So-net無料ブログ作成
検索選択
山行記録2006 ブログトップ
前の30件 | -

北穂高下山 [山行記録2006]

北穂高岳下山
  2006/10/12

初冬の雰囲気から一挙に秋本番へ・・・

秋の涸沢

大正池の雰囲気も随分変わりました

  ☆   

暫く、お休みをもらって山小屋の番人をしてきます。
1週間は一人森の中で、来週の週末は賑やかに。 

  ☆   ☆


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

昼の北アルプス [山行記録2006]

昼の北アルプス
  2006/10/12

快晴の北アルプス

槍ヶ岳とキレット

奥穂高岳

 北穂高岳 と北穂高小屋


  ☆  ☆


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北穂高小屋から [山行記録2006]

北穂高小屋から
  2006/10/12

北アルプス一の標高にあり、山頂直下の驚くべき場所にある山小屋で、定員60名の小ぢんまりしていますが、クラシック音楽が流れる落ち着いた雰囲気である。

山小屋の泊まった部屋の窓から

昼の槍ヶ岳    背中には剣岳?

小屋前から見る涸沢~前穂高

 

ジャンダルム

北アルプスで一番高い山小屋であり、山頂までが一番近い山小屋でしょう。真夜中にでも歩いて行き来できる山小屋です。

   ☆    ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

焼ける山 [山行記録2006]

焼ける山
  2006/10/12

日の出の頃、焼ける山

槍ヶ岳

奥穂高岳

 ☆    ☆

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北穂高岳の夜明け [山行記録2006]

北穂高岳の夜明け
  2006/10/12

透き通った冷たい風が吹く朝

夜明け直前 

日の出  

その時の富士山と南アルプス

合掌。  

  ☆   ☆ 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夜更けの北穂高岳 [山行記録2006]

夜更けの北穂高岳
   2006/10/11 ~12

山小屋の灯は21:00時には消えますが、廊下、トイレは常夜灯が点いています。

山小屋の灯が消える頃  松本辺りの明かりでしょうか

次に目を覚ました夜明け前4時ころ街の明かりは消えて、山小屋の明かりだけが点として見える頃

奥穂高岳

槍ヶ岳 

頭上にはお月さんと共にオリオン星座が輝いていました

最近の山小屋は消音型発電機を装備し、太陽光発電とか、この北穂高小屋のように小型風力発電機を装備している処もあり、概して静かになりました。また、発電機の廃熱は乾燥室に利用されていました。

  ☆    ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北穂高岳山頂へ [山行記録2006]

北穂高岳山頂へ
  2006/10/11

北穂高小屋は北アルプスで一番高い位置にあり、しかも山頂直下にあり、部屋の窓から雲が切れれば頂上に走ることができる場所にあります。

 吹雪の中、午前中も早いうちに小屋に到着。
午後も遅くなって西から雲間が開けるようになりました。

槍ヶ岳

キレットに湧く雲

奥穂高岳への岩峰は雲の中
 

今夏歩いた笠ケ岳の全容も見え始めた

夕陽が望めるか期待しましたが、その時刻は雲に包まれたままでした。

  ☆   ☆
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北穂高岳へ [山行記録2006]

北穂高岳へ
  2006/10/11

果して、本日は曇天也。
明日の晴天を見越して、今日の雨が降るまでに登ってしまおう・・・。

夜明け前の涸沢小屋から

尾根に取り付くまではこの光景、この天候でした。

途中から登山道には残雪が見え始め、その内に残雪で真っ白に。尾根に取り付いた頃から雪が降り始めました。吹雪です。さすがに防寒具を着込みました。
登りはアイゼンなしで歩けますが、降りは怖いでしょうね。

   ☆   ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

涸沢散策 [山行記録2006]

涸沢散策
  2006/10/10

涸沢小屋から涸沢ヒュッテとテント村

夕べからは雲が湧いてくるように

でも、お月さんは顔を見せてくれました

常念岳と屏風岩との合間の月の出

予約のない人で涸沢小屋は満杯。
明日の天気予報は昼頃の雨その後曇りで、明後日は晴れ。

奥穂高岳へのザイテングラート・ルートは危険表示、北穂高岳ルートは積雪はあるが行ける、と表示。但し、キレットは危険表示。  

今日もヘリコプターが奥穂高岳方面の尾根を飛びまわっていたのは、連休の遭難事故の捜索か?
同室のおばちゃんが夕べ遅くに帰ってきて、「涸沢岳に行ってきた」と話す。聞くと行ける所まで行こうと、歩いていたら雪と凍結で戻れなくなり、奥穂高小屋まで行って、アイゼンを借りて帰ってきた、とか。素人のおばちゃんが単独で、積雪期の山に入ろうとする無謀さ。
この人はそうではないかも知れませんが、山の怖さを知らない人を仕事として引き連れていかねばならない難コースのツアーガイドは辛いでしょうね。しかも、日程が限定されて、且つ天候不順があれば・・・。

因みに、
涸沢小屋は山岳保険証を見せれば宿泊料は割り引いてくれました。

  ☆   ☆

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

涸沢からの穂高 [山行記録2006]

涸沢からの穂高
   2006/10/10

涸沢の真ん中から見る前穂高岳~奥穂高岳
手に余る景観です。

 ☆    ☆ 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

穂高・涸沢 [山行記録2006]

穂高・涸沢
  2006.10.10.

紅葉の涸沢に到着

新雪の奥穂高と秋の涸沢

ナナカマド

涸沢のど真ん中に立つと、画面が大きすぎて視野に納まりません

壮大な自然に囲まれてしまい、視野の基準が変わってしまったようです。

  ☆   ☆


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

穂高・涸沢へ [山行記録2006]

穂高・涸沢へ
  2006.10.10.

本谷出合から涸沢へと入ると、いよいよと云う気分に・・・

紅葉に包まれる登山

両サイドの山壁も紅葉最盛期

紅葉の向こうに、いよいよ新雪の穂高の峰々が・・・

紅葉に包まれた山道です。 

   ☆   ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

穂高・横尾谷 [山行記録2006]

穂高・横尾谷
   2006.10.10.

 標高が1600mを越え始めると本格的な紅葉が始まっています。

横尾からの前穂高

屏風岩

屏風岩の紅葉

本谷橋から

元々の木道の橋の横に立派な吊り橋が出来ています。 

登山道と云うよりも整備された未舗装の道路を歩くこと約3時間を越えて、やっと登山への導入路に入ってきます。

  ☆   ☆


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

河童橋~徳沢 [山行記録2006]

河童橋から徳沢
   2006.10.10.

朝陽を浴びて、上高地の樹林帯を歩いて、梓川の沿って歩いて、・・・

梓川と明神岳

河川工事で人が河川敷に入れる余地はなくなっています。

川幅が広い梓川

徳沢
 
山を歩くのが叶わなくなれば、こんな所でテント泊で一日ゆっくり過ごすのも好いね。 
お! テントを持とうか・・・。  
そんな話が生まれる年です。

   ☆     ☆


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

夜明けの上高地 [山行記録2006]

夜明けの上高地
  2006.10.10.  

荒れた低気圧が通過した連休明けの北穂高岳・山行です。

静かな朝です。梓川も此処では静かに流れています。

夜明け時の梓川越の焼岳

上高地からの奥穂高


黎明・奥穂高 

  ☆   ☆

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳の黄色い花 [山行記録2006]

唐松岳の黄色い花
  2006/8/24~25

シナノキンバイ
 

イワオトギリ

ウサギクサ
 

キンコウカ

オタカラコウ?

ミヤマキオン?

シロウマタンポポ

 ☆   ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳のピンクの花 [山行記録2006]

唐松岳のピンクの花
   2006/8/24~25

 
シモツケソウ

クルマユリ

コマクサ

????

ハクサンフーロ

ホタルフクロ

ミヤマアズマキク

?????
 

?????

  ☆   ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳の白い花 [山行記録2006]

唐松岳の白い花
  2006/8/24~25

クモマグサ

タカネミミナグサ

トウヤクリンドウ

シロウマタンポポ

 ウメバチソウ

チングルマ

ミヤマコゴメグサ(深山小米草)
 

??ウスユキソウ
 

 ☆   ☆

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳の紫色の花 [山行記録2006]

唐松岳・八方尾根の花
  2006/8/24~25

紫色の花たち

タカネマツムシソウ

 タテヤマウツボクサ

ミヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

イワキキョウ


ハクサンシャジン

時期的少し遅いかな?、と危惧していましたが、頑張って咲いていてくれました。

  ☆   ☆

追記:只今、皆様のアクセス数が 2006/9/3  4:00  10万アクセス に達しました。 ありがとうございました。

  ☆   ☆

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

不帰嶮~白馬三山 [山行記録2006]

八方尾根からの白馬三山
    2006/8/25

日が昇ると共に朝霞みが消え快晴に。
視野が開け一望できるようになりました。

不帰嶮から白馬三山、乗鞍岳

(このサイズでは迫力に欠けますね。悪しからずご容赦ください)

でも、八方池まで降りてくると、雲海の中に・・・・

確かに、山の視界は読みきれません。  

☆   ☆ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳の朝陽 [山行記録2006]

唐松岳の朝陽
          2006/8/25

星空が見え、明日の快晴を願っての翌朝は・・・・
頭上の雲を通して青空は見えるが、山の上は風のあるガスの中。

ガスの中から浮かんできた太陽  5:16

雲の尾根から望む朝陽 5:27                   雲間の空からの朝陽 6:54
 

 

       ☆   ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳の夕陽 [山行記録2006]

唐松岳の夕陽    
   2006/8/24

 唐松岳に沈む夕陽          18:11

更に五龍よりから
剣岳と唐松岳の間に沈む夕陽                            18:29

  ☆   ☆


 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

唐松岳 [山行記録2006]

唐松岳へ
  2006/8/24

1ヶ月前の予定が大雨でこの時期に延ばした登ろう会の山行です。
同い学年の男6名、女3名の山行です。

メンバーが会員になっている白馬のロッジに泊まり、翌朝に車で黒菱林道を30分ほどでリフト乗り場へ。 乗り場付近から以降は雲の中。
ここから始発の黒菱第3ペアリフトで黒菱平へ。更にグラートクワッドリフトで八方池山荘前まで。  その後は八方尾根を自前の足で・・・。 

 

八方池は未だ雲の中

更に登って行くと雲は薄くなり、其の上の青空がみえるようになり、尾根に近づけば・・・・。

唐松山頂小屋からみる唐松岳

剣岳

五龍岳

  ☆   ☆


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ユリの花 [山行記録2006]

笠ケ岳の花・ユリの花

緑の山では一際目立つ花です。

ヒメサユリ     直登の厳しい登り・樹林帯を出た処

クルマユリ      登り道、尾根筋のも・・・

 

クロユリ       尾根筋のお花畑

  ☆   ☆ 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白い花 [山行記録2006]

笠ケ岳~双六の白い花
         2006/8/5~8

ヤマザクラ

ミヤマカラマツ

チングルマ

ウメバチソウ

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子)

セリ科  ???

ハクサンシャクナゲ  

 キヌガサソウ

  ☆   ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黄色い花 [山行記録2006]

山の黄色い花
      笠ケ岳~双六岳

 ニッコウキスゲ

オオバキスミレ

シナノキンバイ

チングルマ と ミヤマキンバイ

ミヤマアキノキリンソウ

ミヤマキオン?

ウサギギク

メタカラコウ

  ☆   ☆


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

花のある風景 [山行記録2006]

花のある風景
           2006/8/6~8

 笠新道

笠~双六の尾根

鏡平抜戸岳分岐近く・双六側

 ☆   ☆

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鏡平~わさび平 [山行記録2006]

鏡平からの槍ケ岳

鏡平からの槍ケ岳

槍ケ岳と肩の小屋

笠新道の尾根は此の角度

  ☆     ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

双六~鏡平 [山行記録2006]

双六~鏡平
  2006/8/8

笠ケ岳と双六池

峰越えの霞

 

  ☆     ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

双六・日の出 [山行記録2006]

双六小屋・日の出

日の出の空の色の変化をご覧ください

表銀座の山並み方向から明ける空   4:23

                                                 4:48

 双六山荘から見る日の出                   5:07

太陽が昇った朝陽と雪渓    5:35

  ☆    ☆ 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 山行記録2006 ブログトップ
メッセージを送る