So-net無料ブログ作成
山小屋2011 ブログトップ
前の30件 | -

奥美濃の積雪 [山小屋2011]

奥美濃の積雪
  2011/12/30

12/30日から現役部員が山小屋に入り、雪下ろしワークを実施します。
カンジキですので入るときには結構苦労することでしょうが、若い力はそれを楽しむことでしょう。

今年度の積雪は既に100cmほどになってきています
12-30.jpg

過去の積雪記録と比較する・・・
2011-12-38-2.jpg
昨年の積雪実績に近い積雪です。

☆     ☆

 ☆    ☆
タグ:積雪記録
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

武奈ヶ岳へ [山小屋2011]

武奈ヶ岳・御殿山へ
 2011/11/30

学生時代のクラブの同期生4名で武奈ヶ岳を登ります。
この仲間でいつも一緒に歩いていたもう1名は現在病床で戦っています。
 ガンバレ!

登山口は武奈ヶ岳の西側・鯖街道側の葛川坊付町から・・・・

鯖街道は葛川沿いの谷
PB307130.jpg
PB307131.jpg
登山口は坊付町は紅葉の真っ最中
PB307132.jpg
明王院  標高H308m
PB307134.jpg
PB307135.jpg
PB307136.jpg
その横が登山道
一挙に急勾配
PB307139.jpg
PB307140.jpg
尾根を歩く・・・
PB307147.jpg
P845 道はすぐ横を巻いています
PB307151.jpg
以降は勾配は緩やかに・・・
PB307154.jpg
PB307155.jpg
PB307158.jpg
PB307161.jpg
御殿山 P1097m
PB307162.jpg

☆    ☆


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋から帰路へ [山小屋2011]

山小屋から帰路へ

檜峠から白鳥を経て帰路に着きます。

新檜峠
DSC01397.jpg
DSC01399.jpg
檜峠の道路情報の発信センサー
DSC01406.jpg
峠近くから前谷の里と長良川のけあらし
DSC01423.jpg
白鳥町・長良川沿いから・・・
左のコンクリート道が山中でループを描いて右側の架橋を通り、更に大きくUターンして福井側へ
油坂峠を貫通する中部縦貫道  
DSC01466.jpg
九頭竜ダムから発生するけあらしの峠越し アップ
DSC01467.jpg

白鳥町市街から見る
大日ヶ岳・西尾根の水後山と鎌ヶ峰と大日ヶ岳
DSC01455.jpg
毘沙門岳
DSC01471.jpg

  ☆   ☆
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋の朝 [山小屋2011]

山小屋から帰路の朝

その日の朝は快晴でした・・・・

夜明け前
DSC01334.jpg
DSC01336.jpg
DSC01339.jpg
朝日の射し始めるころ
DSC01347.jpg

山小屋の戸締りしながら・・・
2階の窓から
DSC01363.jpg
DSC01366.jpg

玄関の板戸もセットして・・・
DSC01382.jpg
そのころに朝日は真横から・・・
DSC01391.jpg

林道の樹木の雪も削がれ、雰囲気も変わっています。
DSC01392.jpg

   ☆    ☆
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋周辺 [山小屋2011]

山小屋周辺
 2011/11/25

山小屋の周辺を歩くと新雪の上に獣の足跡が残ります。
この大きさとピッチから考えると鹿?カモシカ?
DSC01190.jpg
道の端を歩く・・・・
DSC01193.jpg
DSC01194.jpg
DSC01195.jpg
DSC01196.jpgDSC01212.jpg
新雪だからこそ彼方此方に足跡が残っている。
夏にも歩いているのだろうか・・・・。

山小屋の長靴で森を抜けて更に歩くと・・・・
DSC01274.jpg

石徹白の里
DSC01280.jpg
DSC01278.jpg
スキー場と温泉
DSC01281.jpg
DSC01277.jpg

   ☆    ☆


タグ:足跡 石徹白
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

一夜の雪 [山小屋2011]

一夜の雪
  2011/11/25

断続でしょうが、一夜の雪を被った山小屋・・・・
積雪は更に深まり、樹の上で28cm、地上20cm。

DSC01156.jpg
DSC01157.jpg
DSC01163.jpg
DSC01167.jpg
DSC01184.jpg
DSC01192.jpg
DSC01228.jpg

DSC01169.jpgDSC01182.jpg
べた雪に小枝は垂れ下がり、か細い杉も倒れる・・・・
DSC01181.jpg

  ☆     ☆

タグ:一夜の雪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋の夜 [山小屋2011]

山小屋の夜
  2011/11/24

山小屋に入った日一時雪は止みましたが、夕べから又雪が降り始めました。

静かな夜・・・
DSC01142.jpg
DSC01134.jpg

外気気温は-4℃、ストーブなしではおられない。
ストーブを燃やして室内は2℃・・・・
DSC01127.jpg
DSC01135.jpg
DSC01138.jpg
DSC01320.jpg

DSC01142.jpg
DSC01143.jpg
DSC01144.jpg
DSC01147.jpg

DSC01150.jpg

    ☆    ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新雪の山小屋 [山小屋2011]

新雪の山小屋
  2011/11/24

山小屋を冬仕様に切り替えるために来ましたが、既に新雪が積もっています。

林道も新雪に
DSC01060.jpg
DSC01061.jpg
林道を過ぎると、
新雪の山小屋
DSC01084.jpg
DSC01072.jpg
DSC01071.jpg
DSC01085.jpg
雪雲の合間に青空も見え始める・・・
DSC01086.jpg

釣鐘
DSC01066.jpg
山小屋の命の水
流れている水は凍らず、流れていないと凍っている
DSC01102.jpg
この水桶は昔の部員が多かりし頃の名残の大鍋です。 大鍋2つ、葉釜3つのヘッツイさんがありました。

室内から見ると・・・
雪明り取りのポチカーボネート板にも雪が積もって雪明りにならない??
DSC01069.jpg
玄関から見る庭先
DSC01098.jpg
周囲の森は・・・
DSC01075.jpg
DSC01093.jpg
DSC01113.jpg

樹の上の積雪は18cm。
それに、イタヤカエデの枝が雪の付着で地上1m位まで垂れ下がってきていました。

  ☆    ☆
タグ:山小屋 新雪
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪の奥美濃・檜峠へ [山小屋2011]

雪の奥美濃・檜峠へ
  2011/11/24

積雪対策に山小屋に入りますが、先に雪が降り出しました。
バスの乗客の話では、朝の時点では雪は降っていなかった、とのことでした。

積雪の檜峠へ。

DSC01025.jpg
DSC01027.jpg
DSC01030.jpg
DSC01033.jpg
DSC01036.jpgDSC01039.jpg
バスもスノーチェーンを装着
DSC01044.jpg
DSC01045.jpg
DSC01047.jpg
DSC01051.jpg
新檜峠
DSC01053.jpg
DSC01054.jpg

急な積雪だったようで、その後は除雪が行われているようです。

  ☆    ☆
タグ:積雪 檜峠 新雪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奥美濃・前谷の里 [山小屋2011]

奥美濃・前谷の里
  2011/11/24

列車を降り、地元の自主運営バスに乗り換えて檜峠へ向かいます。

珍しく若者がスノーボード持参んでバスに乗ってきます。
??と、聞いてみると、途中まで車で行ったが、スノータイヤでなかったので引き返した、とのこと。峠は雪のようです。

長良川の支流・前谷川
DSC00994.jpg
前谷の里に入れば雪模様・・・・
DSC00995.jpg
DSC00998.jpg
里を抜けると緑の壁への道は益々雪々・・・
DSC01002.jpg
DSC01009.jpg
天狗落の壁は雪に霞む・・・・
DSC01011.jpg
DSC01013.jpg
壁側に入る・・・・
DSC01014.jpg
DSC01015.jpg
DSC01018.jpg
壁の一番の危険個所はスノージェット
DSC01020.jpg

☆    ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長良川鉄道の旅3 [山小屋2011]

長良川鉄道3
  2011/11/24

越美南線・郡上駅から美濃白鳥へ・・・・

谷幅の狭い所では高速道路は右岸のトンネルと出れば中腹をしっていますが、地上では・・・
スノージェットを備えた国道、鉄道、長良川が並んでいます
DSC00956.jpg
DSC00960.jpg
高速道は長良川を渡って再度左岸の中腹を走ります
DSC00962.jpg
DSC00964.jpg
鉄道と道路は交差しながら・・・・
DSC00968.jpg
DSC00969.jpg
DSC00973.jpg
DSC00975.jpg
DSC00981.jpg
交差線のある主な駅は信号のある場所でもあり、
その駅の間は1台しか配車できないシステムらしい・・・・
DSC00986.jpg
DSC00989.jpg
いよいよ美濃太田駅から34番目の美濃白鳥駅に入ります・・・ 11:36
DSC00992.jpg

学生時代はJR時代です
P6160614.jpg
大阪発東京行きの24:00発鈍行列車で岐阜へ、始発の列車で美濃太田へ、そして越美南線をまた鈍行列車で白鳥に行ったことを覚えています。(準急列車もありましたが始発が何処からか不詳? 忘れています)


☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長良川鉄道の旅2 [山小屋2011]

長良川鉄道の旅2
   2011/11/24

長良川鉄道・越美南線を郡上市美並以北へ。
長良川鉄道は駅数が多くありますが各駅停車の列車のみの運行です。

DSC00892.jpg

DSC00886.jpg
DSC00889.jpg

DSC00894.jpg
DSC00896.jpg
DSC00901.jpg

DSC00907.jpg
DSC00916.jpg
高速道は長良川と交差したり、平行したり、山の中腹を走っている・・・・
DSC00921.jpg
DSC00930.jpg

雨が降ってきたために前面の視界は不良となり、以降は列車の後方から・・・・
DSC00937.jpg
DSC00940.jpg
DSC00944.jpg

郡上八幡駅
DSC00946.jpg
八幡の吉田川が長良川へと合流点
DSC00951.jpg

この辺りで雨ならば、山小屋辺りでは雪??

☆     ☆



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長良川鉄道の旅 [山小屋2011]

長良川鉄道の旅
   2011/11/24

長良川鉄道(越美南線)を利用して山小屋に行きます。

長良川鉄道で長良川に沿って美濃白鳥へ・・・・。
長良川沿いに走り出してから美並まで。

長良川鉄道は奥美濃の長良川に沿って国鉄の時代に越美南線として現存する越美北線と結び中部地方と北陸地方とを結ぶべく計画されている鉄道ですので、狭い谷間の山際に設置されていますので、尾根下端を潜る短いトンネルもたくさんあります。 また、ワンマンカーですので駅は無人ですが、草花がきれいに咲き、ベンチには座布団があるなど地元の「我が駅」を思い起こさせます。

短いトンネル
DSC00841.jpg
DSC00843.jpg
綺麗な駅
DSC00846.jpg
東海北陸道と同じ方向の長良川を跨ぐ橋とその先のトンネル
DSC00850.jpg
DSC00851.jpg
DSC00852.jpg
基本は長良川と国道と鉄道が平行に走る・・・
DSC00854.jpg
鉄道だけトンネル
DSC00857.jpg
高速道路は長良川に関係なく直進ですので、
鉄道、道路と長良川とは直交する高速道路
DSC00859.jpg
プラットホームだけの駅
DSC00860.jpg
また、トンネル・・
DSC00863.jpg
地域の紅葉が最盛期?
DSC00870.jpg
DSC00872.jpg

長良川鉄道の駅横の温泉に無料で入れる切符もあるようです。
偶にはこんな看板も
DSC00877.jpg

  ☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋へ [山小屋2011]

山小屋へ
 2011/11/24

山小屋を冬仕様に切り替えるために奥美濃に入ります。

高速バスの時刻表変更に伴い、峠への昼バスに間に合わせるには長良川鉄道を利用せざるを得なくなりました。

JR東海道線を大阪から岐阜へ・・・
伊吹山   8:13
DSC00828.jpg
DSC00827.jpg


岐阜から美濃太田を経て長良川鉄道で美濃白鳥へ・・・・

長良川鉄道・美濃太田駅 9:50発
バックミラー付きのワンマンカー
DSC00829.jpg
DSC00830.jpg
10:51
DSC00832.jpg
町中を走り抜け・・・
10:21
DSC00833.jpg
10:22
DSC00834.jpg
長良川に沿って走るように・・・ 10:24
DSC00839.jpg
DSC00840.jpg

 ☆   ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

檜峠から里の紅葉 [山小屋2011]

檜峠から里の紅葉
  2011/11/6

新檜峠
DSC00230.jpg
DSC00233.jpg
積雪情報はここから・・・
DSC00232.jpg
下山
DSC00238.jpg
DSC00241.jpg
DSC00244.jpg
DSC00245.jpg
DSC00250.jpg
DSC00252.jpg
DSC00253.jpg
白鳥の町中から
DSC00258.jpg
DSC00259.jpg

又次の機会まで、さようなら。

  ☆   ☆
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝の山小屋 [山小屋2011]

朝の山小屋
  2011/11/6

下山の日、雨も上がり、朝日が覗いた朝です。

日の出の頃
DSC00166.jpg
DSC00179.jpg
朝日の山小屋
DSC00212.jpg
DSC00215.jpg
DSC00198.jpg
DSC00225.jpg
DSC00210.jpg

では、帰ります。
次は冬仕舞いワークです。

  ☆   ☆

タグ:日の出 帰路
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雨の山小屋 [山小屋2011]

雨の山小屋
  2011/11/5

山小屋竣工45周年記念週間の最後のチームの12OBは雨を運んできました。
ある山岳会の創始者でもある12OB はその仲間3人と一緒に山小屋を楽しんでもらいました。
一方、山小屋管理のための買い出しにも協力してもらいました。
でも、雨のために山にも登らず、1泊して観光を含めて帰路に着かれました。
帰った日の午後から雨が上がりました。 やはり雨男?だった。

この1週間でも、OBの力を借りて山小屋管理ワークをしていました。
山小屋の壁板は南面だけ板壁が残っていて、雨に当たり、12~4月までは雪に埋まっています。
この雨、雪から壁板を保護するポリカーボネート板(OBからの寄贈品)を取付け
DSC00090.jpg
DSC00100.jpg
皆が帰った後、一人山小屋を楽しみながらワーク・・・・
屋内では背負子を壁に掛け
DSC00097.jpg
まな板や布巾を乾かすためのハンガー取付け
DSC00184.jpg

それぞれのチームの食事をお相伴してきたので、持ってきた食材は残ってしまいましたが、酒はたくさん残してくれましたので、最後の夜はストーブの炎を楽しみながら・・・・
DSC00129.jpg
DSC00134.jpg

DSC00136.jpg
DSC00139.jpg
DSC00140.jpg
DSC00141.jpg
DSC00144.jpg
その夜中にはオリオン星が・・・・
DSC00158-1.jpg

  ☆   ☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

檜峠の紅葉 [山小屋2011]

檜峠の紅葉
  2011/11/4

大日ヶ岳・西尾根の標高1300mから下ってくる辺りで太陽の陽が当たり紅葉が燃えています。

青空と太陽の下での世界です
DSC09978.jpg
DSC09984.jpg
足元近くは・・・・
DSC09973.jpg
笹の葉も光っています
DSC09959.jpg
樹木は・・・・・
DSC09974.jpgDSC09979.jpg
DSC09980.jpg
DSC09981.jpg
DSC09987.jpg
DSC09989.jpg
DSC09991.jpg
DSC09993.jpg
DSC09997.jpg

下山時に違和感を感じると登山靴の靴底接着が剥がれました・・・寿命は5年か???
山小屋で修理を・・・・
DSC00285.jpg
太い針金と結束バンドを組み合わせましたが、なかなか旨く出来上がりました。

でも、
前の靴は10年以上も持ったのに・・・・
一度軽い靴を履き始めると元にはもどれないし・・・・
不満は残る。

  ☆   ☆
タグ:紅葉
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・西尾根の紅葉 [山小屋2011]

大日ヶ岳・西尾根の紅葉
  2011/11/4

快晴の大日ヶ岳
DSC09875.jpg
西尾根の西
DSC09862.jpg
東尾根側の前谷川沿い
DSC09889.jpg
DSC09908.jpg
DSC09915.jpg

DSC09928.jpg
DSC09929.jpg

DSC09920.jpg
DSC09922.jpg
DSC09934.jpg
DSC09938.jpg

  ☆   ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・鎌ヶ峰展望 [山小屋2011]

大日ヶ岳・鎌ヶ峰展望
  2011/11/4

鎌ヶ峰からの展望をアップします・・・・

御嶽山
DSC09833.jpg
乗鞍岳
DSC09832.jpg
大日ヶ岳
DSC09835.jpg
遠くに剣岳?
DSC09836.jpg
白山・別山
DSC09852.jpg
白山
DSC09856.jpg
別山
DSC09904.jpg
一ノ峰~三ノ峰
DSC09905.jpg
野伏ヶ岳
DSC09864.jpg
小白山
DSC09865.jpg
荒島岳
DSC09845.jpg
毘沙門岳
DSC09842.jpg

  ☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・鎌ヶ峰パノラマ [山小屋2011]

大日ヶ岳・鎌ヶ峰パノラマ
  2011/11/4

高山気分を味わえる大日ヶ岳ですが、西尾根の鎌ヶ峰からの展望が一番大日ヶ岳らしさを味わえます。  北アルプスの連峰を眺めることだけはできませんが・・・・。

鎌ヶ峰ピークからのパノラマ
大日ヶ岳 と西尾根
DSC09899.jpg
東尾根
DSC09885.jpg
東尾根 と前谷川
DSC09884.jpg
長良川流域と西尾根
DSC09825.jpg
毘沙門岳、荒島岳 と手前の西尾根・水後山
DSC09826.jpg
小白山、野伏岳
DSC09827.jpg
三ノ峰、別山、白山 と手前の西尾根
DSC09828.jpg
鎌ヶ峰~大日ヶ岳の西尾根
DSC09829.jpg
大日ヶ岳
DSC09830.jpg


  ☆    ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・水後山~鎌ヶ峰 [山小屋2011]

大日ヶ岳・水後山~鎌ヶ峰
  2011/11/4

大日ヶ岳・水後山から展望が広がります。

水後山・山頂
DSC09932.jpg
鎌ヶ峰
DSC09788.jpg
長良川沿い
DSC09794.jpg
前谷川沿い
DSC09811.jpg
DSC09810.jpg
DSC09814.jpg
DSC09813.jpg
鎌ヶ峰 直下から
DSC09817.jpg

☆    ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・西尾根コース [山小屋2011]

大日ヶ岳・西尾根コース
  2011/11/4

今回は檜峠から大日ヶ岳・西尾根を登ります。
先発隊35~38期OBは大日ヶ岳へ、小生は大日ヶ岳に2週間に2回登っているが、西尾根の高山気分を味わいたいので鎌ヶ峰まで登ります。

大日ヶ岳・西尾根の登山道が樹林帯からウィングヒルズスキー場ゲレンデにでると・・・
一挙に視界が広がる 7:30
DSC09756.jpg
少し登ると
DSC09759.jpg

更に登って、
スキー場のゴンドラの塔屋横、標高1300mから・・・    8:10
檜峠越の旧称葡萄平の向こうは毘沙門岳
DSC09761.jpg
石徹白川から九頭竜湖にかけて発生している毛嵐
DSC09763.jpg
上流の石徹白の里は・・・朝日が当たり毛嵐は薄くなってきた
DSC09765.jpg
石徹白の里アップ
DSC09767.jpg
更に西尾根に登ると・・・
尾根道のブナは落葉・・・・
DSC09778.jpg
鎌ヶ峰と大日ヶ岳が望める
DSC09775.jpg
更に高度を上げると
DSC09783.jpg
乗鞍岳アップ
DSC09785.jpg
御嶽山アップ
DSC09784.jpg

   ☆    ☆
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋で楽しむ [山小屋2011]

山小屋で楽しむ
  2011/11/3

この日から山小屋竣工45周年週間に山小屋を利用するのは若い働き盛りのOB35~38期の皆さんです。 この内2人は結婚するまでの年末年始を山小屋で過ごしていた猛者達です。

趣味も多彩です。 
神奈川のN氏は燻製作りを趣味としており、家では出来かねるので山小屋に来て燻製作りを楽しんでいます。 ありがたいことに、同席すれば最高の酒の肴が頂けます。

最初は一人でおとなしく燻製を作っていますが、
出来上がってくるとにおいが人を集めます
DSC09717.jpg
DSC09725.jpg

DSC09720.jpg
DSC09724.jpg
DSC09729.jpg
DSC09733.jpg
DSC09735.jpg
ビールは別にして、その後の用意も完了・・・・
DSC09718.jpg
でも、燻製作りには1週間前から前処理作業が必要だとか。趣味も大変な努力が必要です。

このグループはもちろんおいしく頂きましたが、次のグループにもお余りを頂きました。

  ☆    ☆


タグ:燻製
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・紅葉 [山小屋2011]

大日ヶ岳・ひるがの高原ルートの紅葉
  2011/11/2

標高1300m以上では紅葉が終わっていますが、それ以下では紅葉も後半になってきました。

DSC09649.jpg
DSC09648.jpg

DSC09664.jpg
DSC09663.jpgDSC09650.jpg
DSC09683.jpg
DSC09679.jpg
麓まで紅葉・・・・
DSC09684.jpg
DSC09685.jpg
DSC09686.jpg

☆    ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・展望 [山小屋2011]

大日ヶ岳・展望
  2011/11/2

大日ヶ岳・ひるがのコースの一ふく平からは尾根伝いですが樹林帯で、展望台、山頂だけが展望が利きます。

尾根道のブナ樹林は落葉し、ナナカマドの実が目立ちます
DSC09595.jpg
DSC09644.jpg

大日ヶ岳山頂
DSC09598.jpg
山頂手前の展望台から
DSC09605.jpg
白山アップ
DSC09606.jpg
別山アップ
DSC09607.jpg
三ノ峰~一ノ峰
DSC09608.jpg
大日ヶ岳・山頂
DSC09640.jpg
DSC09641.jpg
遠望
鷲ヶ岳~御嶽山~
DSC09620.jpg
北アルプス方面ですが????
DSC09616.jpg
白山方面
DSC09617.jpg

   ☆  ☆


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大日ヶ岳・ひるがの高原コース [山小屋2011]

大日ヶ岳・ひるがの高原コース
  2011/11/2

山小屋竣工45周年記念週間の山小屋利用の第一陣はクラブOB7期の友人とその友人は先日の同窓会で同席した同じ学科の同期生。 
でも、その友達は山の経験が少ないので檜峠からのコースは避けて、ひるがの高原コースで大日ヶ岳に登ります。

登山口    8:16
DSC09562.jpg
紅葉が真っ盛り
DSC09564.jpg
DSC09565.jpg
DSC09566.jpg
DSC09571.jpg
DSC09575.jpg
落葉が進み、樹林帯は明るくなり、遠くの尾根も見えるようになってきました。
高鷲スノーパークの尾根
DSC09580.jpg
DSC09581.jpg
一ふく平の三角点   9:46
DSC09586.jpg
ブナは落葉しています
DSC09589.jpg
DSC09592.jpg

  ☆   ☆


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝の天狗落しの壁 [山小屋2011]

朝の天狗落しの壁  2011/11/2

翌朝、檜峠から一旦下り、ひるがの高原から大日ヶ岳に登ります。

朝日射す檜峠道・壁の上から
長良川の川霧  7:40
DSC09543.jpg
前谷の里
DSC09544.jpg

霧ヶ滝の虹
DSC09547-1.jpg
霞ヶ滝
DSC09549.jpg
壁の紅葉
DSC09553.jpg
DSC09552.jpg
DSC09556.jpg
DSC09555.jpg

朝日の当る天狗落しの壁は紅葉に輝きます。

  ☆   ☆


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奥美濃・檜峠へ [山小屋2011]

奥美濃・檜峠へ  2011/11/1

昼のバスには乗れなくて、結局 夕刻に友人の車で山小屋へ行くことに・・・。

前谷の里から見る檜峠への壁
DSC09518.jpg
紅葉真っ盛り
DSC09524.jpg
DSC09529.jpg
DSC09530.jpg
壁の上から
DSC09538-1.jpg

  ☆    ☆
タグ:前谷 檜峠
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋竣工45周年記念 [山小屋2011]

山小屋竣工45周年記念
    2011/11/1~6

45年前の秋の11/6日、我々のクラブの山小屋は建設竣工式を挙行しました。
それを記念して、ここ1週間は山小屋番として部員、OBの皆さんとその友達の宿泊に応対します。

東海北陸道で一路奥美濃・白鳥町へ ・・・・遠くに大日ヶ岳
DSC09470.jpg
白鳥ICが近づく・・・
DSC09473.jpg
白鳥ICから  ・・・中部縦貫道と油坂峠方面
DSC09475.jpg

長良川鉄道・白鳥駅 
DSC09481.jpg
DSC09478.jpg
DSC09484.jpg
DSC09485.jpg

白鳥町・長良川河畔 ・・・・長良川源流は大日ヶ岳の山麓から
DSC09495.jpg
DSC09497.jpg
DSC09499.jpg
DSC09507.jpg
DSC09511.jpg

実は、新岐阜から白鳥町までの岐阜バスが最近時刻表を変更していまして、待ち時間が大幅増となりました。 結果、接続バスに乗り遅れ、白鳥町を散策することになりました。

  ☆   ☆






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 山小屋2011 ブログトップ
メッセージを送る