So-net無料ブログ作成
思い出の画像 ブログトップ
前の30件 | -

池高同窓会 [思い出の画像]

池高同窓会
   2017/9/25

入学60周年を記念して?  
3年毎の同窓同期会ですが、第8回目です。  参加者は58名 /8組

会場は大阪・阪急グランドビルの・・    ・・・・本日は貸切営業です
DSC02357.jpg
DSC02359-1.jpg
会場
DSC02352.jpg
DSC02361.jpg
DSC02356.jpg

開会宣言
DSC02366.jpg
今までに亡くなられた友人全員に黙祷を捧げました
DSC02372.jpg
代表幹事の挨拶
DSC02378.jpg

酔いが回る前に全員写真      
DSC02388-1.jpg

挨拶の後に 乾杯!!
DSC02397.jpg

その後は懇談時間・・・・   
小生は各テーブルの記念写真撮影 8組・7テーブル

現在活動しているクラブ紹介
池ポチャ会・登ろう会・北摂サロン
母校の現状報告

校歌斉唱
DSC02462.jpg

一次会は終了。

二次会では写真係は酒を飲んでいました。

  ☆     ☆


タグ:池高同窓会
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

花火 [思い出の画像]

花火
 2017/8/26

伊丹市の花火大会を屋根越しに眺めます。

DSC00785.jpg
DSC00786.jpg

DSC00869.jpg
DSC00870.jpg

DSC01104.jpg
DSC01106.jpg
DSC01107.jpg
DSC01108.jpg
DSC01110.jpg

DSC01126.jpg
DSC01128.jpg

DSC01130.jpg
DSC01132.jpg
DSC01133.jpg

DSC01136.jpg

DSC01144.jpg
DSC01145.jpg
DSC01146.jpg

DSC01190.jpg

DSC01197.jpg
DSC01199.jpg
DSC01200.jpg
DSC01201.jpg
DSC01202.jpg
DSC01203.jpg

DSC01204.jpg
DSC01205.jpg

DSC01211.jpg
DSC01212.jpg
DSC01215.jpg

DSC01223.jpg

DSC01236.jpg
DSC01237.jpg

DSC01242.jpg
DSC01246.jpg

久しぶりの花火を満喫しました。

写真を撮っているとビールを飲んでいる間がありません。

  ☆      ☆
タグ:花火大会
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ストロベリームーン [思い出の画像]

ストロベリームーン
   2017/6/9

ストロベリームーンとは夏至が近い時の赤い満月のことのようですが・・・・・。
月の出の頃でないとダメ??

満月   23:00
DSC08021.jpg
でも、いつもの白黒だけの色ではないように感じました。

近くの星が木星のようですが?  チョット無理です
DSC08019.jpg

   ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

平安神宮散策 [思い出の画像]

平安神宮散策
   2017/4/7

久し振りに集まった従弟従妹8名で平安神宮の散策です。
朝から小雨です。

平安神宮・大鳥居広場
DSC04578.jpg
応天門   ・・・神門として建設
DSC04575.jpg
前庭に入ると・・・
DSC04581-1.jpg
手水  熊                 手水  龍
DSC04584.jpgDSC04713.jpg
大極殿   ・・・本殿はこの奥に
DSC04585-1.jpg
DSC04586.jpg
右近の橘                    左近の桜
右近左近.jpg

南神苑(平安の苑)
DSC04588.jpg
DSC04590.jpg
DSC04594.jpg
DSC04592.jpg
DSC04598.jpg
白虎池
DSC04623.jpg
蒼龍池
DSC04638.jpg
臥竜橋
DSC04643.jpg

栖鳳池 と 泰平閣
DSC04656.jpg
泰平閣
DSC04658.jpg
DSC04659.jpg
DSC04660.jpg
DSC04665.jpg
DSC04667.jpg
橋の上から
DSC04676.jpg
DSC04677.jpg
DSC04679.jpg
DSC04682.jpg

DSC04708.jpg
DSC04685.jpg

橋を渡って・・・
DSC04704.jpg
DSC04706.jpg

  出口です。

   ☆       ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

聖護院門跡 [思い出の画像]

聖護院門跡
  2017/4/6

本山修験宗総本山の寺院です。  
修験道の役行者霊蹟札所の一つでもあります。
宮門跡寺院で、史跡「聖護院旧仮皇居」でもあります。

聖護院   「史跡聖護院旧仮皇居(文部省)」の説明文、石柱、「聖護院門跡」の石柱も
DSC04522.jpg
山門
DSC04527.jpg
DSC04526.jpg
山門裏の桜
DSC04517.jpg
DSC04521.jpg
DSC04518.jpg
大玄関
DSC04519.jpg

宸殿        ・・・この広場で護摩が焚かれる
DSC04528.jpg
DSC04531.jpg
DSC04535.jpg石柱
DSC04536.jpgDSC04537.jpg
DSC04538.jpgDSC04539.jpg
本堂
DSC04529.jpg
本堂前から宸殿と護摩焚き広場
DSC04534.jpg

   ☆

この由緒ある聖護院門跡の境内の一画をホテルとして開放したのが・・・
史跡旧仮皇居 聖護院 御殿荘

今回は法事後の従妹従弟80,70歳代8名が集います。

聖護院の山門を通って車で入れますが・・・・
玄関近くには元々の聖護院門跡の西門だったのでしょうか???
御殿荘の玄関門?
DSC04543.jpg
玄関
DSC04515.jpg
ロビー横の坪庭
DSC04499.jpg
部屋への案内前にご自慢のシダレサクラに案内してくれました・・・
DSC04512.jpg
DSC04502.jpg
DSC04506.jpg
DSC04509.jpg
DSC04564.jpg
夜間は照明・・・
DSC04551.jpg
DSC04560.jpg
DSC04561.jpgDSC04562.jpg
DSC04556.jpg
お茶室
DSC04513.jpg
元々”聖護院の庭園”を”聖護院御殿荘の庭園”としてそのまま取り入れたのでしょう。

宿坊?精進料理?と思っていましたが、別経営で精進料理ではありませんでした。
食前酒/先付/
前菜
DSC04545.jpgDSC04546.jpgDSC04547.jpg
DSC04548.jpgDSC04549.jpg
お酒が入るとその後のご馳走の写真はなし・・・・。 
/焚き合せ/造里/温物/油物/酢物/蒸物/飯物/留椀/水物
一番若者?一人で飲んでいました。  ごちそうさまでした。

  ☆     ☆
タグ:聖護院門跡
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

謹賀新年 [思い出の画像]

賀状

賀状.jpg

山は焼けました・・・
2016年に登った白馬・鑓ヶ岳
DSC02952.jpg
2007年に登った杓子岳
DSC02951.jpg
2004年に登った白馬岳 
DSC02953.jpg

直後の白馬岳
DSC02972.jpg

    ☆        ☆

タグ:賀状
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

忘年会 [思い出の画像]

クラブOBの忘年会
   2016/12/17

大学クラブ同期の忘年会は例年通り、大阪・なんばの ワイン居酒屋で実施しました。
例年とは日が変わり、同期だけでなく1,2期後輩も参加してくれました。
  7期 9名  、  8期 2名  、  9期 3名  計14名

ワイン居酒屋
DSC00001.jpg
DSC00027.jpg
DSC00002.jpg
DSC00005.jpg
DSC00010.jpg
DSC00004.jpg

DSC00006-1.jpg
DSC00020.jpgDSC00021.jpg
最後に全員そろって・・・
DSC00025.jpg

全員古希を超えていますが、同一の活動期があり、山小屋建設に直接関わっていたメンバーだけに和気あいあい、 更に日ごろの家では弾む話が少ないからか?、大いに話が弾み、発散させていました。 

   ☆      ☆


タグ:忘年会
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

12月の満月 [思い出の画像]

12月の満月
  2016/12/15

12月の満月は12/14 日でした。    撮影は 12/15 5:57

DSC08657.jpg

この時刻では部屋の中まで月明かりが注ぎます。

☆      ☆


タグ:満月
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士山 [思い出の画像]

車窓からの富士山
  2016/11/26

山小屋竣工50周年記念集会の際に要請?され、
クラブOB会・関東支部の懇親会に参加するために東京へ。

新幹線の車窓からの富士山です
DSC00011.jpg
DSC00013.jpg
DSC00015.jpg
DSC00017.jpg
DSC00018.jpg
DSC00019.jpg
DSC00023.jpg
DSC00024.jpg
DSC00025.jpg
DSC00027.jpg
DSC00030.jpg
DSC00031.jpg
DSC00032.jpg

創部当時の先輩多数を含め、20名が集まり、和やかな飲み会でした。
当然、「皆様の山小屋を別荘として今後とも宜しく」と宣伝も。

翌日の帰路時は富士山は雲の中でした。

  ☆     ☆
タグ:富士山
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ プレミアムナイト4 [思い出の画像]

USJ プレミアムナイト4
   2016/11/18

ユニバーサルスタジオの夜景

湖畔
DSC07654.jpg
DSC07655.jpg

DSC07675.jpg
DSC07676.jpg
DSC07677.jpg
DSC07678.jpg

未だ・・・・動いています
DSC07679.jpg
DSC07680.jpg
DSC07681.jpg

メインスタジアム周辺は人並みに近寄ることもできません。

花火?       ・・・・花火は先端だけ見えました
DSC07657.jpg
ショー終了後に近づくと・・・・
DSC07661.jpg

壁のキャンパスに光のアート
DSC07664.jpg
DSC07672.jpg
間違ってフラッシュを焚くと・・・・・人波が写る
DSC07669.jpg

クリスマスツリーも点灯
DSC07668.jpg
DSC07665.jpgDSC07666.jpg
DSC07667.jpg

DSC07670.jpgDSC07686.jpg

DSC07685.jpg
DSC07688.jpg
DSC07687.jpgDSC07689.jpg
DSC07693.jpgDSC07694.jpg
DSC07695.jpg
DSC07696.jpgDSC07698.jpg

DSC07700.jpg
DSC07701.jpg
DSC07702.jpg

ゲートから出る     ・・・・この頃から入る人も・・・・
DSC07705.jpg

DSC07704.jpg
20:12
もう少し粘っておけばよかったかな???

   ☆      ☆
タグ:夜景 USJ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ プレミアムナイト3 [思い出の画像]

USJ プレミアムナイト3
       2016/11/18

ハリーポッター・ワールド
小説は読んでいませんので、ストーリーが????

入口へ
DSC07565.jpg

ワールドのゲート
DSC07567.jpg
ゲートの裏に 英国製の蒸気機関車
DSC07574.jpg
メインストリート
DSC07576.jpg
DSC07577.jpg
DSC07583.jpg
DSC07578.jpg
DSC07582.jpg
DSC07584.jpg
DSC07586.jpg

ハリーポッター城
DSC07585.jpg
DSC07588.jpg
DSC07589.jpgDSC07590.jpg
DSC07595.jpg

城内
DSC07598.jpg
DSC07599.jpg
DSC07601.jpg
DSC07602.jpg
この部屋の肖像画は喋ります・・・
DSC07605.jpg
DSC07607.jpg
DSC07610.jpg
DSC07611.jpgDSC07612.jpg

城内の調度品
DSC07617.jpg
DSC07618.jpg
DSC07619.jpg
DSC07622.jpg
DSC07626.jpg

DSC07628.jpg

城外に出ると、既に夕闇の中
DSC07630.jpg
DSC07633.jpg

DSC07643.jpg
DSC07634.jpg

DSC07650.jpg

DSC07635.jpg
DSC07651.jpg
DSC07652.jpg

DSC07653.jpg

   ☆       ☆




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ プレミアムナイト2 [思い出の画像]

USJ プレミアムナイト2
    2016/11/18

ニューヨークエリアからジュラシックパーク へ移動
DSC07405.jpg
DSC07407.jpg
DSC07408.jpg

ジュラシックパーク
DSC07411.jpg
DSC07413.jpg
DSC07420.jpg
DSC07418.jpg
DSC07532.jpgDSC07534.jpgDSC07535.jpg


DSC07464.jpg
DSC07466.jpgDSC07467.jpgDSC07468.jpg

DSC07469.jpg
DSC07476.jpgDSC07477.jpgDSC07478.jpg
DSC07483.jpgDSC07487.jpg

夕べが迫ってきました
ハリウッド・エリア
DSC07541.jpg
DSC07543.jpg
DSC07544.jpg
DSC07545.jpg
DSC07547.jpg
DSC07549.jpg
DSC07550.jpg


元に戻ってきましたが、風情は全く変わっていました
DSC07551.jpg
DSC07552.jpg
DSC07553.jpg
DSC07554.jpg
DSC07556.jpg

   ☆     ☆


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

USJ プレミアムナイト [思い出の画像]

USJ プレミアム貸切ナイト
    2016/11/18  

「ビールに乾杯!!」です。  実は、
今年の夏に飲んだ suntory”金麦” の量は??ですが、その結果の抽選に当たりました。

EVENT
「サントリー プレミアム貸切ナイト」   
     In UNIVERSAL STUDIOS JAPAN
     2016 11/18 19:00~22:00 (入場開始 14:00)
入場券
DSC07298.jpg
この券を首に下げて・・・・    
DSC07297.jpg
この4か所のスタジオと”ウィザーディング・ワールド・ハリーポッター”には指定時間には入れますSTUDIO MAP
DSC07296.jpg
時間指定がありますが、指定のアトラクションに参加できます。  が、某プレミアム券が付いていないので時間外のアトラクションには長時間の待ち時間があります。

貰った警告文「並ぶことは覚悟しろよ」 返信「並ぶ気はない。写真を撮りに行く」
その又返信「そんな楽しみ方もあるのか?!」

  ☆

JR・ユバーサルシティ駅 (現ゆめ咲線 元桜島線)
DSC07299.jpg
この路線は、学生時代のクラブで山小屋建設資金集めで工場での集団バイトに通った路線でした。当時は駅もない工場地帯のド真ん中で、現在はその気配さえない変身!!をしていました。

門前町
DSC07300.jpg
小生、周囲の雰囲気と違っているのは覚悟していましたが、所々で腰を下ろしている男もいるし、年配者も結構多い???・・・・。


ユニバーサルスタジオ
入口
DSC07304.jpg
DSC07306.jpg

入場券のチェック後  ・・・テントサイト内
DSC07312.jpg
DSC07309.jpg
DSC07310.jpg
外は???
DSC07308.jpg


大音量の音と共に、ダシが出回っている   ・・・なかなか人波の中に入れません
DSC07320.jpg
DSC07323.jpg
DSC07327.jpg
通り過ぎていくと・・・・
DSC07328.jpg
次の辻では・・・
DSC07332.jpg
DSC07334.jpg
DSC07335.jpg
DSC07340.jpg
DSC07341.jpg
DSC07345.jpg
DSC07346.jpg
その後は
DSC07330.jpg
でも、その直後からスクレーパの担当者がいて、綺麗な道路になっていきます。

  ☆

池の畔のベンチで休む
DSC07383.jpg
DSC07373.jpg
DSC07366.jpg

日暮れまでに一周でもしようか・・・・
DSC07387.jpg
DSC07388.jpg
DSC07389.jpg
DSC07391.jpg
DSC07393.jpg
DSC07395.jpg
DSC07399.jpg

巨大なクリスマスツリー
DSC07401.jpg

メインスタジオ
DSC07402.jpg
18:00過ぎからのアトラクションに待ち始めている????
DSC07403.jpg15:47

DSC07404.jpg
結局、並んでいない人はメインスタジオは眺めもできず、人並みと大音響の音と花火の先端だけ・・・・。でも、どうしても2時間も待つ気にはなれませんね。 我慢が足りないのかな?? 

☆     ☆


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スーパームーン [思い出の画像]

 スーパームーン

新聞情報によると、
今年一番大きく見える今月の満月は68年振り。 
2016/11/14日20:21時の月~地球の距離が最接近で35.6509km
       22:32時の満月時で        35.6520km
次回の接近日は18年後の 2034/11/26日 とか。  
 もう、無理でしょうね・・・・。

今年一番小さい満月4/22日の満月に比べると1.14倍の大きさとか。 
でも、この倍率ですと、並べて見比べないと区別は出来ませんね。

大阪の天気予報は
13日夕方から曇り、
⒕日満月の日はなんと雨!

  ☆

スーパームーンの2日前です。

11/12
DSC06727.jpg夕べの月
DSC06879.jpg
トリミング
DSC06873-4.jpg
DSC06873-3.jpg
DSC06878.jpg
DSC06870-1.jpg

DSC06873-1.jpg

11/13 予報通り薄曇りでした
DSC06881.jpg
11/14 小雨

以上、三脚なしで撮影です。 

   ☆   

11/15 21:56
十六夜のスーパームーン          
DSC06966.jpg
トリミング
DSC06967.jpg
三脚での撮影です

  ☆ 

追記  11/18  5:14

寝待月? と 宵闇月? その間??
DSC07292.jpg

     ☆     ☆

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

同窓会・高野山 奥の院 [思い出の画像]

同窓会・高野山 奥の院
    2016/11/5

ガイド付きで高野山・奥之院の参拝です。

高野山・奥の院の入口
一の橋      
161105_085921.jpg
参道沿いには約2kmにわたり お墓が続きます  
161105_090605.jpg

時代の違いはあれ武将は敵味方の関係なく高野山・奥の院に墓地がステータス??
色々な形の鳥居とお墓があります。  
古いお墓は昔からの神仏混淆で、神社であり、お墓でもあり・・・。
お墓の形、有名人の墓等のガイドさんの話が続く・・・・。

武田信玄・勝頼供養塔
161105_092023.jpg
少し進むと 上杉謙信・景勝霊屋
161105_092216.jpg

豊臣家墓所
161105_101145.jpg
織田信長墓所
161105_101738.jpg

浅野家の供養塔
161105_095727.jpg

他、曽我兄弟、伊達政宗、石田三成、明智光秀と多士済々です。

奥之院弘法大師御廟
御廟橋  この石橋は36本+全体1=金剛界37尊 で構成
DSC00878.jpg
御廟橋の裏の梵字が川面に写る
161105_102045.jpg
   さすが、ガイドさんです。 初めて知りました。
             ここから先は撮影禁止です。

「燈籠堂」「弘法大師御廟」「燈籠堂地下」の御大師様にお近づきになりました。

その後、弘法大師の御食事を御廟に一日2回6:00,10:30時に運ばれます
生身供(ショウジング)の儀式   
10:30 御供所の扉が開きます 木箱の蓋を開け
 →嘗試地蔵にお祈り    →蓋をして       →御廟・燈籠堂に
161105_103103.jpg161105_103139.jpg161105_103145.jpg

我々の昼食後  (この段階では南海電鉄・極楽橋~橋本間は信号トラブルで未だ不通)

根本道場・壇上伽藍 の散策
中門
161105_122311.jpg
金堂
161105_122830.jpg
根本大塔
161105_123748.jpg
六角経堂       ・・・歩廊は多勢での共同でないと回らない→現在は一人で回る
161105_123845.jpg
御社(オヤシロ)     高野山の鎮守    ・・・神仏混淆の起源??
161105_124132.jpg
西塔
161105_124341.jpg
御影堂 と 根本大塔
161105_125105.jpg
三鈷の松 と 三本松葉
161105_125317.jpg
DSC06648.jpg

大塔の鐘   ・・・13:00時の鐘をお坊さんが撞いていました
161105_125605.jpg
大会堂
161105_131000.jpg
国宝・不動堂
161105_131050.jpg
東塔  
161105_131400.jpg

蛇腹道 の紅葉
161105_131523.jpg
161105_131625.jpg
161105_131813.jpg
高野山は周囲の緑が多いだけに”紅葉は部分的”ですが・・・・

その後の南海電鉄のトラブルは解消した情報を得て、帰路に着く。 でも、特急は無し。
ケーブルカー
161105_141146.jpg

帰路、橋本駅で忘れ物のカメラを受け取りました。
カメラを届け出てくれたお人に感謝!!
南海電鉄の堺東駅、橋本駅、極楽橋駅、高野山駅の皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。 感謝!!
日本っていいね!

   ☆  

帰るとなると、素直には帰らない皆さんで、9名は難波で“仕上げ”をして、?時でしたか、暗くなって解散でした。

     ☆       ☆
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

同期会・高野山 [思い出の画像]

同期会・高野山
   2016/11/4,5

恒例の大学・同窓会が高野山の宿坊で・・・・。
最初に頭を過ったことは「酒が飲めるのかい?」でした。

そんな考えをしていたからか、トラブルが発生。
大切な一眼レフカメラを駅に置き忘れてしまった!  一気に気持ちが萎えてしまう[右斜め下]。   
到着した極楽橋駅で置き忘れた可能性のある場所、時刻を連絡すると、南海電鉄の”忘れ物連絡網”に登録され、高野山駅で探索結果を聞くことに。
でも、結果は未だ未登録でした。 さらに気持ちが[右斜め下][右斜め下]

早々に宿坊”高野山・遍照尊院”に12名で投宿して、夕食までの間に散策です。
あのカメラがあれば・・・、と思いつつ、携帯カメラしかありません。 残念、無念!!

高野山の入口
大門      ・・夕日近く16:03時の太陽と大門      午前中は逆光です。  161104_160315.jpg
161104_160345.jpg
        
カメラの続報
忘れ物をした駅には連絡網がなく、集約する駅に届くのに時間が掛かったようです。
夕食前、最初に連絡してから4時間後にはカメラは堺東駅にあることが判明。 
さすが日本です!!   一気に気持ちは[右斜め上]
朝一番に受け取りたいために、「高野山駅」への移送を依頼。 しかし、
時間が遅くなり、高野山駅に届くのは翌朝に。 これには納得。  でも気持ちは[右斜め下]。 
夕食前に同行メンバーに「カメラ確保」を報告し、一同で喜んで貰った。

宿坊の広間で精進料理で夕食と酒宴。 勿論、年齢なりに静かに1年間の活動報告をして終了。その後、全員1部屋に籠り、おとなしい酒・・・・。
カメラもないし、これだけ飲めば、「照明された壇上伽藍」への散策はなしで風呂に入ってから就寝。

翌朝、
高野山・夜間照明された壇上伽藍を一人で見に行く    道路から     3:50
161105_043711.jpg
壇上伽藍の中心・根本大塔
161105_035321.jpg
161105_040649.jpg
大塔の鐘
161105_041133.jpg
161105_035812.jpg
早朝の鐘を18回撞く・・・を聞く   その後 18+18+18+36=1日5回で計108回
161105_035443.jpg
撞き終われば4:00時。  4:00,13:00,17:00,21:00,23:00 の5回の刻の鐘です。

伽藍全域には照明はされていません・・・
161105_040403.jpg
161105_041557.jpg
大塔の照明も5:00時までです。

朝食前
宿坊「高野山 遍照尊院」 の本堂で 6:00 から朝の御勤め   読経と説法
161105_080600.jpg
我々は座禅ではなく、イスでした。

その後に朝食へ。
そして、本日の行動開始。

霊宝館前
161105_081146.jpg
161105_081303.jpg
161105_081208.jpg

カメラの続報
食事後、メンバーと分かれてカメラを受け取りにバス停で待っていると、南海電鉄から電話が入り「信号トラブルで列車が動いていないので、カメラは橋本駅まで」 何々???  
気持ちは又また[右斜め下]
で、再度メンバーと行動を共にすることになりました。

  ☆      ☆
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

同窓会・大学祭 [思い出の画像]

同窓会・大学祭
  2016/11/4=5

大学・工学部・機械工学科の同窓会は卒業後50年、ここ13年毎年恒例になっています。
今年は大学祭と紅葉の高野山へ。

久し振りの大学です
DSC06602.jpg
DSC06607.jpg
学内には緑が豊かになりました
DSC06619.jpg
DSC06624.jpg
DSC06618.jpg
DSC06639.jpg
DSC06614.jpg

大学祭の期間中、OBへのサービスから卒業した学科の見学会をしてもらえました。
大学の校舎は耐震構造にするために、50年前の学舎は他の学部学科になり、
新たな学舎に・・・・
DSC06620.jpg
院生と先生も待機してもらっていました
DSC06634.jpg
学舎は真っ新ですが、講座の部屋には昔のテーブルが残っていました。

大学祭  11/4,5,6日
屋内・展示場、発表会、 ・・・多士済々
   研究室の公開   ・・・24
屋外・ステージ4か所
   模擬店、フリーマーケットは83店、
期日限定
11/5 体育館・よしもとお笑いライブ2016
11/6 ホームカミングデー・OBOGとの立食形式の昼食会
 学内は全面禁酒、指定個所以外禁煙でした。

DSC06605.jpg
DSC06627.jpg
DSC06641.jpg

  ☆      

私の場合、50数年前の大学祭では
1回生時  秋合宿で大峰山縦走
2回生時  公開ワン・上高地・食糧担当で参加
3回生時  大学から大学祭への協力要請があり、校外の公開ワンと共に、
      部としては校内で模擬店(おでん、串カツ)を初めて出店。
4回生の時に初めて大学祭に参加しました。

  ☆     ☆


タグ:大学 学園祭
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グリーンカーテン [思い出の画像]

グリーンカーテン
 
今年のグリーンカーテンも好く成長してくれました。      

グリーンカーテンの最盛期はこの頃??・・・       7/18
DSC01011.jpg

最盛期は過ぎ、黄色い葉を摘出するのに手が掛かるように・・・  8/10
DSC02280-1.jpg

玄関のグリーンカーテンの効果は?? ・・・でも、よくここまで伸びてきてくれました
DSC02282.jpg

室内では・・・
グリーンカーテンの効果は十分
DSC01005.jpgDSC01008.jpg

  ☆      ☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

インスタントラーメン発明記念館 [思い出の画像]

インスタントラーメン発明記念館
   2016/7/29

近隣の山友と昼のミーティング??は池田駅近くで。
それでは序に、行ったことのなかったインスタントラーメン発明記念館へ。

阪急電鉄・池田駅前・・・
インスタントラーメンの町 を歌っています
DSC01663.jpg

夏の暑いさなか、駅から歩いている人の流れは・・・・

日清製粉創業者・安藤百福が世界で最初にインスタントラーメンを開発した業績を記念して建てられた
インスタントラーメン発明記念館
DSC01662.jpg
DSC01658.jpg
DSC01659.jpg
館内は夏休み中の親子と海外組で一杯です。

記念館に入ったところに、
開発に携わっていた研究小屋
DSC01619.jpg
DSC01627.jpg
DSC01629.jpg

開発の履歴をのぞき見形式での展示
DSC01655.jpg
DSC01650.jpg
DSC01621.jpg
最後に 宇宙食の実績もアピール
DSC01638.jpg

シアター
カップヌードルの開発の思考過程から生産までを具体的に分かりやすく・・・
DSC01642.jpg
DSC01643.jpg
DSC01645.jpg
DSC01630.jpg

その横では
国内で販売された順番に展示されている系統別の製品群・・・・
スタートは1958年発売の「チキンラーメン」から
DSC01651.jpg
DSC01654.jpg
DSC01656.jpg
DSC01626.jpg

展示場の奥には海外製品も・・・
DSC01639.jpg
DSC01640.jpg

カップヌードル・ファクトリー(自分だけのチキンラーメンの手作りの体験できる)
DSC01634.jpg
DSC01635.jpg
人が並んでいました。

世界の食糧事情に変化をもたらしたインスタントラーメン、しかも特許もとらずに世界に広めた日清製粉の創業者はさすがです。

☆      ☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

満月の頃 [思い出の画像]

満月の頃
  2016/7/18~20

7/18日が梅雨明けでした。
7/20日が満月です。

7/18
DSC01027.jpg
7/19
DSC01043.jpg
7/20   満月
DSC01198.jpg

☆      ☆


タグ:満月
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワイン居酒屋 [思い出の画像]

ワイン居酒屋
   2016/4/16

クラブ仲間近隣期の懇親会です。
体育会系の大学クラブの7,8,9期OBで、当時3,2,1回生として一年間同じ釜の飯を食っていた仲間が今年は50年を経ての懇親会です。 また、山小屋の資金集めは全期が経験しているが、7期OBはそれが一番長く、設置場所の決定、8期OBは山小屋建設の具体化、9期OBがリーダの時に建設、竣工を担当してきたので、山小屋に関しては同じ苦労を経験してきた同士です。 今年は2回目で、各期4、4,2名の10名でした。

3年前から懇親会で顔合わせはしていますが、卒業後初めての顔見世も・・・・。
今回も難波のワイン居酒屋で・・・
1Fエレベータ前
DSC00001.jpg
3F玄関前
DSC00003.jpg
DSC00005.jpg
DSC00020.jpg
室内の壁
DSC00008.jpg
DSC00009.jpg
DSC00011.jpg
DSC00018.jpg
DSC00019.jpg
スタンドは??  撮り忘れていました。
DSC00007.jpg

この歳になってくると、先輩後輩の関係は軽くなって欲しいですが、7期の私が言えるものではありません。 云いたいことを言っている楽しい場ですが・・・・。 
今の雰囲気では続きそうです。
 
  ☆     ☆
タグ:懇親会
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久し振りの明石 [思い出の画像]

久し振りの明石
  2016/1/22

旧交を温めるために、久し振りに明石へ。

明石城
お堀
DSC00056.jpg
正面入口
DSC00057.jpg
西芝生広場からの坤(ヒツジサル)櫓 と 巽櫓
DSC00060.jpg
DSC00065.jpg
本丸からの
坤櫓
DSC00062.jpg
巽櫓 と 明石架橋
DSC00064.jpg
御堀の手摺にカモメが風向きに向かって休んでいる
DSC00066.jpg

江井ヶ島
DSC00075.jpg
江井ヶ島の由来 : 「エイが向かってくる嶋」 「西灘の寺水」&「ええ水が出る嶋」 

明石・浜の散歩道入口  
DSC00071.jpg

江井ヶ島漁港 と横に酒蔵  ・・・・遠くに家島群島と小豆島  
DSC00072.jpg
淡路島東岸 と瀬戸内
DSC00073.jpg
明石架橋 と 明石海岸と淡路島    ・・・・背景は金剛和泉山系
DSC00074.jpg

浜の散歩道を歩く
潮騒が聞こえない、静かな瀬戸内です
DSC00079.jpg
DSC00081.jpg
DSC00089.jpg

明石象の骨格が発見された海岸段丘の上から
DSC00094.jpg
海苔の養殖場
DSC00093.jpg
海水が綺麗になり過ぎて、海苔の色合いが薄くなったので、排水処理場でN分を増やして放水しているとか??

これだけ広い大空と海原を味わえる環境で永らく過ごしていた。
今思うと、その幸せに感謝せねば!
その後、東京では業界組織にも関わり、人の輪も広がり、新しい世界が開けました。
人生の忘れ物をしなくて良かった!

  ☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

梅田スカイビル [思い出の画像]

梅田スカイビル
  2016/1/18

山、山小屋に同行させてもらっているクラブの先輩の皆さんを含めて10名の新年会へ。

インバウンドに人気がある伏見稲荷神社に続いて、梅田スカイビル・空中庭園とは?  
探索しながら新年会の会場・梅田へ入ります。

阪急・中津駅近くから
DSC00002.jpg
DSC00004.jpg
梅田スカイビル・北側の公園から
DSC00014.jpg
DSC00011.jpg

真下から
DSC00017.jpg

両サイドのビルを結ぶ22階の空中廊下
DSC00020.jpg
DSC00030.jpg

22階フロアの空中廊下から
ウェスト館側の空中庭園へのエレベータとエスカレータ
DSC00023.jpg
イースト館の外壁にウェスト館が映っている・・・・・
DSC00031.jpg
空中庭園のエスカレータ と庭園裏側
DSC00032.jpg

22階フロアからの展望
北側
淀川と五月山
DSC00027.jpg
淀川と中山連山
DSC00033.jpg
グランフロント北側  と 再開発地区(元貨物駅構内)
DSC00034.jpg
南側
大阪駅近く
DSC00029.jpg
残念ながら空中庭園までは行っていません。

南側庭園から
DSC00039.jpg
再開発地区の西端にはJRの東海道貨物線が残っています。
DSC00044.jpg
梅田スカイビルから梅田グランフロントへは再開発地区の地下道でつながっています。

梅田グランフロント側から観た梅田スカイビル
DSC00046.jpg

   ☆

新年会の参加者はクラブの3,5,6,7期OBですが、10名の内3、7期の2名が日本100名山登行完了者でした。

   ☆    ☆
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016年・賀状 [思い出の画像]

2016賀状.jpg

(但し、お送りした賀状には各1枚の写真です)

   ☆     ☆
タグ:賀状
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリスマスの満月 [思い出の画像]

クリスマスの満月
   2015/12/25

珍しいクリスマスの満月です。

DSC04093.jpg

   ☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クラブ同期の忘年会 [思い出の画像]

同窓クラブ同期の忘年会
   2015/12/5

我々のクラブ同期の仲間は毎年7月最終土日は山小屋で七夕集会、12月最初の土曜日は大阪で忘年会で集まります。 今年は少し少ない12名でした。
場所は大阪・南のワイン居酒屋「Bouchon」で・・・
DSC03300.jpg
玄関
DSC03330.jpgDSC03331.jpg

室内
DSC03338.jpg
DSC03312.jpg
DSC03313.jpg
DSC03314.jpg
DSC03315.jpg

DSC03335.jpg
DSC03336.jpg
DSC03324.jpg
DSC03328.jpg
DSC03307.jpg
DSC03329.jpg

トイレもおしゃれ
DSC03317.jpg
DSC03319.jpgDSC03320.jpg

高齢の親の介護と近い将来の自分達の姿が重なってきて、切実な情報交換が交わされた。
一人は車を使わずに東海自然歩道を約4年間を掛け歩き通したうれしい報告があり、他に、山小屋の状況報告と、来年の七夕集会と竣工50周年記念集会のことを報告した。

追記:営業前の貸切です。

  ☆    ☆



タグ:忘年会 Bouchon
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近江八幡・近江商人の街並み [思い出の画像]

近江八幡・近江商人の街並み
   2015/11/27

大戦の戦火を免れた近江八幡の街並みは伝統的建造物群保存地区として街並みを保存しています。
ボランティア・ガイドのお姉さんの説明付で近江商人の街並み、八幡城の八幡掘り近場を散策します。

DSC02949.jpg
保存地域は電柱もなし・・・・
街並み木の松の木は道路ではなく、各家に・・・
DSC02951.jpg
DSC02954.jpg
DSC02955.jpg
”うだつ”のある町
DSC02956.jpgDSC02957.jpg
大屋根の家屋の繋ぎの低い屋根に入口があるようで、
中央が戸主が出入りする入口
DSC02958.jpg
板屋根のひさし
DSC02959.jpg
DSC02960.jpg
手斧の削り跡を残している板壁
DSC02961.jpg
DSC02962.jpg???
本家の屋号に縦棒を付けた分家の鬼瓦
DSC02963.jpg
舟板利用の板壁
DSC02964.jpg
一枚板?の戸袋
DSC02965.jpg
電柱のない街並みは此処だけ・・・・
DSC02966.jpg
近江内だけの商圏では近江商人とは言わず、他地域で商圏を広げ名を挙げた商人を指すようです。西川ふとん」とか・・・

建築家ヴォーリスの関係では学校があり、会社「メンソレータム」も・・・
名残りの建築物
郵便局
DSC03010.jpg
旧西川家住宅
DSC03011.jpg

八幡掘
新町浜からの八幡堀 と八幡山        (あさがきたの撮影場所でも・・・)
DSC02968.jpg
DSC02970.jpg
明治橋   ・・・・残念ながら木製を模したコンクリート製
DSC02971.jpg
橋の上から
DSC02973.jpg
DSC02972.jpg

明治橋から白雲橋の間の石畳の古道
DSC02976.jpg
DSC02978.jpg
DSC02979.jpg
DSC02980.jpg
石畳みの道の横にある
それぞれ入口がある蔵
DSC02977.jpg
石畳の道の終わりは白雲橋
DSC02981.jpg
白雲橋の上から
振り返る・・・
DSC03009.jpg
先にも石畳みの道が続いています
DSC02986.jpg
浮き橋
DSC02987-1.jpg

白雲橋の外側に
日牟禮神社の大鳥居
DSC02983.jpg
参道
DSC02988.jpg

山門
DSC02989.jpg
DSC02990.jpg
四方を支えている猿
DSC02991-1.jpg
天皇、豊臣、徳川の紋章
DSC03008.jpg

阿吽像の獅子
DSC02995.jpgDSC02994.jpg

本殿前舞台
DSC02997.jpg
本殿   
DSC02999.jpg
DSC03001.jpg
地場産業の八幡瓦が・・・・
DSC03004.jpg
能舞台
DSC02996.jpg

   ☆     ☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

休暇村・近江八幡 [思い出の画像]

休暇村・近江八幡
  2015/11/26,27

最近、毎年開催している同窓・機械工学科・同期会を滋賀県・近江八幡の休暇村で開催。
今年は少し少ない13名が参加し、親交を深めました。

琵琶湖湖畔の休暇村・近江八幡
DSC02846.jpg
宴会
DSC02806.jpg
その後の部屋での二次会・・・
DSC02816.jpg
年齢と共に早く寝るようになってきました。

   ☆

翌早朝の琵琶湖と満月の残照
部屋から      6:30
DSC02817.jpg
湖畔から   ・・・比良山系 と琵琶湖と沖ノ島
DSC02862.jpg
DSC02880.jpg
DSC02824.jpg
DSC02841.jpg
DSC02865.jpg
DSC02875.jpg

日の出の頃     6:50
DSC02888.jpg
一瞬、山が焼けます
DSC02889.jpg
DSC02903.jpg
DSC02892.jpg

夜明け後      8:35
DSC02914.jpg
DSC02920.jpg
DSC02922-1.jpg

近江市街へ繰り出します。  が、その途中に
今年できたという地元菓子店の記念展示工場??  
芝生の屋根
DSC02930.jpg
DSC02931.jpg
DSC02940.jpg
DSC02941.jpg
DSC02935.jpg
通路のコンクリートには松葉の模様付け
DSC02933.jpg
??笹   と ガス灯? +カバーは焼き板
DSC02934.jpg
室内の天井
DSC02936.jpg
社員が埋め込んだという炭
DSC02939.jpg

バウムクーヘンの生産現場をガラス越に見学できます。

全てに手の込んだ記念館です。

   ☆    ☆




  

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

春日山原始林・石窟仏 [思い出の画像]

春日の原始林・石窟仏
   2015/10/27

滝坂の道・本道から離れて地獄谷・石窟仏を求めて枝道に入ります。

地獄谷への枝道を進む
DSC00718.jpg
新池
DSC00719.jpg
更に進む
DSC00720.jpg
ドライブウェイを横断して更に進む
DSC00722.jpg
道路を超えると地獄谷。 そこは春日山原始林ではなく、
檜、杉、赤松の択伐収穫試験林が広がります
DSC00723.jpg
DSC00725.jpg

地獄谷・石窟仏(聖人窟)
DSC00732.jpg
薬師如来 廬舎那仏 十一面観音像    妙見菩薩
DSC00731.jpg
薬師如来 廬舎那仏 十一面観音像
DSC00727.jpg
DSC00729.jpgDSC00728.jpgDSC00730.jpg
その横にも石窟があります
DSC00734.jpg

石窟の上までコンクリート柱で囲われています。
その横を通って進みます
DSC00736.jpg
登山道になってきました
DSC00738.jpg
DSC00739.jpg
木道が出てきました
DSC00740.jpg
鎖場
DSC00741.jpg
DSC00742.jpg
鎖場の背も深い沢
DSC00744.jpg
峰の背を歩く
DSC00745.jpg

石切峠  旧柳生街道へ戻ってきました   ここは春日山原始林??
DSC00747.jpg

寄り道で峠茶屋へ
DSC00748.jpg
DSC00749.jpg
DSC00750.jpg

砂利道を周遊路へ向かう   ・・・・
DSC00752.jpg
周遊路を少し歩くと、若草山山頂方向(右)と滝沢の道、破石町バス停との分岐(左)
DSC00753.jpg
DSC00754.jpg

少し下ると春日山石窟仏への道標があります。

春日山石窟仏
DSC00756.jpg
春日山石窟仏①
DSC00765.jpg
春日山石窟仏②
DSC00761.jpg
春日山石窟仏③
DSC00768.jpg

再び下ると、滝坂の道と遊歩道との分岐があり、往路とは違う道、
原始林の中にある遊歩道を下ります
DSC00771.jpg
DSC00774.jpg
DSC00775.jpg天然記念物春日山原始林
DSC00776.jpg

妙見宮の現在の入口  
DSC00778.jpg
そこから滝坂の道への道は通行禁止の立て札で改修は放棄されています
DSC00779.jpg

遊歩道の出口
DSC00785.jpg

   ☆     ☆



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

春日山原始林 [思い出の画像]

春日山原始林(世界遺産)
  2015/10/27

本来の目的は奈良国立博物館・正倉院展でした。
DSC00791.jpg
DSC00787.jpg
奈良時代の芸術作品?、むしろ日ごろ使われている楽器、鏡、仏具、古文書、定規とかですが、その作品の芸術家?職人?の技巧の緻密さは、現在の技術に比べても遜色ないほどのもの。
その素晴らしい作品を現在にまで残している文化?伝統?は日本の誇り。

事務局に質問しました。
「古文書に使われている紙は日本紙ですか?」 日本紙にも色々ありますので・・・。
「古文書・写経の用紙に罫線らしきものが見えますが?」 定規で薄墨線を引いていたようです。

なんだか、良い気分で国立博物館を出ました。

  ☆

春日山原始林を再挑戦です。
春日公園には一部の紅葉
DSC00659.jpg
森の中は・・・・
DSC00660.jpg
DSC00662.jpg
DSC00663.jpg
公園の外側の紅葉
DSC00666.jpg
石の道標・右滝坂   ・・・能登川沿いの旧柳生街道
DSC00667.jpg
春日の原始林に入ります  ・・・832年から春日大社の神域で狩猟伐採の禁止地域
DSC00670.jpg
DSC00671.jpg

妙見宮への参道入口   でしたが、現在は通行止め ・・上に砂利道の参道があります
DSC00672.jpg
滝坂道には石灯篭
DSC00673.jpg

滝坂道(旧柳生街道)    江戸中期に奈良奉行により敷かれた石畳
DSC00674.jpg
DSC00676.jpg
DSC00677.jpg
DSC00679.jpg
DSC00688.jpg
DSC00689.jpg
寝仏
DSC00690.jpg
DSC00691.jpg
DSC00693.jpg

夕日観音
DSC00696.jpg
DSC00696-1.jpg

更に続く柳生観音
DSC00698.jpg
DSC00699.jpg

朝日観音      地蔵仏・弥勒仏・地蔵仏  1265年作
DSC00705.jpg
DSC00707.jpg
DSC00709.jpgDSC00708.jpgDSC00710.jpg

古木のある滝坂道   ・・・昭和の初めまで牛馬車を使っていたとか・・
DSC00713.jpg
DSC00714.jpg

首切地蔵   荒木又右エ門が試し斬りしたと伝えられている地蔵(首で割れています)
DSC00716.jpg

   ☆    ☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 思い出の画像 ブログトップ
メッセージを送る