC05204.jpg
清流とあゆ釣り
DSC05207.jpg
DSC05206.jpg
DSC05213.jpg
堰堤の桜は満開      ・・・郡上八幡は咲き終えていました
DSC05205.jpg
DSC05208.jpg
DSC05211.jpg

白鳥大橋からの大日ヶ岳
DSC05214.jpg
DSC05215.jpg
対岸を歩く・・・・
DSC05216.jpg
鯉のぼり・・・・
DSC05217.jpg
DSC05218.jpg
DSC05221.jpg
鷲ヶ岳と鯉のぼり
DSC05223.jpg
DSC05224.jpg

バイパス道の奥美濃大橋から
DSC05225.jpg
DSC05228.jpg
DSC05230.jpg
DSC05231.jpg
DSC05232.jpg

大日ヶ岳の西尾根
DSC05233.jpg
アップ
大日ヶ岳
DSC05234.jpg
奥大日
DSC05235.jpg
鎌ヶ峰
DSC05236.jpg
水後山
DSC05237.jpg
ブナの原生林
DSC05238.jpg

DSC05249.jpg
左岸から
DSC05246.jpg
DSC05250.jpg
DSC05257.jpg

駅近くの小さな店がなくなって、バイパスに面した大型スーパーマーケットで買い出しをして、白鳥大橋~長良川一周~奥美濃大橋を一周です。

   ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長良川鉄道 [山小屋 2017]

長良川鉄道
  2017/4/22

従来、高速道路・定期バスが白鳥町までの来ていた車が郡上八幡までに短絡されたために、1本早いバスで来ています。 
山小屋へ行く白鳥町~石徹白バス・1日3本は50年前の国鉄バスの時代から維持されています。が、民営化、デマンドバス化 そして再度民営化されましたが、再び昼バスはデマンド化され、予約が必要になりました。 これも地方の過疎化現象の一つでしょう。 この昼バスに乗るためには、岐阜から白鳥までの高速バスも1本早いバスに乗る必要があります。

で、白鳥町での時間に余裕があり、買い出し、散策です。

自動車社会が出来上がるまでは美濃駅が人の流れの中心でした。
長良川鉄道(元JR越美南線)    ・・・さくら は満開です
DSC05270.jpg
DSC05271.jpg
DSC05272.jpg
DSC05273.jpg
「美濃白鳥」駅 
タブレット の交換後に出発
DSC05274.jpg
DSC05275.jpg
白鳥駅は主幹駅ですから駅員はいますが、ほとんどの駅は無人で、ワンマンカーです。
DSC05269.jpg

美濃白鳥駅・木造の駅舎
DSC05265-1.jpg
DSC05268.jpg
DSC05278.jpg
まだ巣は作っていない?

駅前広場   ・・・郡上おどり と同じく徹夜の踊りです
DSC05267.jpg
近くの駐車場    ・・・白い峰は大日ヶ岳の西尾根
DSC05266.jpg

長良川鉄道の終点 「北濃駅」      (バスの車窓から)
DSC05289.jpg
DSC05287.jpg
このプラットフォームの奥には 蒸気機関車時代の USAニューヨーク製・手動式ターンテーブルが見学できます。

  ☆

では、なぜ小生は長良川鉄道に乗らないで、高速バスで?
 土日の時刻表
  ・大阪JR5:20~岐阜~ 8:52岐阜バス・白鳥10:43   
     JR7:30~岐阜~     10:23岐阜バス・白鳥→郡上八幡でstop 接続なし   
  ・大阪JR5:55~岐阜~美濃太田~9:56長良川鉄道・白鳥11:52 

期待心で復帰を待っていますが・・・・。  思いは通じるか???

   ☆     ☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新緑の奥美濃路 [山小屋 2017]

新緑の奥美濃路
   2017/4/22

萌黄色の新緑を見せ始めている奥美濃へ。

東海北陸道の最初の尾根 と トンネル    
DSC05098.jpg
DSC05102.jpg
DSC05103.jpg
動くことのない古い? 換気ファン    ・・・・この落下は問題ない??

それぞれのトンネルの入り口の山は新緑に萌えています
DSC05106.jpg
DSC05107.jpg
DSC05111.jpg
DSC05114.jpg
DSC05115.jpg
DSC05119.jpg
DSC05122.jpg
DSC05124.jpg

長良川も新緑に包まれています
DSC05125.jpg
DSC05126.jpg
DSC05128.jpg
DSC05131.jpg
DSC05133.jpg

郡上八幡
DSC05136.jpg
DSC05139.jpg
DSC05142.jpg
DSC05151.jpg

DSC05156.jpg
DSC05158.jpg
DSC05160.jpg
DSC05162.jpg

ぎふ大和近く
DSC05173.jpg
DSC05180.jpg

白鳥町近く
大日ヶ岳の遠望
DSC05184.jpg
DSC05185.jpg
DSC05190.jpg
DSC05187.jpg
白鳥IC上から・・・・
DSC05198-1.jpg
DSC05197.jpg
日本の分水嶺・大日ヶ岳から毘沙門岳への山並みの一番鞍部が檜峠です。
(写真では一部背後の稜線が見えています))

写真は高速定期バスの車窓からで、長良川の写真は自家用車では無理です。

   ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

服部緑地公園の新緑 [自転車行2017]

服部緑地公園の新緑
    2017/4/19

服部緑地公園では桜のシーズンは終わり、萌黄色の新緑が目立ち始めました。

中央広場
DSC05046.jpg
DSC05082.jpg
DSC05085.jpg
DSC05086.jpg
DSC05088.jpg
DSC05091.jpg
DSC05093.jpg
DSC05095.jpg

DSC05047.jpg

カクウショウ
DSC05048.jpg
DSC05052.jpg

山ヶ池
DSC05053.jpg
DSC05054.jpg
DSC05055.jpg
DSC05058.jpg

弧ヶ池
DSC05059.jpg
DSC05060.jpg
DSC05062.jpg
DSC05063.jpg
DSC05068.jpg
DSC05067.jpg
DSC05069.jpg

近くの森
DSC05071.jpg
DSC05074.jpg
DSC05073.jpg
DSC05075.jpg
DSC05076.jpg

日本庭園
DSC05078.jpg

新緑のシーズンが始まりました。

   ☆      ☆



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふれあい緑地の桜 [自転車行2017]

ふれあい緑地の桜
   2017/4/13

大阪・豊中のふれあい緑地の桜は満開です。

温水プール横の農業用水 の桜
DSC00001.jpg
DSC00002.jpg穂積百日堰跡の石碑

その南・芝生広場ー2  の横
川上から
DSC00003.jpg
川下から
パノラマ.jpg
横の広場
DSC00008.jpg
DSC00010.jpg
DSC00011.jpg
DSC00019.jpg
DSC00020.jpg
第2滑走路への航路の旅客機    ・・・第1滑走路はこの頭上ですが・・・。

更に南・芝生広場-3 の横
川上から
DSC00007.jpg
川下から
DSC00015.jpg
DSC00016.jpg
その南   先は旧猪名川?・・・神崎川に合流
DSC00014.jpg

この広場は、話題になっている小学校と同じく、大阪空港の騒音対策で
国が買い上げた土地を利用した公園です  ・・矢印が離着陸の航路
DSC00009-1.jpg

豊中の田畑はほとんどが工場、住宅、暗渠に代わってしまいましたが、ふれあい緑地では名残りの農業用水と傍の桜並木が憩いの場として残っています。

   ☆       ☆
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

曇り空の空港 [自転車行2017]

曇り空の空港
  2017/4/12

なかなか晴天が戻りません。

DSC04835.jpg
DSC04837.jpg
DSC04839.jpg
DSC04840.jpg
DSC04842.jpg
DSC04845.jpg
DSC04846.jpg
DSC04847.jpg
DSC04849.jpg
DSC04850.jpg
DSC04854.jpg
DSC04855.jpg
DSC04857.jpg

DSC04942.jpg
DSC04943.jpg
DSC04947.jpg
DSC04953.jpg
DSC04956.jpg
DSC04957.jpg


DSC04959.jpg
DSC04962.jpg
DSC04967.jpg
DSC04968.jpg
DSC04969.jpg
DSC04970.jpg

 ☆       ☆
タグ:大阪空港
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

千里川にカモが戻る [自転車行2017]

千里川にカモが戻る
   2017/4/12

猪名川と千里川の合流ポイント近く、川床の整地をしてから長らくカモが居ついていませんでしたが、この日久しぶりに泳いでいました・・・・
DSC04975.jpg
DSC04978.jpg
DSC04981.jpg
DSC05005.jpg

その横で・・・・
ハクセキレイ?
DSC05000.jpg
DSC05008.jpg
DSC05011.jpg
DSC05013.jpg
DSC05018.jpg
DSC05021.jpg
水浴び・・・・
DSC05024.jpg
DSC05025.jpg
DSC05026.jpg
DSC05027.jpg
DSC05031.jpg
DSC05038.jpg
DSC05039.jpg
DSC05040.jpg
DSC05041.jpg
DSC05042.jpg
DSC05044.jpg

  ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る