So-net無料ブログ作成
検索選択

八ヶ岳・夏沢峠 [山行記録2017]

八ヶ岳・夏沢峠
   2017/2/26

根石山荘から箕冠山を経て夏沢峠へ。

根石山荘から稜線へ    ・・・・ガスの合間から太陽が・・・・ 6:58
DSC02894.jpg
DSC02898.jpg
DSC02905.jpg

箕冠山の分岐へ登る
DSC02909.jpg
分岐点から夏沢峠へ稜線を歩く
DSC02910.jpg
DSC02912.jpg
DSC02914.jpg

前から朝日が・・・
DSC02922.jpg
霧氷
DSC02927.jpg
DSC02929.jpg
霧氷の向こうに硫黄岳
DSC02931.jpg
 その横に南アルプス?
DSC02939.jpg
流雲に太陽が隠れる
DSC02944.jpg

夏沢峠へ下る
DSC02948.jpg
DSC02951.jpg
DSC02956.jpg
DSC02958.jpg
DSC02960.jpg
夏沢峠  と山小屋      7:50
DSC02962.jpg
DSC02965.jpg
DSC02968.jpg
夏沢峠からの箕冠山
DSC02974.jpg
小屋の風力発電機のプロペラの内 6/10 が破損。強風で??

硫黄岳のポイント  アップ
DSC02977.jpg
DSC02976.jpg
DSC03061.jpg

登山
DSC02978.jpg
DSC03054.jpg
DSC03055.jpg

  ☆        ☆
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八ヶ岳・根石山荘 [山行記録2017]

八ヶ岳・根石山荘
   2017/2/25~26

根石岳と箕冠山との壁に遮られた風は鞍部に強風となって通過しますが、根石山荘はその鞍部の一角に、強風の流れを避けるように建てられています。

根石山荘
DSC02815.jpg
旧館              新館
DSC02818.jpg
DSC02819-1.jpg
DSC02820.jpg
旧館玄関で受付
DSC02822.jpg

冬季仕様の山小屋は
 飲料水はバケツから柄杓で・・・。 (推測ですが圧力鍋での沸騰水では??)
 排水は別のバケツに集め、流し台には流さない。
 男女別室のトイレの流し水、手洗水はバケツから柄杓で。紙は別BOXへ。
 部屋には石油ストーブ。  部屋にハンガーがあり、乾燥室はない。
 寝床は下はマット毛布、上は厚い毛布2枚+上布団  
           20時以降暖房無しでも暖かかった。
 受付と食堂は旧館で 薪ストーブ と石油ストーブ(昼のみ?)
 旧館と新館の移動はスリッパ。 

新館2F
DSC02834.jpg
DSC02824.jpg
16:02       太陽光で氷片は少なくなっている
DSC02826.jpg
16:21       風が強まり、寒くなってきた?
DSC02832.jpg

窓越しの夕日    16:48
DSC02836.jpg
DSC02840.jpg
17:17
DSC02842.jpg
DSC02844.jpg
DSC02845.jpg
DSC02850.jpg
幻日?  ガラスの水滴に反射?    17:28
DSC02852.jpg
DSC02861.jpg
DSC02860.jpg
17:30
DSC02871.jpg
17:33
DSC02883.jpg
17:30~18:10 食事

18:36    茅野市街?      ・・・ガスの中でしょうか、星が見えません
DSC02884.jpg

・・・一晩中強風が吹いていました。

翌朝 2/26        
5:07     ガスの中   ・・・日の出は望めない
DSC02885.jpg
6:14            ・・・風が少し弱まってきています
DSC02888.jpg
6:17 新館2F の窓は凍結
DSC02889.jpg

雰囲気から感じたのは山小屋利用者には山岳会関係の皆さんが多いようで、ガイド+登山者や某社のツアー客もおられました。

    ☆       ☆
タグ:根石山荘
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八ヶ岳・根石岳 [山行記録2017]

八ヶ岳・根石岳
      2017/2/25

箕冠山から根石岳へ

箕冠山から狭くなったトレースの跡を下る
DSC02757.jpg
間もなく、前が広がり始める
DSC02758.jpg

すると、
一挙に眼前が広がる
DSC02760.jpg
アップ
西天狗岳
DSC02761.jpg
手前の根石岳 と奥の東天狗岳
DSC02762.jpg
根石岳山荘  の鳥瞰    ・・・・横を通っても気になりにくい山小屋?
DSC02768.jpg

更に下り始めます
DSC02771.jpg

回りは 霧氷が・・・・
DSC02773.jpg
DSC02774.jpg

樹林帯なって防風効果があればまっすぐに立つが、
この鞍部は強風の通り過ぎ、樹勢を押し殺します
DSC02769.jpg
ハイマツも伸びません
DSC02784.jpg

振り返ると 樹林帯と 手前の強風帯
DSC02778.jpg
DSC02780.jpg
DSC02783.jpg

鞍部から根石岳への道は 雪交じりの礫の道
DSC02785.jpg
柵にはエビの尻尾が成長しています
DSC02788.jpg

道標には根石岳山荘の案内も   
DSC02789.jpg
小屋は屋根が僅かに見えるだけなのでガスの時には必要な道標です。
根石岳山荘の位置は稜線より少し下った窪地
DSC02791.jpg

登り途中から
DSC02792.jpg

根石岳・山頂 H603
DSC02814.jpg
山頂からの展望
硫黄岳~赤岳~阿弥陀ヶ岳
DSC02793.jpg
奥に南アルプス
DSC02795.jpg
奥に中央アルプス
DSC02796.jpg
西天狗岳 と東天狗岳
DSC02797.jpg
DSC02801.jpg
アップ  赤岳
DSC02808.jpg
浅間山
DSC02807.jpg

   ☆      ☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八ヶ岳・箕冠山 [山行記録2017]

八ヶ岳・箕冠山  (ミカブリヤマ)
   2017/2/25

オーレン小屋からしらびそ林の中を箕冠山へ直登します。

箕冠山への登山道を登る
DSC02697.jpg
DSC02699.jpg
青空が望めるようになると、霧氷が垣間見るようになってくる
DSC02700.jpg
DSC02701.jpg
DSC02702.jpg
DSC02704.jpg
DSC02705.jpg
DSC02706.jpg
DSC02709.jpg
空路・・・
DSC02711.jpg
立ち枯れゾーン
DSC02714.jpg
更に進む・・・・
DSC02716.jpg
DSC02721.jpg

樹氷? 霧氷?
DSC02722.jpg
DSC02724.jpg
DSC02726.jpg
DSC02727.jpg
DSC02728.jpg
DSC02729.jpg
DSC02730.jpg
DSC02731.jpg

振り返ると、
登るほどに変わる八ヶ岳の山々
DSC02733.jpg
DSC02742.jpg
DSC02744.jpg
DSC02745.jpg
DSC02746.jpg
更に進むと・・・
DSC02751.jpg
DSC02752.jpg

箕冠山・山頂H2578 ちかくの道標
DSC02754.jpg

   ☆       ☆


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八ヶ岳・オーレン小屋 [山行記録2017]

八ヶ岳・オーレン小屋
2017/2/25

夏沢鉱泉H2055 からオーレン小屋H2318へ・・・
夏沢鉱泉からオーレン小屋までは沢沿いに東に進む。

夏沢鉱泉前から即登り始める
DSC02674.jpg
しらびそ林の中の道
DSC02675.jpg
所々は広場? 雪崩?
DSC02679.jpg
温泉小屋? 
DSC02680.jpg
沢沿い右岸を登る
DSC02681.jpg
沢を渡り、左岸を登る
DSC02682.jpg
DSC02685.jpg
青空が広がる
DSC02686.jpg
DSC02689.jpg
オーレン小屋    
DSC02690.jpg
DSC03088.jpg
硫黄岳 と神社建屋
DSC02693.jpg

オーレン小屋東端の道標
DSC02696.jpg
箕冠山・天狗岳方面は冬季間ルート不明につき「入山注意」の表示あるも、夏沢鉱泉の人に「現在はルートが明確でOK」の言葉をもらう。

   ☆     ☆
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八ヶ岳へ [山行記録2017]

八ヶ岳・根石岳へ
     2017/2/25

雪山のパートナー
八ヶ岳は過去に天狗岳、北横岳、赤岳と続きましたが、今回は根石岳へ。

初めてのプレミアムフライデーの2/24日午後大阪を出発し、午後6時に岐阜・各務ヶ原でピックアップしてもらい、一路信州へ。   翌朝2/25日 快晴です。
夏沢鉱泉H2055に泊まる皆さん用の送迎バスに余裕があれば、根石山荘H2532利用者にも対応してもらえます。 で、
茅野駅で待ち合わせ、送迎バスで桜平へ     9:10時発
DSC02637.jpg
茅野駅から八ヶ岳へ向かう程に、バスの車窓から目を楽しませてくれます。
八ヶ岳連峰
DSC02647.jpg
南アルプス・駒ヶ岳?
DSC02641.jpg

更に八ヶ岳へ進む・・・
DSC02649.jpg
DSC02650.jpg
DSC02652.jpg

その内に別荘地域に入って行くと、
道路がわずかに白くなる
DSC02653.jpg
DSC02654.jpg

唐沢鉱泉との分岐点で4輪チェーンを装着   ・・・一人で実に見事なワーク
DSC02656.jpg
キャタピラー車に乗り換えすることなくチェーン装着で進む。   桜平にて
          DSC03167.jpg

進むほどに、見事な雪上運転で進みます
DSC02657.jpgバウンドでバックミラーが画面中心に
          DSC02659.jpg
DSC02660.jpg

桜平到着    我々は此処から歩いて夏沢鉱泉へ    10:10
DSC02661.jpg
おまけはメンバーのザックを夏沢鉱泉まで車で搬送してくれます。

空荷で歩く・・・   10:15
一端下って
DSC02663.jpg
登る・・・・
DSC02664.jpg
DSC02665.jpg
DSC02667.jpg

夏沢鉱泉    着 10:50
DSC02673.jpg
DSC03166.jpg
・・・アイゼンの装着のままでは入れませんので内部は不詳
登山届を投函。

その前からの展望
DSC02671.jpg
DSC02672.jpg

    ☆

今回の山行のパートナーMr.Oは学生時代同じクラブでしたが、
その後のパートナーとの山歴は会社員を卒業し始めていたころからの再開です。
二人の山行歴
2004/03 大日ヶ岳・西尾根(雪)
2005/10 唐松岳~五竜岳
2006/03 野伏山(雪)、/08 笠ヶ岳~弓折岳、/10 北穂高
2007/04 御嶽山(雪)、
   /06 東北西縦断・鳥海山・秋田駒ヶ岳・森吉山・白神岳、
           岩木山、縫道石山・八甲田・早池峰山
   /07 立山・浄土山~薬師岳~折立、/10黒部・ダム~下の廊下
2008/02 八ヶ岳・天狗岳(雪)、/03西穂高・独標(雪)、/11経ヶ岳
2009/04 槍ヶ岳(雪)、/08北岳~間ノ岳~塩見岳
2010/09 立山・大日嶽~奥大日~称名平
2011/02 北八ヶ岳(雪)、/05立山・雄山(雪)
2013/04 谷川岳(雪)、/05白山(雪)、/12燕岳(雪)
2014/02 大山(雪)、/04八ヶ岳・赤岳(雪)
2015/04 至仏山~尾瀬ヶ原~燧ヶ岳~尾瀬沼(雪)
2016/05 大杉谷~大台ヶ原
2016/02 八ヶ岳・根石岳(雪)
本格的な雪山は必ず Mr.Oと同行でした。
 と、言うより小生の雪山の師匠でしょう。
今回の山行で歩きながら二人の山行を振り返っていました。

  ☆      ☆

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

服部緑地公園の梅林 [自転車行2017]

服部緑地公園の梅林
   2017/2/22

緑地公園の梅林

DSC02579.jpg
DSC02582.jpg
DSC02594.jpg

DSC02558.jpg
DSC02560.jpg

DSC02561.jpg
DSC02562.jpg
DSC02563.jpg
DSC02565.jpg
DSC02570.jpg

DSC02566.jpg
DSC02567.jpg

DSC02585.jpg
DSC02583.jpg
DSC02584.jpg
DSC02587.jpg
DSC02586.jpg

☆       ☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

緑地公園の鳥たち [自転車行2017]

緑地公園の鳥たち
   2017/2/22

服部緑地公園の鳥たちです。

菰ヶ池
DSC02508.jpg
DSC02510.jpg
DSC02513.jpg

DSC02535.jpg
DSC02542.jpgDSC02538.jpg

DSC02525.jpg

DSC02530.jpg
DSC02531.jpg
DSC02532.jpg
DSC02533.jpg
DSC02534.jpg

山ヶ池
DSC02491.jpg

DSC02604.jpg
DSC02605.jpg
DSC02624.jpg
DSC02627.jpg

DSC02612.jpg
DSC02618.jpg
DSC02619.jpg

   ☆     ☆
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

服部緑地公園の青空 [自転車行2017]

服部緑地公園の青空
   2017/2/22

天気予報では青空は午前中のみ。

山ヶ池
DSC02500.jpg
菰ヶ池
DSC02511.jpg
谷間の広場
DSC02555.jpg
梅林
DSC02580.jpg
円形公園
DSC02595.jpg
ちかくの森
DSC02598.jpg

   ☆      ☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

猪名川の鳥たち [自転車行2017]

猪名川の鳥たち
   2017/2/19

猪名川の鳥たち・・・・

独り身
DSC02242.jpg
DSC02243.jpg
DSC02244.jpg
DSC02245.jpg

一家? 一族?
DSC02257.jpg
DSC02259.jpg
DSC02271.jpg
DSC02274.jpg
DSC02275.jpg
DSC02276.jpg
DSC02289.jpg

孤高
DSC02295.jpg
DSC02297.jpg

乱舞
DSC02345.jpg
DSC02350.jpg
DSC02351.jpg
DSC02359.jpg
DSC02362.jpg
DSC02366.jpg
DSC02369.jpg
DSC02373.jpg
DSC02374.jpg
DSC02376.jpg
DSC02379.jpg
DSC02384.jpg
DSC02407.jpg
DSC02468.jpg
DSC02338.jpg
な~んだ!  写真撮影のために餌を撒いている?

   ☆      ☆
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

快晴 [自転車行2017]

快晴
   2017/2/19

大阪空港の広い青空です。

青空
DSC02068.jpg
残り月      8:46
DSC02084.jpg

   ☆

離陸 1機
DSC02087.jpg
DSC02091.jpg
DSC02100.jpg
DSC02102.jpg
DSC02103.jpg
DSC02105.jpg
DSC02109.jpg
DSC02111.jpg
DSC02113.jpg
DSC02116.jpg
DSC02120.jpg
DSC02123.jpg
DSC02132.jpg

着陸5機
DSC02143.jpg
DSC02212.jpg
DSC02228.jpg
DSC02234.jpg

DSC02479.jpg
DSC02482.jpg
DSC02483.jpg


  ☆      ☆

タグ:青空 着陸 離陸
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北摂・三草山 (2) [山行記録2017]

北摂・三草山 (2)
2017/2/16

サイノカミ峠から三草山に登る

DSC00029.jpg
DSC00030.jpg
DSC00031.jpg
DSC00033.jpg

頭上は雲一つない青空
DSC00032.jpg
足元は残雪
DSC00034.jpg

暫くすると、山頂
DSC00035.jpg
三角点     H564m
DSC00036.jpg
展望    ・・・天候は良いが霞んでいる
DSC00037.jpg
DSC00038.jpg

下山    ・・・・植林はない
DSC00040.jpg

三草山ゼフィルスの森
DSC00041.jpg
DSC00043.jpg
DSC00044.jpg
DSC00046.jpg

この峠は植林
DSC00049.jpg

旧道を里に近づく・・・      別の新しい農道は車で行けるようにコンクリート
DSC00052.jpg
能勢炭 池田炭 の産地  ・・その名残り? 整地されているので現役でしょうか?
DSC00055.jpg
DSC00056.jpg
太い幹のコブから垂直に伸びる小枝が炭の材料です。   

更に里に下る
DSC00058.jpg
慈眼寺
DSC00059.jpg

森下のバス停ではなく、道の駅へ向かう・・・
妙見山参道の道標
DSC00060.jpg

帰路の能勢電
新旧ロゴマーク   ・・・どちらも走っている
新                   旧
DSC00061.jpgDSC00062.jpg

   ☆      ☆
タグ:三草山
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北摂・三草山(1) [山行記録2017]

北摂・三草山
  2017/2/16

高校・同期の第158回登ろう会で北摂の三草山を散策します。

阪急・川西能勢口から能勢電で山下駅。更にバスで能勢町・森上へ。

平安時代の創祀・岐尼神社の前を歩いて・・・   H208m
DSC00001.jpg
長谷川に沿って・・・・
DSC00003.jpg
三草山と麓の長谷の集落
DSC00004.jpg
長谷の棚田の間を歩き・・・
300年の歴史がある能勢浄瑠璃 の一派  ?代目・竹本文太夫 の墓? 記念碑?
DSC00008.jpg

茅葺屋根は4棟のみ    ・・・スレートに囲われた茅葺状屋根は多いです
DSC00011.jpg
DSC00013.jpg
DSC00014.jpg

長谷の棚田が続く
DSC00015.jpg
三草山が近づく・・・・
DSC00017.jpg
棚田から更に登り、植林の間を進む・・・
DSC00019.jpg
才の神峠     H413m
江戸時代の道標  (漢文11年 1671)  ・・能勢町指定有形文化財
DSC00021.jpg
DSC00025.jpg
「 みぎ   ふたすじハ やまみち
           ながたきむら
  たにハ  ぎんざん ありま
  ひだりハ いけだみち
       きりたに  きよまさ  」  

能勢町教育委員会の解説
「サイノカミ峠」
古来からの交通の要衝
   源平一の谷合戦「三草の勢揃い」
   戦国時代 能勢塩川軍「三草山清山寺合戦」   の現場
造立された時代  
   近くの多田銀山は最盛期   
   摂(津)丹(後)交易、名湯有馬、池田 への道で人馬の往来がはげしかった。

法華石塔   (安政2年  1855)
DSC00020.jpg

峠の北側に4本の道
DSC00023.jpg
南側に4歩の道       合計8本の道の合流ポイント
DSC00027.jpg

その内の1本の道を三草山に登る
DSC00028.jpg

   ☆     ☆
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

月と木星 [日々の出来事]

未明の月と木星
   2017/2/16    5:00

未明、明るい月の近くに木星が輝いていました・・・・

DSC02057.jpg
DSC02050-1.jpg

月面を見ると・・・・    月齢19日ころ
DSC02051.jpg
 ・・・・・木星は 明りが足りません
DSC02055.jpg


   ☆      ☆

タグ: 木星
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪の帰り道 [山小屋 2017]

雪の帰り道
  2017/2/11

若者の勢いでしょうか、早々に大屋根の雪降しが済み、残りは玄関屋根。
もう一泊して12日に帰る予定が、11日午後に帰路に着くことに計画を変更です。

記録から見ると、
ワークの期間中に檜峠の積雪は18cm。 帰路に着くまでにさらに8cm。
その後当日23時迄の積雪は8cmで、この冬最高積雪 144cm を記録しました。

帰路に着きました。
新檜峠
DSC01990.jpg
DSC01991.jpg
DSC01992.jpg

DSC01993.jpg
DSC02002.jpg
DSC01996.jpg
DSC01999.jpg
DSC02002.jpg
DSC02003.jpg
このへアピンカーブで対向車1台がスリップ
DSC02005.jpg
前の車はすり抜けたが、我々は待機・・・・。 一旦下がって深みから抜け出しOK。

DSC02007.jpg
DSC02013.jpg

霧ヶ滝
DSC02019.jpg
霞ヶ滝
DSC02022.jpg

新雪で往路より帰路時の方が雪国ド真ん中でした。

積雪の経緯
2017-2-13 積雪.jpg


  ☆      ☆
タグ:檜峠
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪降しワーク [山小屋 2017]

雪降しワーク
  2017/2/10,11

現役部員は山小屋到着後、雪降しワークに入ります。

ワーク開始   13:55
DSC01810.jpg
DSC01842.jpg
雪雲から太陽が・・・・ 15:51
DSC01865.jpg

DSC01869.jpg
DSC01874.jpg
OBも・・・・   
DSC01883.jpg
ティータイム
DSC01892.jpg

この日は、こんな天候も・・・・  16:10
DSC01896.jpg
DSC01898.jpg

翌日
DSC01951.jpg
DSC01954.jpg

雪降しワークの完了     ≒30cm の雪を残しています
DSC01968.jpg

雪国の皆様には常識なのでしょう、我々も地元前谷の皆様に教えてもらいましたが・・・
テレビでの雪降し作業の表現で、雪降しの済んだ屋根の色がトタンや瓦色を表現しているマンガがありますが、この表現は間違っています。 
屋根の地肌が現れるまで雪を降ろしてしまうと、作業員は滑って立っておられません。屋根から滑り落ちる大きな要因になります。 必ず何cmかの積雪を残して、その上に立って作業してください。  
我々のクラブでは玄関屋根の大屋根軒下など雪のない場合は10cmほど雪を掻き寄せて積上げ固め、大屋根は積雪を30cmほどを残して作業します。

  ☆       ☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪の山小屋 [山小屋 2017]

雪の山小屋
  2017/2/10

大屋根の雪庇部分は1月にOBが切り落としていますが、
今回は現役部員12名で雪降しワークをします。

雪の山小屋に入る。

積雪の森に入ります
DSC01788.jpg
DSC01790.jpg
DSC01791.jpg
DSC01793.jpg

山小屋の赤い壁が樹林の合間から覗けます
DSC01795.jpg

山小屋
DSC01801.jpg
 ここで写真撮影のため留まる・・・ 一名先に小屋に入る
DSC01805.jpg
DSC01916.jpg

雪庇の成長は??
DSC01816.jpg
DSC01818.jpg
気温の関係でしょうか、今回はツララができています。   
        ・・・透明な氷はオンダロック

1階の窓から・・・
DSC01834.jpg
DSC01830.jpg
2階の窓から・・・
DSC01824.jpg
DSC01826.jpg
DSC01903.jpg

前庭
DSC01923.jpg
イタヤカエデに白い花??
DSC01948.jpg
DSC01919.jpgDSC01920.jpg

更に森の奥に・・・・
DSC01921.jpgDSC01927.jpg
DSC01925.jpg
幹に付着の雪は三角形△ で尖がっています
DSC01938.jpg
DSC01939.jpg

白山神社の御社 と周辺の森
DSC01940.jpg
  この後、雪下しをしておきました。

DSC01943.jpgDSC01947.jpg

   ☆     ☆
タグ:雪の山小屋
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

前谷の里から檜峠へ [山小屋 2017]

前谷の里から檜峠へ
    2017/2/10

雪国の里に入ってきました。

前谷の里
DSC01745.jpg
DSC01743.jpg
DSC01746.jpg

前谷の里を抜け峠への道へ
DSC01747.jpg
DSC01749.jpg

前方には天狗落しの壁
DSC01750.jpg
横には阿弥陀ヶ滝    ・・・本流の凍結はなさそう
DSC01753.jpg

霧ヶ滝の壁
スノーシェッド
DSC01754.jpg
霧ヶ滝と霞ヶ滝
DSC01760.jpg

霧ヶ滝   遠景
DSC01757.jpg
DSC01767.jpg
DSC01768.jpg

霞ヶ滝  遠景
DSC01758.jpg
     近景
DSC01762.jpg

天狗落し壁 の上から
DSC01775.jpg
峠への道
DSC01776.jpg
DSC01777.jpg
DSC01778.jpg
DSC01780.jpg
DSC01781.jpg
DSC01782.jpg
新檜峠 
DSC01784.jpg

   ☆      ☆
タグ:前谷 檜峠
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

満月 [日々の出来事]

満月
 2017/2/12

檜峠で124cmの積雪、160cmほどの積雪の山小屋で雪下ろしワークをして帰る11日には奥美濃も雪が降り、帰路の道路状況が気になりました。 
その翌朝、
西日本・日本海側での豪雪が報道されるこの日、瀬戸内側の大阪では晴天でした。

大雪に見舞われた地方の皆様にお見舞い申し上げます。

2/12   6:07   月齢≒14.6    (12:00 月齢15.1)
DSC02046.jpg
     11:11
DSC02047.jpg

☆      ☆
タグ:満月
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再度奥美濃へ [山小屋 2017]

再度奥美濃へ
  2017/2/10

関西方面の豪雪を予告される寒波の中、再度奥美濃の山小屋に入ります。
学生部員の雪降しワークに参加します。

名神高速 彦根近辺が最も冬景色
DSC01682.jpg
DSC01684.jpg
DSC01683.jpg
DSC01686.jpg
伊吹山 近くになれば 冬模様も少しも薄く
DSC01687.jpg

木曽川 では 青空
DSC01688.jpg

東海北陸に入る
岐阜市内
DSC01693.jpg
DSC01692.jpg

DSC01695.jpg
DSC01698.jpg
郡上八幡
DSC01707.jpg
郡上大和
DSC01710.jpg
DSC01711.jpg
トンネルを抜けた白鳥町でやっと冬景色に
DSC01713.jpg
白鳥IC近く
前方の大日ヶ岳には雪雲が現れている
DSC01716.jpg
DSC01724.jpg
白鳥町の町
DSC01727.jpg

白川街道 R156  では雪雲の中へ
長滝 
DSC01733.jpg
北濃
DSC01736.jpg
国道から県道R314 へ
DSC01737.jpg
前谷の里
DSC01741.jpg

☆     ☆

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る