So-net無料ブログ作成

大日ヶ岳へ [山行記録2018]

大日ヶ岳へ
  2018/3/30

昨夜から寒さを感じていましたが、朝方気温0℃の寒気が流れてきているようです。

春山を楽しみます。
山小屋の森を出ると、昨日と違って
透き通った空気で、山が輝いています
DSC08457.jpg

春の大日ヶ岳を楽しむ方法には、
檜峠から西尾根を登る  ・・・登り下りが多く、距離もある
高鷲スノーパークからゴンドラを利用  ・・・短距離で利用しよい
77歳になろうとする我々は・・・

一旦、檜峠から下り・・・
DSC08459.jpg

高鷲スノーパークへ      H960m 山小屋と同じ標高
DSC08631.jpg
ゴンドラの下駅        H972m
登山届を出して登山者用の切符で・・・
DSC08465.jpg
DSC08466.jpg
ゴンドラの上駅から・・・    H1520m
DSC08615.jpg
    DSC08616.jpg
        DSC08467.jpg
            DSC08614.jpg
                DSC08617.jpg
この標高からの歩き始めです。

   ☆    ☆

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりの山小屋 [山小屋2018]

久しぶりの山小屋へ
  2018/3/29

昨年11月初めの竣工記念週間に6日ほど過ごして以来の山小屋で、4ヶ月ほども間を空けての山小屋は山小屋番になって13年ですが、初めてです。

何しろ久しぶりの山小屋は、恒例となっていた高校同期2名と一緒です。
50歳代後半、東京での単身赴任時代から一緒に山を歩き回ってきた仲間です。

春霞?、PM2.5? 晴天で温かいですが、兎に角どんよりとした天候です。
東海北陸道に入っても山が見えません・・・ 
DSC08388.jpg
美並までは桜も見えていましたが、以降北に向かって北上するにつれ、
山々に桜が見えません
DSC08389.jpg

郡上八幡城
DSC08391.jpg
山々に桜は見えない・・・
DSC08393.jpg

東海北陸道を郡上大和で下り、長良川沿いの県道を走りますが・・・  
桜は蕾
DSC08397.jpg

明日歩く大日ヶ岳にはまだまだ白い・・・
DSC08398.jpg
DSC08399.jpg

白鳥町前谷から檜峠へ。
阿弥陀ヶ滝 の遠望      ・・・谷には雪が残る
DSC08406.jpg
天狗落の壁     ・・・昭和34年に石徹白が越県合併の記念碑として完成した道
DSC08404.jpg
霧ヶ滝の壁
DSC08410.jpg
霧ヶ滝
DSC08414.jpg
DSC08419.jpg
霞ヶ滝
DSC08415.jpg

天狗落の壁の上から前谷の里
DSC08426.jpg

森の中の山小屋
DSC08432.jpg
昨秋のワークで造った増築建屋
DSC08436.jpg
DSC08437.jpg

その日の夜 
前日までに学生部員のスキーを指導し、当日は野伏岳を登行してきた顧問教官と56期OBと本日からの7期OBとその友2名の5名での酒を交えての歓談でした。50年の年齢差? 関係ないですよ!
顧問教官と学生部員達との名残りが前庭に残っていました
DSC08438.jpg
顧問教官に感謝!!
これから、雪との交わりが少なかった最近の部員の心構えが変わるでしょう。 
期待しています。

29日  23:04
DSC08444.jpg
DSC08453.jpg

3/30日 18:06
DSC08684.jpg
3/31日 20:16    満月
DSC08736.jpg

   ☆      ☆
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

猪名川の桜 [自転車行2018]

猪名川の桜
  2018/3/25

猪名川の堰堤の桜は??

やはり遠くからは???
DSC08252.jpg
DSC08254.jpg

でも、よ~く見ると・・・・
DSC08253.jpg
DSC08255.jpg
DSC08258.jpg

DSC08268.jpg
DSC08270.jpg
DSC08274.jpg
DSC08275.jpg
DSC08276.jpg
DSC08277.jpg
DSC08278.jpg
DSC08280.jpg

開花はしていますが・・・・

   ☆      ☆
タグ: 開花 猪名川
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

春霞 [自転車行2018]

春霞
  2018/3/25

晴天です。   が、見通しが悪い。
春霞でしょうか?

DSC08249.jpg

DSC08299.jpg
DSC08307.jpg
DSC08313.jpg
DSC08314.jpg
DSC08319.jpg
DSC08326.jpg
周りの山はありません。

日曜日で観客が多く、ボランティアのおばちゃんが次に着陸する飛行機の時刻を知らせていました。

  ☆      ☆
タグ:春霞
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

服部緑地公園・春満開 [自転車行2018]

服部緑地公園・春満開
   2018/3/23

桜が咲き始める頃ですが・・・・

梅林の今・・・・
DSC08231.jpg
DSC08230.jpg
既に新芽が・・・
DSC08232.jpg


DSC08236.jpg
DSC08233.jpg
DSC08234.jpg
DSC08235.jpg

DSC08237.jpg
DSC08239.jpg
DSC08238.jpg

ここはまだ冬??
DSC08241.jpg
DSC08243.jpg

    ☆    ☆
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

服部緑地公園・桜 [自転車行2018]

服部緑地公園・桜
   2018/3/23

公園北口から外周路の桜はまだ開花前??

遠くから見ると・・・・
DSC08184.jpg

でも、
ぼちぼち咲いています
DSC08186.jpg
DSC08187.jpg

その中で、
咲いている樹もあります
DSC08192.jpg
DSC08191.jpg
DSC08193.jpg
DSC08194.jpg
DSC08196.jpg
DSC08198.jpg

藤棚がある高台
DSC08199.jpg
DSC08202.jpg
DSC08203.jpg

   ☆

公園で一番高所にある小鹿橋近くの桜
DSC08206.jpg
DSC08212.jpg
DSC08208.jpg
DSC08209.jpg
DSC08210.jpg
DSC08211.jpg

DSC08213.jpg
DSC08214.jpg

DSC08215.jpg
DSC08220.jpg
DSC08218.jpg

   ☆     ☆
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

服部緑地公園・開花 [自転車行2018]

服部緑地公園・桜開花?
   2018/3/23

服部緑地公園の桜の標準木はどれだか分かりませんが・・・・。

公園・北入口の”日本民家集落博物館前”の前の桜
DSC08183.jpg
DSC08164.jpg
DSC08167.jpg
DSC08173.jpg

DSC08165.jpg
DSC08166.jpg
DSC08169.jpg
DSC08170.jpg
DSC08171.jpg
DSC08172.jpg
DSC08174.jpg
DSC08175.jpg
DSC08180.jpg

5輪の開花で開花宣言するらしいですが、この桜の樹は開花です。

   ☆      ☆
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

しだれ桜 [自転車行2018]

しだれ桜
  2018/3/19

豊中市ふれあい広場の農業用水沿いの枝垂れ桜が咲き始めました。

180320_122457.jpg
180320_122513 (2).jpg

ソメイヨシノは開花前??

   ☆     ☆
タグ:しだれ桜
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

六甲・東おたふく山 [山行記録2018]

六甲・東おたふく山
    2018/3/18

池高・登ろう会の3月例会の山行は同学年7名で六甲山・東おたふく山へ。

阪急・岡本駅~七兵衛山~住吉谷出合~住吉谷~本庄堰堤~東おたふく山~風吹岩~阪急・芦屋川駅 を 計画しています。

阪急・岡本駅は六甲山の麓の駅     9:00前スタート

坂道の住宅地です   
180318_085658.jpg
一挙に山道に入ります・・・
180318_092735.jpg
道端に 近場のクヌギ、ブナ等の固い木で休み席が造られています   
180318_093905.jpg
 釘なしでガタのない構造物になっています。  組み合わせだけで???

登り口の山の神?
180318_093950.jpg

直登の道ではなく、七兵衛山を巻く道へ
180318_094529.jpg
180318_095428.jpg
180318_100855.jpg
神戸方面
180318_102248.jpg

打越峠
180318_105157.jpg

峠を下り、
黒五谷を越えて・・・
180318_110102.jpg

もう一つ尾根を越えると・・
住吉道(神戸灘・住吉~六甲山~有馬)
180318_111300.jpg
180318_111616.jpg
谷越えの西おたふく山
180318_112134.jpg
更に住吉川沿いを遡る
180318_113002.jpg
180318_120434.jpg

六甲山・山頂(左) と 東おたふく山(右) との分岐
180318_124442.jpg

東おたふく山・山頂    697m    13:00
DSC08154.jpg
180318_130555.jpg
180318_131543.jpg
なだらかなスロープを下って・・・
三角点 H621.3m
180318_131633.jpg

雨ヶ峠で昼食     
ミトミズキ?
DSC08157.jpg

芦屋CCの真ん中を通って下り、横池 の近くの道を通り・・・
風吹岩
180318_144602.jpg
180318_145441.jpg
人の集まる場所ですが・・・・   巨大なイノシシがのうのうと人の流れを見ている
DSC08160.jpg

ここも岩登り??   
180318_153130.jpg
高座谷を下る

高座の滝
180318_153545.jpg
180318_153723.jpg

芦屋川沿いに下り、阪急・芦屋川駅へ。   16:00    
駅近くで 解散式。

9時から16時まで7時間でした。  
3万歩を越したようですが、後期高齢者としては元気に歩き通しました。

   ☆      ☆



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

円満寺 [自転車行2018]

曹洞宗・円満寺
  2018/3/17

所用で豊中市蛍池に来たので立ち寄りました。   (誤記がありました失礼しました)
山門
DSC08138.jpg
DSC08151.jpg
本堂
DSC08152.jpg
DSC08139.jpg
DSC08149.jpg
御本尊は 木造漆箔阿弥陀如来坐像  (平安時代後期)

境内
DSC08147.jpg

DSC08146.jpg
DSC08141.jpg
DSC08142.jpg
DSC08143.jpg
DSC08145.jpg
あと幾日で開花??

    ☆     ☆
タグ:円満寺
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

青空 [自転車行2018]

青空
  2018/3/14

この日も頭上の空は青空ながら、遠くの地上の空気は澱んでいる・・・
DSC07968.jpg

DSC07971.jpg
DSC07974.jpg

DSC07969.jpg
DSC07972.jpg

    ☆       ☆
タグ:青空
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

梅林満開 [自転車行2018]

梅林満開
  2018/3/14

農業公園・梅林は満開!
  鳥たちも・・・・

農業公園
DSC07989.jpg
DSC07994.jpg
DSC08111.jpg

DSC08003.jpg
DSC08014.jpg
DSC08016.jpg
DSC08076.jpg
DSC08087.jpg
DSC08094.jpg

DSC08032.jpg
DSC08033.jpg
DSC08038.jpg
DSC08044.jpg
DSC08049.jpg

    ☆      ☆

タグ: 梅林
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

春めく [自転車行2018]

春めく
  2018/3/14

寒気が消えて、一挙に春めいてきました。

猪名川の堰堤です。

アブラナ
DSC07984.jpg
DSC07979.jpg

DSC07983.jpg
DSC07981.jpg

DSC07977.jpg
DSC07980.jpg
DSC07987.jpg

DSC07988.jpg

土筆
DSC08119.jpg
DSC08121.jpg
DSC08123.jpg
DSC08124.jpg
DSC08129.jpg

   ☆        ☆
タグ: 土筆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

史跡・生野銀山 [思い出の画像]

史跡・生野銀山
   2018/3/9

観光組は現在は廃鉱になりましたが、観光資源として活躍しています生野銀山へ。
奈良時代から掘削?、
織田豊臣時代は直轄、江戸時代は天領、明治時代は官営→宮内省→三菱、昭和48に閉山
 坑道の延長  350km
    深度  880m    
観光はS49年からで、水平坑道1kmほど?。

入口   標高H367m
DSC07961.jpg
場内、資料館
DSC07926.jpg
資料館でガイダンスを受ける。  

観光鉱山入口(左) と 出口(右)   
DSC07929.jpg

DSC07930.jpg

江戸時代の古い坑道や、排気、排水設備の展示も・・・・
DSC07932.jpg
掘削址
DSC07933.jpg
DSC07936.jpg
DSC07944.jpg

最近の機器類も・・・・
DSC07950.jpg
DSC07951.jpg

坑道の説明図
DSC07952.jpg

出口近くでは、再度 古の作業状況を展示
DSC07953.jpg

鉱山構内の現場を身近に感じました。

   ☆      ☆


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

大学・同窓会 [思い出の画像]

同窓会
   2018/3/8

今年の工学部・同学科の同窓会は14回目です。   
遠くは神奈川県、静岡県、近くは滋賀県、和歌山県、奈良県と兵庫県、大阪府から参集し、塩田温泉に直接参加組も加わり12名が投宿。
温泉で温まったのち・・・

宴会場で全員写真を撮った後にスタート      
DSC07914.jpg

14回の同窓会の履歴等の資料を配布して宴会が始まる
DSC07916.jpg
1年の経緯報告・・・
DSC07917.jpg
酒宴を終えたのちに、部屋に帰ってからも・・・・
DSC07923.jpg

翌朝、朝食はバイキングで、部屋毎のテーブルで、他の客と一緒。
幹事役として、一つにまとめて解散式はできなかった・・・・。 

その後は、
 ゴルフ組、観光組、直帰組 と分かれて行動でした。

同窓会14回開催されましたが、3回目の幹事役でした。
ハガキ18、メール32 を送信し、25名から返信があり、12名の参加でした。


   ☆      ☆


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

好古園 [思い出の画像]

姫路城西御屋敷跡庭園・好古園
  2018/3/8

姫路城の隣・内堀の外にある藩主の居住で庭園、茶室が数々・・・9つの庭園

DSC07856.jpg
DSC07858.jpg

DSC07862.jpg
DSC07864.jpg
DSC07867.jpg

DSC07868.jpg

DSC07871.jpg
DSC07874.jpg
DSC07877.jpg
DSC07883.jpg

DSC07887.jpg
DSC07890.jpg
DSC07891.jpg

DSC07894.jpg
DSC07896.jpg
DSC07897.jpg
DSC07899.jpg
DSC07902.jpg
DSC07906.jpg
DSC07909.jpg

次々と門構えを備えた庭園がありますが、雨降る中、徐々に疲れて・・・・。
姫路城と好古園とで 1.2万歩。    
元気に歩いていましたが、後高生には辛かった?

    ☆      ☆
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

姫路城を下る [思い出の画像]

姫路城を下る
    2018/3/8

天守閣から屋外に出ると、
天気予報通り、少し雨脚が強くなっていました。

登城時とは違ったルートで下る
DSC07802.jpg

城壁にはそれぞれの言われがある
DSC07805.jpg・・・・
DSC07803.jpg
DSC07808.jpg

お菊の井戸
DSC07812.jpg

白鷺城の由縁はこの漆喰  盛り厚さ5cmとか   ・・射角によれば白く
DSC07814.jpg
DSC07815.jpg
時代ごとの鯱      ・・・・口は開いていません
DSC07817.jpg

DSC07823.jpg
DSC07825.jpg
DSC07826.jpg
DSC07827.jpg
DSC07828.jpg
DSC07829.jpg

一旦下って、
千姫の住んでいた西の丸へ
DSC07832.jpg
DSC07833.jpg

DSC07842.jpg
DSC07843.jpg

入口に戻ってきました
DSC07852.jpg

   ☆    ☆

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

白鷺城・天守閣 [思い出の画像]

白鷺城・天守閣
   2018/3/8

江戸時代からのお城が戦災も受けず、生き残っています。
姫路城は豊臣秀吉時代の三重天守を築城で始まり、関ケ原の戦い後に西国大名対策にそれを解体して池田輝政が五重七階の姫路城を築城。その後、本多氏、酒井氏の時代を経て、鳥羽伏見の戦い後の官軍に攻撃には開城し、明けわすことで傷を受けずに済み、第2次大戦では周囲の陸軍の陣営や工場は空襲の被害は免れなかったが、姫路城は被害は免れた。

3年前に平成の改修をを終えたが、使える古い建材はそのまま使ったとか。

五重七層の天守閣に入る      ‥‥靴を脱ぎ袋に入れて持ち歩く
食堂 +トイレ
DSC07712.jpg
DSC07713.jpg
DSC07716.jpg

DSC07720.jpg
火縄銃を置く桟と銃弾を吊るす釘
DSC07722.jpg
反対側の窓側には火縄の掛け金具
DSC07724.jpg
意外と窓が広い。

階段の閉鎖扉(蝶番方式)
DSC07725.jpg
DSC07727.jpg
2連窓   片側は開閉可能で、屋外に出られる
DSC07729.jpg

以外に広い窓で、明るい室内
DSC07733.jpg
DSC07730.jpg

2本の大黒柱    1本は継ぎなし、1本は継ぎ樹
DSC07736.jpg
DSC07742.jpg
上端は梁にに固定     ・・・・この接続部の金具は後のもの
DSC07752.jpg

最上階
DSC07765.jpg
築城前からあった神社
DSC07758.jpg

展望
天守閣の鯱
DSC07763.jpg
DSC07765.jpg
DSC07767.jpg
DSC07773.jpg
DSC07770.jpg

隠し部屋     ・・・天守閣に登り詰めた敵大将を討つための小さな部屋
DSC07776.jpg

壁が柱の上にのみではなく、
中間に別梁で持たせ、上階の壁として、美しい形状を保つお城に・・・・
DSC07778.jpg

城の鬼瓦に 鬼はいません
DSC07791.jpg

窓枠からの雨水を逃がすパイプを埋め込んでいる   ・・・木製窓枠にも切り穴
DSC07792.jpg

お城は大規模な構造物ですが、大きな配慮、小さな気配りが散りばめられています。

   ☆      ☆
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

姫路城 [思い出の画像]

姫路城
  2018/3/8

大学同学科・同期の同窓会を今年は姫路で実施しました。
昨秋、色々ありまして、幹事役を果たせず、今期中としてこの時期の同窓会となりました。

天気予報”夕べからの大雨”の日に姫路城=白鷺城の観光です。

JR姫路駅から     ・・・歩いて・・・
DSC07622.jpg
DSC07624.jpg
姫路城前から
DSC07628.jpg

大手門
DSC07633.jpg

三の丸広場から
DSC07637.jpg
DSC07643.jpg
DSC07644.jpg

観覧改札後、シルバー観光ガイドさんに細に入り、微に入る元気なガイド・・・
DSC07646.jpg
結果的には歴史的、技術的な見どころを多数教えてもらえたので、皆さんに”ガイドしてもらってよかった”と感じさせた。

   ☆

菱の門   ・・・・城内には12の門があるとか
DSC07651.jpg
漆の格子 と ・・・   千姫も関係しているとか
DSC07652.jpg
DSC07654.jpg

三国堀
DSC07655.jpg
DSC07658 (1).jpg
DSC07659.jpg
いの門
DSC07661.jpg
ろの門
DSC07663.jpg
DSC07667.jpg

DSC07671.jpg
はの門
DSC07673.jpg
石の階段      ・・・・滑りやすい階段
DSC07676.jpg

DSC07678.jpg
DSC07680.jpg
DSC07681.jpg

にの門
DSC07685.jpg
DSC07686.jpg

DSC07690.jpg

ほの門       ・・・・左下の低い門
DSC07693.jpg
門を潜って階段を登れば・・・
隠れている 
水一門
DSC07696.jpg
城壁に到着するも
まっすぐ進めば・・・・行き止まり
DSC07697.jpg
頭上には獅子落としやら銃口
DSC07699.jpg

水二門
DSC07700.jpg
更に道は下っている・・
DSC07702.jpg

DSC07703.jpg
DSC07708.jpg
DSC07704.jpg
窓の下のパイプは?     窓枠の溜まる雨水を流しだすパイプ

そこに城内に入る門
DSC07710.jpg

  ☆      ☆

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

話題の学校? [自転車行2018]

話題の学校?
  2018/3/3

話題の学校は
大阪空港の空路の真下にあります
DSC07605.jpg
校舎の真近まで豊中市の公園です
DSC07615.jpg
 道標には小学校の表示はありません。

正門は・・・
DSC07613.jpg
DSC07612.jpg
DSC07610.jpg
工事中のフェンスには「国有地」の表示
DSC07616.jpg
裏門      ・・・・この手前の道路は名神高速の側道
DSC07618.jpg
DSC07620.jpg

私見ですが、
某新聞社がこの小学校問題に躍起になっているとか・・・。
日本人としては、”慰安婦の誤報”の後処理にもっと躍起になって欲しいですが・・・。

国内向けには誤報の報告を紙面で1回と社長の謝罪コメントのみで、海外向けはなし??
それで”大新聞”の責務を果たしている???
韓国のあやまった世論作ったり、世界に向けて日本の名前を貶めているのではないでしょうか? 私が間違っているでしょうか?

ここ数年来、地区のその某新聞販売店の新聞から他社新聞に切り換えた購読者を対象にした専門の販売促進マンが回っていましたが、果たして今回、その店は閉店してしまい、隣の地区の販売店が担当になったとか。  販売店まで苦労しているようです。
私と同じような考え方の方も多いのではないかと、推測しています。

   ☆       ☆

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る