So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の出来事 ブログトップ
前の30件 | -

月と木星 [日々の出来事]

未明の月と木星
   2017/2/16    5:00

未明、明るい月の近くに木星が輝いていました・・・・

DSC02057.jpg
DSC02050-1.jpg

月面を見ると・・・・    月齢19日ころ
DSC02051.jpg
 ・・・・・木星は 明りが足りません
DSC02055.jpg


   ☆      ☆

タグ: 木星
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

満月 [日々の出来事]

満月
 2017/2/12

檜峠で124cmの積雪、160cmほどの積雪の山小屋で雪下ろしワークをして帰る11日には奥美濃も雪が降り、帰路の道路状況が気になりました。 
その翌朝、
西日本・日本海側での豪雪が報道されるこの日、瀬戸内側の大阪では晴天でした。

大雪に見舞われた地方の皆様にお見舞い申し上げます。

2/12   6:07   月齢≒14.6    (12:00 月齢15.1)
DSC02046.jpg
     11:11
DSC02047.jpg

☆      ☆
タグ:満月
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上弦の月と宵の明星 [日々の出来事]

上弦の月と宵の明星
  2017/1/31

夕日が沈んだ後の下弦の月と宵の明星     17:43

上弦の月    月齢2.5
DSC01463.jpg

+ 宵の明星
DSC01461.jpg

   ☆     ☆



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

江井ヶ島海岸 [日々の出来事]

明石・江井ヶ島海岸
   2017/1/20

寒く、雨雲が通過する日・・・、
毎年開かれる元会社のOB総会と本社工場・新春懇親会に参加します。

早めに出発し、散策時間は江井ヶ島海岸を歩きます・・・・

江井ヶ島港
DSC00001.jpg
江井ヶ島から明石まで海岸沿いに散策道が出来ています   
DSC00002.jpg
謂われある「江井ヶ島」
DSC00003.jpg
その中にも書かれていますが、江井ヶ島には酒蔵もあります。

海岸段丘の崖の下に散策道・・・    
DSC00004.jpg
この崖の先では明石象、明石原人の発見場所も

沖では ノリ養殖場・・・
DSC00005.jpg
正面には微かに淡路島の輪郭が   そして明石架橋は???
DSC00008.jpg
残念ながら、今年は視界が利きませんでした。

   ☆

何時の頃からかウン十年、毎年本社工場の新春懇親会に参加させてもらっています。 
感謝!!

技術分野は若い人が多勢ですので、部屋に入っても目を合わせて「ヤッ!」と言える人が少なくなりました。 見覚えのある人がニコッと挨拶してくれ、奥の方から声を上げてくれてホッと・・・。
当会社は何年か前から、68歳まで務めることができるようになったので後輩OBはまだ少ないですので、年配の後輩が現役で皆さん頑張っているようです。 

   ☆       ☆

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

正倉院展 [日々の出来事]

正倉院展
  2016/10/31

毎年秋に開催される奈良国立博物館での正倉院展の開催期間は約2週間で短く、人が多いので、その中日近くで、土日を避けると、この日になりました。

で、近鉄奈良線に乗ろうと鶴橋駅に着くと、「近鉄が車両故障で運航は未定で、JRで振替している」と放送があり、再度JRに乗り換えて、天王寺経由でJR奈良へ。
振替乗車券
DSC06336.jpg
奈良駅でこの券を受け取る     片側はJR →近鉄 で精算??
DSC06358.jpg

Jr奈良駅から大通りを通らず・・・・
猿沢池
猿沢池.jpg

興福寺     

南円堂   ・・・西国33ヶ寺第9番札所
DSC06339.jpg
DSC06342.jpg
    隣の北円堂も公開中
五重塔
DSC06340.jpg
DSC06343.jpg
東金堂 と 五重塔
DSC06345.jpg
東金堂     ・・・有料ですが見事な巨大な仏像
DSC06344.jpg
この西側の国宝館には あの「国宝 阿修羅像」が展示されています。 

境内の紅葉はまだまだです
DSC06348.jpg
DSC06347.jpg

興福寺に隣接する奈良国立博物館
DSC06356.jpg
DSC06352.jpg
入場に2重3重の列?? 
DSC06353.jpg

正倉院展入場券
DSC06357.jpg
古の奈良時代から、雅を味わう世相があり、それを支える匠の技量に感服です。そして、几帳面な資料管理するシステムがあった。今も昔も官吏は同じ? 

なら仏像館     ・・・旧博物館
DSC06351.jpg
DSC06349.jpg
新館と地下でつながっていで、仏像の構造解説等もある。

   ☆        ☆

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都・梅小路公園・京都水族館 [日々の出来事]

京都水族館
    2016/10/28

最近話題になっている内陸の水族館です。

DSC00001.jpg
DSC00002.jpg
正面
DSC00005.jpg
DSC00007.jpg

京の川
DSC00054.jpg
DSC00055.jpg
オオサンショウウオ     ・・・動きません
DSC00056.jpg
淡水・大水槽
DSC00058.jpg

チューブの中のアザラシ      ジーと鼻を着けています  そして泳ぎ回る
DSC00061.jpg
DSC00060.jpg

オットセイの授乳
DSC00063.jpg

大水槽   掃除中
DSC00064.jpg
小さい魚が渦巻いて泳ぐ周りに大きな魚が・・・・  大きなエイも
DSC00065.jpg
DSC00066.jpg

ペンギン
DSC00071.jpg
DSC00072.jpg
DSC00070.jpg


大水槽を上から見る
DSC00073.jpg
DSC00074.jpg

クラゲ
DSC00079.jpg
DSC00080.jpg
DSC00081.jpg

小さな水槽に・・・
DSC00082.jpg

イルカの時間
161028_153214.jpg
161028_153305.jpg
161028_153340.jpg
161028_154249.jpg
161028_154418.jpg
161028_155209.jpg
161028_155437.jpg

終わるころには 雨が降ってきました。  解散です。

    ☆       ☆
タグ:京都水族館
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都・梅小路公園  [日々の出来事]

京都・梅小路公園
   2016/10/28

大学クラブで50数年前からの友人達と京都・梅小路公園で昼食会です。

京都・梅小路公園 に入る
ゲートからの散策道
DSC00012.jpg
DSC00053.jpg
DSC00052.jpg

売店は元市電
DSC00009.jpg路線図
DSC00011.jpg

蒸気機関車のピー汽笛  蒸気機関車?  そう、隣は鉄道博物館ならば、可能性あり
外周道へ・・・
DSC00013.jpg

蒸気機関車が遠のいていく・・・
DSC00014.jpg
追いかけていくと・・・・
停止、蒸気を噴出し、方向転換し・・・・
DSC00016.jpg

こちらに向かってくる   当日の機関車は 8620形8630号機
DSC00017.jpg
DSC00019.jpg
DSC00021.jpg
DSC00022.jpg
DSC00023.jpg
DSC00024.jpg

山陰線の鉄橋下から覗く
鉄道博物館の一端・遠景
DSC00025.jpg

   ☆

わくわく感を抑えて、集合場所へ・・・

京野菜レストランで、と思いきや、手続きのミスでピザとサラダとビールで昼食&懇親会です。

70歳を超えた爺ちゃん、婆ちゃんが京都でピザとサラダとビール、ワインで昼食です。
何の話?? 当然のことながら・・・。

   ☆

京都に来て、ピザを食べて帰ってきたとは、話にもならない。 で、その後は
日本庭園の散策・朱雀の庭

DSC00031.jpg
DSC00032.jpg
DSC00037.jpg
DSC00038.jpg
DSC00041.jpg
DSC00043.jpg
DSC00044.jpg

森の中の散策道
DSC00045.jpg

森の中の小さな田   けさ掛けの稲
DSC00046.jpg
DSC00047.jpg

DSC00048.jpg

DSC00050.jpg
DSC00051.jpg

    ☆       ☆


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

母校でクラブ・OB総会 [日々の出来事]

母校でクラブ・OB総会
  2016/5/22

クラブのOB総会が母校で開催されました。

校内には緑が濃くなっていました
DSC00064.jpg
DSC00065.jpg
DSC00066.jpg

50数年前に学んだ工学部・・工学科  の校舎   ・・・外装が新しくなった?
DSC00061.jpg

学術交流会館    ・・・OB総会会場
DSC00070.jpg
会館前から
校門方向
DSC00077.jpg
入口前
DSC00074.jpg
館内
DSC00072.jpg

会館近くの緑
DSC00075.jpg
DSC00076.jpg

  ☆

クラブ・OB総会では2015年度の活動報告と今期の活動計画です。
山小屋番は山小屋に関する活動報告を担当です。

  ☆    ☆
タグ:母校 OB総会
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JR大阪駅の大天井 [日々の出来事]

JR大阪駅の大天井
  2016/4/16

野暮用で大阪駅へ。
大阪駅では初めての通路を使います。

陸橋上から3F改札口への通路から
DSC00022.jpg
DSC00024.jpg
DSC00025.jpg
DSC00027.jpg
DSC00028.jpg

DSC00021.jpg

ほとんど通る人がおられませんので撮影できました。  遠回りです。

   ☆     ☆


タグ:JR大阪駅
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゴーヤ [日々の出来事]

我家のゴーヤ
   2015/7/18

ゴーヤの植える時期が早かったのか、
最初に勢いよく成長した箇所に黄色い葉が増えてきました。
DSC05777-1.jpg
只今、上端からの戻ってきた葉で覆えるかな???  トライ中です。

玄関先には空中遊泳????
DSC05778.jpg
DSC05779.jpg
????   ナイショ!

    ☆      ☆
タグ:ゴーヤ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台風一過 [日々の出来事]

台風一過
  2015/7/18

台風11号はこの時期にしては珍しく四国中国を7/17日に通過しましたが、7/18日午前6時頃まで大阪では雨が降っていました。

玄関先のナンテン
DSC05701.jpg
DSC05703.jpg

豊中市も 7/17 20:30 土砂災害警戒発令。
只今 発令中です。      
豊中市の真ん中を流れている濁流の千里川    ・・・・・川幅一杯にはなっていなかった
DSC05705.jpg
DSC05707.jpg

千里川が猪名川に合流  猪名川の方が濁度が薄い   
DSC05739.jpg

合流点から上流へ    ・・・・・・・猪名川も川幅いっぱいにはなっていなかった
DSC05735.jpg
DSC05743.jpg
水道橋 と 背後は甲山
DSC05744.jpg

DSC05746.jpg
DSC05747.jpg
DSC05748.jpg
川鵜は橋梁の上に逃げていました
DSC05751.jpg
この横に田能遺蹟の記念館があります。  (田能遺蹟は現在は大阪空港の滑走路の下)

猪名川大橋      ・・・・・河原には昨日のゴミが残っています
DSC05753.jpg
猪名川大橋の尼崎寄りには石碑があります。
三ツ俣井組 の記念碑
DSC05772.jpg
近世から近代にかけて、現尼崎市域には多くの農業用水が引かれ、用水ごとに水利組合が組織されていました。    
用水のことを井(ゆ)と言い、その井を使う村々が作る水利組合のことを井組(ゆぐみ)と呼んでいました。井組は数か村から十数か村の村々によって構成され、猪名川水系の井組が5組合、武庫川水系が6組合ありました。  その井組内にも、井親(ゆおや)と井子(ゆこ)と称して、井組内の上下関係と儀礼があったようです。

橋の上流
DSC05754.jpg
鳥達は堤で退避していた??
DSC05756.jpg
DSC05760.jpg
DSC05761.jpg
DSC05762.jpg

猪名川は洪水を起こす川でもありました。  戦後に、猪名川と回避路として藻川が整備されてから洪水は起っていない。
この場所は猪名川と藻川との中洲の先端
DSC05766.jpg
右側は猪名川
DSC05764.jpg
左側の藻川を下る
DSC05765.jpg

藻川には白波が立つところも・・・・・
DSC05767.jpg
川鵜は食事中?
DSC05768.jpg
藻川の水道橋にも川鵜が休んでいます
DSC05769.jpg

小さなダム
DSC05770.jpg

7/18 11:50 土砂災害警戒解除  は自宅で受け取った。

    ☆      ☆

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

酷暑の京都・水風情 [日々の出来事]

酷暑の京都・水辺風情
   2015/7/14

何故だか35℃を超えようとするこの日、ルーブル美術館展を見に、京都市立美術館に行きます。
祇園祭の時期でもあり、その方面は余り近寄れません。

阪急河原町駅から日影を求めて、鴨川の祇園側を歩き、三条大橋へ。
弥次喜多像」 と 「撫で石」 が旅人を招いています
DSC05573.jpg
三条大橋
DSC05577.jpg
DSC05580.jpg
夜になれば・・・・・・
DSC05581.jpg

少し上流の鴨川
DSC05608.jpg
こんな橋?もあります
DSC05609.jpg
と、
母の見守る中、父娘が鴨川の真ん中で遊んでいると、その間にアオサギが止まる・・・・
DSC05609-1.jpg
暫くすると、飛び去りました。

   ☆

京都市美術館
DSC05588.jpg
ルーブル美術館展・「日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画」
平日でしたが、中は結構人が多かった。 特に女性が目立ちました。
土日は屋外で待ち時間があるほどの人出だそうです。
  
17,18世紀の絵画などを見ていると、素人目でも日本の浮世絵の画法を見てヨーロッパの画家の驚きが想像できます。思い過ごしでしょうか?  内容からでしょうか、何か盛り上がりが少ない絵画展でした。 

平安神宮の大鳥居と
琵琶湖疏水
DSC05587.jpg
DSC05599.jpg
DSC05603.jpg

琵琶湖疏水は発電、水道、水路、水運と多用途に明治時代の遺産です。
琵琶湖疏水のゲート
DSC05601.jpg
DSC05604.jpg
DSC05605.jpg
DSC05606.jpg
DSC05607.jpg

   ☆      ☆




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グリーンカーテン [日々の出来事]

我家のグリーンカーテン
   2015/6/18

我家のグリーンカーテンも徐々に密度を増してきました。

ゴーヤのグリーンカーテン
DSC04903-1.jpg
DSC04902.jpg
DSC04904.jpg
DSC04905.jpg

キューリのグリーンカーテン
DSC04917-1.jpg
DSC04918.jpg
DSC04908.jpg
DSC04909.jpg

トマトはカーテンにならない??
DSC04911.jpg
DSC04913.jpg

   ☆      ☆

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お屋敷料亭・石橋 [日々の出来事]

お屋敷料亭・石橋
     2015/5/14

高校時代の同期生が2ヵ月に一度、勉強会+酒宴の場「北摂サロン」を持ち続けています。

3年前、亡くなった友人は10数年前に東京単身赴任族5名を集めてグループを創ってくれ、それが今は地元で「登ろう会」として続いています。 彼はその後、ヨーロッパ、USAで活動した後に会社を卒業し帰阪し、この「北摂サロン」を創り仲間を集めてくれました。

今回は最近できた「お屋敷料亭」で18名が集います。
古の能勢街道と山崎街道との交点の宿場町・阪急石橋駅近くにある某創業者の邸宅の庭をそのままに、邸内を料亭に改装しています。

外観からは料亭とは分かりませんが・・・
DSC00044.jpg
玄関は少し派手に・・・
DSC00024.jpg

邸内に入ると、
和式の庭園
DSC00026.jpg
DSC00027.jpg
DSC00028.jpg
DSC00029.jpg
DSC00031.jpg
DSC00032.jpg

DSC00033.jpg
DSC00034.jpg
DSC00035.jpg
DSC00036.jpg
DSC00038.jpg
邸内からは・・・・
DSC00040.jpg
DSC00042.jpg
DSC00043.jpg
ゆっくりと食事を楽しむことができます。

今回の30分の勉強会は「前立腺癌・体験談」、その後は歓談、懇親会。 

帰り道に・・・・
京都と山陽地方を結ぶ西国街道と大阪と池田・能勢を結ぶ能勢街道の交点のこの場所にある
高札場跡  
DSC00046.jpg
幕府、奉行所が庶民に周知させるべき情報を掲げたのが「高札場」です。

   ☆      ☆

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奥美濃・檜峠の積雪 [日々の出来事]

奥美濃・檜峠の積雪
   2015/3/16

岐阜県の道路情報に寄れば、奥美濃・白鳥町檜峠の積雪は平年とは違った様相を示し、過去最高の積雪深を記録しました。

2014年度の積雪履歴
2015-3-16-16  積雪データ.jpg

2014年度の累積積雪履歴     ・・・・概略値です
2015-3-16-16  積雪累積データ.jpg

1:記録を採り始めた時期の
 2005/12/24 4:00 に記録した 298cm を越して、  今年の
 2015/3/13 22:00 に 最高積雪深 337cm を記録しました。
2:12月、1月、遅くても2月での最高積雪深記録が常でしたが、今期は3月に記録しました。
3:累積の積雪記録は夜間の積雪融雪が加味されていない概略値ですが、積雪期の全般を通じて積雪が進んだことを示しています。

山小屋にとっては
12月、2月の現役部員による雪降ろしワークのタイミングが大量積雪の直前という最高のタイミングであったので、これだけの積雪があっても雪庇の生長も少なく、山小屋建屋には影響がなかったようです。
累積積雪で6m超えで陸梁を損傷した過去があるので心配しましたが、その後に補強を入れていましたので今年は8mに達しても問題は発生しませんでした。
今週からの暖気で一気に融雪し、もう山小屋の屋根の積雪を気にする必要はないでしょう。

   ☆    ☆

タグ:積雪 檜峠
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

写真展 [日々の出来事]

元会社の写真
   2014/5/1/16

12月から1月末まで元会社の写真部の写真展が明石市二見町の喫茶店・浪漫珈琲倶楽部神戸館で開催しています。
そこにOBとして参加させてもらっています。

昨年の積雪期の登山の写真を展示しています。
DSC00588.jpg
DSC00589.jpg
DSC00592.jpg

12月の展示
「厳冬の燕岳からのご来光」
DSC03294.jpg
1月の展示
「厳冬の八ヶ岳・赤岳を登る」
DSC07922.jpg

   ☆      ☆


タグ:写真展
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初詣 [日々の出来事]

初詣・原田神社
 2014/1/2

地元の氏神さん・原田神社へ初詣。
歴史は古く桜塚古墳群の中心にあり、天武天皇が神宝、神鏡奉納された、とか。

旧能勢街道に面している大鳥居
DSC00584.jpg
石灯篭
DSC00585.jpg
手水舎
DSC00582.jpg
兵火で焼失し、1652年に再建された本殿
DSC00581.jpg
まだ人の流れがありました
DSC00576.jpg

   ☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

我家の降雪 [日々の出来事]

我家の降雪
   2015/1/1 ~2

新年早々の寒波で大阪でもわずかに降雪がありました。

1/1 16:50
DSC00571.jpg
1/2 8:00
DSC06754.jpg
DSC06757.jpg

DSC06756.jpg
DSC06755.jpg

☆      ☆
タグ:大阪の降雪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

年末年始 [日々の出来事]

年末年始

年末年始の空を眺めます。

12/31日  安全パイでした。     でも、
今朝は生駒山からの日の出ですが、少しが霞んでいます。

DSC06627.jpg
DSC06628.jpg
僅かに生駒山の輪郭が分かる
DSC06631.jpg


DSC06639-1.jpg
DSC06644.jpg

DSC06650.jpg
DSC06659.jpg

2014/12/31 の朝です。

その後は再度の寒波で雲に包まれた朝でした。

  ☆      ☆

タグ:日の出 朝陽
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

謹賀新年 [日々の出来事]

謹賀新年
  2015/1/1

DSC03294.jpg
DSC03395-1.jpg
                        (厳冬の燕岳で迎えるご来光)
  旧年中は数多くの皆様に私のブログにご来場いただき、ありがとうございました。
   本年も宜しくお願いします。

  ☆     ☆
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豪雪?? [日々の出来事]

山小屋の積雪
  2014/12/12

暖冬と云われながら12/2日から一挙に積雪が進みました。

奥美濃の山小屋の近くの檜峠では・・・・
2014-12-12-14  積雪データ.jpg

部分アップ
2014-12-12-14-1 積雪データ.jpg

偏西風に雪雲が流されてくる今期の12/2日からの積雪は山小屋の積雪が進みます。
その時期といい、進み具合といい、2005年度の積雪状況と瓜二つ、これは危ないと感じる。

12/5日20:00  積雪87cmの時点で クラブの山小屋管理運営委員とその協力員にワークへの 

        準備に入ってもらうように呼び掛けました。 
    ・・・・・・この処 1日の積雪42cm,38cm、36cmを記録
12/6日 6:00  積雪112cm 時点で参加できる皆さんに呼び掛け。
12/7日 21:30  積雪ピーク126cm 後にOBOGのメールで呼び掛け。
12/9日 17:00 積雪 93cm   時点でワークの実施を宣言。
12/12日14:00  積雪 62cm   積雪は少し沈んできて、積雪の状況は昨年度の積雪とも似てきました。 

しかし、累積では147cm の積雪が圧密して いると理解すると、屋根の負荷は余り変りません。
また、2005年度の積雪で山小屋の梁が折れた経験があるので、この週末から来週一杯の寒波による積雪は山小屋にとっては脅威となると理解し、12/13日から雪降ろしワークに入ります。


追記: 12/13
矢張り 12/12 19:00 から雪が降り始めました・・・
2014-12-13-05  積雪データ.jpg
出発です。

    ☆     ☆



タグ:積雪 豪雪 檜峠
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宝塚で勉強会 [日々の出来事]

宝塚で北摂サロン
  2014/12/10

今は亡き友人が創設した高校同窓同期の地域での勉強会”北摂サロン”は今回は宝塚の元豪邸の料亭で。

阪急宝塚駅から武庫川沿いを散策
宝塚歌劇場方向
DSC00455.jpg
上流方向
DSC00457.jpg
豪雨時に流されたテトラポットや護岸ボックス・・・
DSC00458.jpg
山は・・・・・
DSC00459.jpg

元豪邸で今料亭の門と外壁
DSC00462.jpg
DSC00461.jpg
DSC00460.jpg

玄関まで・・・
DSC00463.jpg
DSC00464.jpg

内庭の池
DSC00465.jpg
DSC00466.jpg
DSC00467.jpg

外庭
DSC00468.jpg
DSC00469.jpg

豪邸をそのまま利用しているので、
茶室も・・・・
DSC00472.jpg
DSC00470.jpg

この日は勉強会に22名が参加し、
先ずはメンバーの一人税理士が「聞いて安心、知って得する相続対策」H27年度の相続税、贈与税の改正項目を解説してくれました。
その後? 会食ですのでお昼ご飯とメイン?の酒と・・・。 
通例の会食です。

3時頃に解散でした。

   ☆

午後6時からは大阪・梅田で大学クラブ・先輩の阪神地区のミニ忘年会に参加です。
こちらは 5期OBが4名、6期OBが2名、7期OBが私を含め3名の計9名。
話題は
来年の山行計画(課題は歩ける人と歩くのに自信がなくなってきた人との間で・・・・)
    樹氷の高見山、カタクリの花の??山。
山小屋行きの計画(課題は山小屋からの山歩きのこと)
山小屋の今後のこと(このメンバーは山小屋建設の発案時の3,2,1回生でした)

   ☆

1日に2回の忘年会は初めてです。
昼はビールで通し、夜はビールと日本酒で・・・・。
お呼びの声が掛かる幸せを味わっています。

  ☆     ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

年末の満月 [日々の出来事]

年末の満月
  2014/12/6

忘年会からの帰りに電車の窓から月の出が望めました。
で、
庭先からの満月です
DSC06330.jpg

☆     ☆
タグ:満月
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

忘年会 [日々の出来事]

大学クラブ同期の忘年会
 2014/12/6

大学クラブの同期生は年2回、夏の山小屋での七夕集会と年末のこの忘年会で集います。
今回は大雪で来れない人もいて、同期10名+2名=12名が参加しました。

大阪・なんばのプション
DSC06277.jpg
フロア入口
DSC06279.jpg
DSC06280.jpg

オシャレな店内
DSC06303.jpg
DSC06304.jpg
DSC06305.jpg
DSC06306.jpg
DSC06307.jpg
DSC06309.jpg

DSC06310.jpg
DSC06313.jpg
DSC06314.jpg
DSC06316.jpg

今年も介護の話が多かった。
そして、自宅での介護に専念している一人は、普段喋らない分、存分に喋って気分を発散してくれました。 ご苦労様です。

DSC06281.jpg
DSC06322-1.jpg

   ☆    ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

家庭菜園の実り [日々の出来事]

家庭菜園の実り
  2014/12/5

寒波のこの日、夕方に高校山友から突然携帯電話が鳴り、「・・・・・・・」。

先に箕面の勝尾寺に同行した時、家庭菜園で玉ねぎの苗をあと・・株ほど植えなければならないとは聞いていたので、この寒い中で頑張っているな、と感心していました。

1週間経っての電話でした。
寒風の中で畑作業をしてから苦労して育ててきた野菜を運んできてくれました。
 
芯まで締まった見事なキャベツと白菜
DSC06259.jpg

美味しく頂きます。
    感謝!!

   ☆   ☆

タグ:野菜
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グリーンカーテンの終わり [日々の出来事]

グリーンカーテンの終わり
   2014/10/3

山仲間の先輩ファーマー(元商社マン)にゴーヤの最後の手入れ方法を聞いて、放置していますが・・・・・

黄色い葉が増えてきたグリーンカーテン
DSC02834.jpg
黄色くなってきた葉を採っていると、
大きなゴーヤが隠れて残っていました
DSC02829.jpg
この夏一番大きくなっていました。

   ☆    ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

同窓会の反省会 [日々の出来事]

同窓会の反省会
  2014/10/1

高校の同窓会のクラス幹事を集めての反省会です。
写真係としては、全員写真とクラス写真のLL版各64枚を各クラス幹事に手渡し、その後の配布をお願いしました。

同窓会会場になりました「関西文化サロン」の一室から
DSC00118.jpg
JR東海道線
DSC00117.jpg

反省会からの帰り際、
阪急電車梅田駅で列車に乗ろうとすると・・・・
DSC00120.jpg
「のせでん」
DSC00119.jpg
車掌に聞くと、能勢電鉄の所有する列車で、車両も阪急電鉄と相互に乗り入れているようです。

   ☆     ☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

御嶽山噴火のこと [日々の出来事]

御嶽山噴火のこと

御嶽山の今回の噴火ではたくさんの登山者に犠牲者が出てしまいました。
噴石の直撃と濃厚な有毒高温ガスが直接の原因でしょうが、山頂近くのあの急峻なガレ場では逃げようがなかったのではないでしょうか。 
お亡くなりになった皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

  ☆

私事ながら、この報道から
私も多くの皆さんにご心配をおかけしたようです。

平素から山を歩き、岐阜の山小屋に行っているので、アイツは?と思われたようで、彼方此方から「御嶽山に登っていなかったか?」とのお声が掛かりました。

私も2001年夏にアンナプルナ・トレッキングの皆さんとその準備で登り、2007年4月に相棒と春山の取り掛かりで御嶽山を登りましたが、 2007/4/11
DSC00283.jpg
DSC00304.jpg
P4101144.jpg
この日は近場の五月山を歩いていました。
山小屋も岐阜県の東端と西端で、しかも風上ですので影響はありません。と思います。

御心配をおかけして申し訳ありませんでした。
また、お心をお掛け頂き、ありがとうございました。

  ☆    ☆




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

健康診断・内臓脂肪面積 [日々の出来事]

健康診断・内臓脂肪面積
   2014/9/25

豊中市では高齢者が健康診断を受けて、病気の早期発見を目指して、最終的には医療費用の削減を目指しているのでしょう。

受信券と受信票
DSC02777.jpg

これを持って健康診断を受信
結果
DSC02775.jpg

診断結果の中の8項目中2項目が判定基準オーバーですと、メタボと診断される。 そして、
特定保健指導利用権 が送られてきます。
私も腹囲と中性脂肪がオーバです。

で、昨年度から
内臓脂肪を測定してもらえます。

内臓脂肪検査結果レポート  2014/3/13 & 9/25 2枚重ね
DSC02774.jpg
 内臓脂肪面積  132cm2 → 91cm2 (68.3%) 変化が大き過ぎませんか?

肥満学会のガイドラインでは
   内臓脂肪型肥満   BMI>25  内臓脂肪面積>100cm2

私は BMIはOk ですので、昨年の内臓脂肪型肥満から脱して、皮下脂肪型肥満 なのでしょうか?    面積の変化は大き過ぎても問題ないとのことでした。

豊中市に移ってから市の体育館にあるスポーツジムに通っていますが、今年から一つ新たな部位のトレーニングを始めた結果でしょうか?   
今迄は山での非常食と言っていたのですが、これからは腹部皮下脂肪を除かねば・・。
 
  ☆

昨年の山小屋の夏ワークで学生部員が間伐材の間に巣喰っていたスズメ蜂に刺され、恐怖心を植え付けたので、今年のワークでは頭から網ネットを被って作業をしていました。 
私も神戸の里山でスズメ蜂に刺された経験があるので、今年はこの薬を携えてワークに参加しました。
アナフィラキシー補助治療
DSC02776.jpg
ただし、有効期限は1ヵ年です。

先日の山行には持参していなかった???

   ☆    ☆



      
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登山靴 [日々の出来事]

登山

本日9/7、修理に出した登山靴が帰ってきました。

今年も積雪期の北ア・燕岳、八ヶ岳・赤岳、伯耆大山、大日ヶ岳を登った靴で、ハードな山用にと信頼していた靴ですが、この8月、北アルプス・常念岳山頂からの下山途中で登山靴のビブラム底が剥がれました。
頭の中を沸騰させながら「何故? ロットが悪かった?」と反復しながら、山小屋までなんとか下山。

1.5年前には左側がつま先から剥がれ修理、今回は右側が踵から剥がれた。
今度も、きれいに接着剤が剥がれていました。

接着剤は5年が保証期間とか、これで満足されているのでしょうか? 
これは化学屋の責任?  接着剤の限界?   それとも材質?
機械屋としては接着の寿命時間を長持ちさせて欲しいですが、接着面積を増やすなり、構造的にももっと安心して歩ける登山靴が欲しいです。

それにしても、ビブラム底がこんなに薄いとは!、と驚きでした。

しかし、年齢も増していますし、今更皮の登山靴に戻るわけにはいきません。

で、先端だけでついている靴底をナップザックの紐で応急処置して
常念岳・一ノ沢ルートを下山
DSC01565.jpg
修理に出す時
DSC00282.jpg
DSC00282-1.jpg
DSC00283.jpg

修理完了して帰ってきました
DSC00326.jpg
DSC00331.jpg
DSC00333.jpg
薄いビブラム底が目立たなくなって帰ってきました。
構造が変わったのでしょうか?

古い登山靴をよーく見ると、ビブラム底は矢張り薄い!
DSC00330.jpg
DSC00332.jpg
この靴は、15年ほど前に購入したもので、薄いビブラム底がベース板まで部分的に摩耗したのでビブラム底の張り替え時期を逃してしまった靴で、幸いなことに10数年トラブルもなく使っています。
今は山小屋行き用と、近場の山行きに使っています。

   ☆     ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 日々の出来事 ブログトップ
メッセージを送る