So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

服部緑地公園の季節 [近郊2019]

服部緑地公園の季節
   2019/6/14

そろそろハスも咲き始め? と服部緑地公園へ。

DSC07748.jpg
DSC07739.jpg
DSC07740.jpg
まだハスの蕾も芽生えていません。

谷間の広場  濃い緑に包まれ礼ます。
谷間の下から
DSC07758.jpg
DSC07759.jpg
DSC07761.jpg
谷間の上から
DSC07770.jpg

ただ一樹のみ花を咲かせています
DSC07772.jpg
DSC07780.jpg
DSC07775.jpg
DSC07778.jpg
DSC07779.jpg
DSC07774.jpg

  ☆       ☆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大阪空港 [近郊2019]

大阪空港
  2019/6/9

久しぶりです。

DSC07667.jpg

B滑走路からの離陸
DSC07676.jpg
DSC07678.jpg
DSC07682.jpg
DSC07684.jpg
DSC07687.jpg
DSC07689.jpg
DSC07695.jpg
DSC07696.jpg
DSC07699.jpg
DSC07703.jpg
DSC07707.jpg

小型機がB滑走路から離陸するのは珍しい
DSC07710.jpg
DSC07729.jpg
DSC07731.jpg
DSC07732.jpg
DSC07733.jpg
DSC07735.jpg

    ☆      ☆
タグ:大阪空港
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

農業公園・アジサイ [近郊2019]

農業公園・アジサイ
   2019/6/9

農業公園にはアジサイも咲き始めています。

DSC07571.jpg
DSC07570.jpg
DSC07573.jpg
DSC07576.jpg
DSC07577.jpg
DSC07578.jpg

DSC07594.jpg
DSC07595.jpg

猪名川の堰堤
DSC07648.jpg
DSC07646.jpg
DSC07650.jpg

DSC07653.jpg
DSC07652.jpg

河原の草むらからキジの鳴き声は聞こえますが、姿は見えず。

河原にカルガモ親子がいます
DSC07662.jpg
DSC07658.jpg
もう一匹・・・
DSC07661.jpg

河川の浚渫工事後カルガモ親子の姿が永らく見ていませんでした。
久しぶりで、一瞬ニコッとしました。

   ☆      ☆

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

農業公園・花しょうぶ [近郊2019]

農業公園・花しょうぶ
   2019/6/9

季節は廻ります。
遠くに梅雨入りの情報が流れると、農業用水に水が流れ始め、花しょうぶが咲き始めます。

今朝は少し早く自転車で走ります   5:24
DSC07555.jpg
DSC07557.jpg
大阪空港はまだ表立っては動いていません。

猪名川横のこんもりした森は農業公園です
DSC07564.jpg

花しょうぶ園
DSC07566.jpg

DSC07567.jpg
DSC07568.jpg
DSC07580.jpg
DSC07581.jpg
DSC07582.jpg
DSC07584.jpg
DSC07585.jpg
DSC07586.jpg
DSC07587.jpg
DSC07589.jpg
DSC07590.jpg
DSC07591.jpg
DSC07604.jpg

菖蒲田   まだ開花は少ないが・・・
DSC07605.jpg
DSC07612.jpg
DSC07627.jpg
DSC07632.jpg
DSC07633.jpg
DSC07635.jpg

農業用水が流れています     水草 に アメンボウ
DSC07598.jpg
DSC07601.jpg
DSC07600.jpg
宅地横の田圃、日曜日は隣りも、その隣も田植えです
DSC07615.jpg
DSC07616.jpg

  ☆       ☆
nice!(7)  コメント(0) 

小脇山下山 [山行2019]

小脇山下山
   2019/6/6

小脇山を下山します。

その下に聖徳太子が描いたという十三仏があるとか。
その雰囲気が・・・
DSC06764.jpg

でも、仏さんは13どころではない???
DSC06766.jpg
DSC06767.jpg
この大岩に書かれていた??
DSC06773.jpg
良いお顔しています
DSC06774.jpg
十三仏は???? と探しましたが、????
ネット情報では、聖徳太子の十三仏はお社に祭られていて、お社の屋根の上に少し見えるとか・・。  見過ごしていたようです。

十三仏を過ぎると、又巨岩・・・
DSC06775.jpg
DSC06778.jpg
DSC06780.jpg
岩戸山神明    と 塩の山
DSC06779.jpg
阿吽獅子は新しい?ですが、配置形式は古いタイプです。

昔からの石段が続く・・・
DSC06791.jpg
DSC06795.jpg

ここは神社の参道では?  でもお地蔵様?
更に、 番号 と ペア―の仏様が並んでいる??
DSC06786.jpg
四国・六十九番 聖観世音菩薩 は 七宝山・観音寺 ですが・・・。
右は観世音菩薩で、横の左の仏さんの額にシワが????。

ペア―の仏さまが続きます
DSC06805.jpg

ここに弘法大使が・・・   この番号は四国八十八ヶ寺の番号ですね?
DSC06800.jpg

ついに 一番  釈迦如来   と、此処は 分かれてもう一つ
DSC06806.jpg
その前に石柱””新四国八十八カ所霊場”  途中の疑問が理解できました。
DSC06809.jpg
が、隣りの仏さんは?  回答は見つかりません。  
寄贈者の先祖???

出口へ・・・・
DSC06808.jpg
DSC06812.jpg

近江平野・麦畑の間を歩きながら 船岡山へ
DSC06815.jpg
DSC06814.jpg

船岡山     H111.7m
DSC06818.jpg
DSC06821.jpg
DSC06824.jpg
DSC06826.jpg

阿賀神社 本殿と舞台
DSC06827.jpg

まもなく、  30分に1本に合わせて 近江鉄道の市辺駅へ。

行程は殆どが直射光は避けられる木陰でしたが、暑かった。
駅近くで缶ビールで身体を購入し、冷やす。
でも、近江八幡でも反省会を。

    ☆      ☆

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

赤神山・箕作山 [山行2019]

赤神山・箕作山・岩戸山
  2019/6/6

太郎坊宮から山道に入り赤神山に、箕作山に・・・・。

太郎坊宮・表道の手水場横から山に入ります
DSC06681.jpg

DSC06686.jpg
DSC06687.jpg
大岩が点在する山道ですが、
大岩が里側にあると展望があります・・・・
DSC06688.jpg
DSC06691.jpg
箕作山への道から 
枝道で赤神山へ
DSC06692.jpg
DSC06693.jpg
赤神山・山頂の大岩     ちょっと危ないですが一人直登です
DSC06699.jpg
太郎坊山=赤神山 でした。

展望
北側・箕作山
DSC06704.jpg
小脇山
DSC06700.jpg
南側・近江平野
DSC06707.jpg
DSC06709.jpg

元の道に戻り、箕作山へ
DSC06712.jpg
地元のグループ”清水小脇まちつくり委員会”の労作
DSC06715.jpg
DSC06718.jpg

瓦屋禅寺~箕作山~小脇山~十三仏 の稜線に到達   新旧の道標
DSC06720.jpgDSC06728.jpg
瓦屋禅寺とは聖徳太子が大阪四天王寺の瓦を造らせた由来のある場所の寺。

DSC06738.jpg

箕作山  H372m
DSC06740.jpg
DSC06745.jpg

笹の間に ササユリ一輪
DSC06749.jpg

小脇山    三角点 H373.4m
DSC06750.jpg
展望
赤神山が望める
DSC06751 (1).jpg

下山していると・・・・
小脇山城の城壁の遺跡
DSC06754.jpg

巨岩が現れる
DSC06757.jpg
回り込むと・・・
岩戸山 
DSC06760.jpg
DSC06758.jpg
DSC06763.jpg

   ☆      ☆

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

太郎坊宮2 [山行2019]

太郎坊宮2
   2019/6/6

太郎坊宮の社務所の標高H205m から更に進みます。

DSC06633.jpg

一願成就社   H223m
DSC06635.jpg
DSC06639.jpg

DSC06641.jpg
DSC06643.jpg

更に大岩の上に人工的な石垣を積み上げた上に・・・・
DSC06645.jpg
登ったところが舞台    
DSC06655.jpg
コンクリート床ですが、元は板床で、清水寺状の13mの木製柱で岩の上に建っているとか。
展望
DSC06647.jpg

太郎坊阿賀神社本殿    H243m
DSC06646.jpg

本殿の前の舞台の続きに
夫婦岩     ・・・・夫婦岩があっての神社なのでしょうね
DSC06651.jpg
DSC06649.jpg外側
DSC06650.jpg内側
それぞれの大岩にしめ縄が結ばれています。

胎内くぐりではないですが、通り抜けて・・・
DSC06665.jpg途中で
DSC06669.jpg反対側から

少し下って   夫婦岩の下から舞台も見える  
DSC06672 (1).jpg

ここにも舞台が・・・       (表道ではここから登る・・・)
DSC06677.jpg
その前に・・・
本殿への手水場
DSC06679.jpg

その横から山に入ります。

   ☆      ☆
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

太郎坊宮 [山行2019]

太郎坊宮
  2019/6/6

池高登ろう会の184回目の例会は梅雨入り前の暑い快晴の日、少し遠出して近江八幡へ。
今月の企画者の提案でしたが、赤神山、そんな山があった? しかも、太郎坊宮?

大阪からJR・近江八幡駅で集合し、近江鉄道で太郎坊宮駅へ。
遠景・赤神山~箕作山
DSC06544.jpg
太郎坊宮駅出口   はは~??  チョット疑いました
DSC06547 (1).jpg 
参道    駅前の通路    H122m
DSC06555.jpg
DSC06566.jpg
岩山と 古い神社の建物と 異様な真新しい建物?
DSC06577.jpg
参道沿いには 
野面燈篭 と 御神田
DSC06579.jpg
説明文によると、明治42年に地域の神社が太郎坊阿賀神社に合祀され、その後に整備発展したようです。

でも、県情報では、
古くから「神験即現」の大神としてたたえられ、聖徳太子、伝教大師最澄、源之義経の尊崇を集めたとか。  奇岩や大岩に神を感じ取っていた古からの伝承があったことは感じ取れました。

DSC06585.jpg

いよいよ境内へ・・・ H125m 太郎坊宮 までの石段は742段だとか
DSC06590.jpg
DSC06594.jpg

成願寺    明治の廃仏毀釈前は 太郎坊宮と一体でしょう・・・
DSC06595.jpg

ここからが太郎坊宮へ
DSC06598.jpg

DSC06601.jpg
DSC06605.jpg
中間の休憩所
DSC06606.jpg
DSC06607.jpg

あの大きな真新しい建物は参集殿 の高さまで到着。 H205m
・・・・やはりここまでは自動車道があるようです。

ここから表坂と裏坂との分かれますが、日陰の多い裏坂を通ります。

絵馬殿
DSC06613.jpg
DSC06614.jpg
DSC06618.jpg
DSC06616.jpg
DSC06619.jpg

その横に
不動明王尊 の霊水
DSC06622.jpg
DSC06623.jpg

更に進みます
DSC06628.jpg
合間からの展望
DSC06631.jpg
大岩があれば七福神と結び付けています    少し人為的し過ぎ??? 
DSC06632.jpg

もう少し、ありのままの自然の中であって欲しいですね。

  ☆      ☆
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋の緑 [山小屋2019]

山小屋の緑
   2019/6/1,2

成長した植林に囲まれている山小屋ですが・・・・

小屋の前のイタヤカエデ    ・・・・逆光で萌葉色
DSC07448.jpg
DSC07449.jpg

大きくなった樹木の下には小さな花が隠れています
DSC07428.jpg
DSC07431.jpg
DSC07435.jpg

DSC07452.jpg
DSC07430.jpg
DSC07454.jpg

緑の中に緑の葉っぱ
ザゼンソウ と 水芭蕉    ・・・混生すると水芭蕉が強いようです
DSC07458 (1).jpg
水芭蕉     ・・・細長い葉っぱ
DSC07459 (1).jpg
ザゼンソウ   ・・・丸い葉っぱ
DSC07472.jpg

その中に、新たな発見!
ウバ百合 が5年ぶりに復活!!    
DSC07502.jpg
DSC07503.jpg
DSC07505.jpg
DSC07518 (1).jpg

このウバ百合は山小屋建設時に整地した1965年以前から
50年以上は咲き続けてきていましたが、
整地していた時、既に咲いていました。
1965              2008
P4037107.jpgDSC06541.jpg
DSC06761.jpgPB121256.jpg

処が2015年から芽が出なくなり、2018年まで開花の記録はありません。 
やっと5年ぶりの復活です!!
令和元年は こんな姿がみえるかも!!  

でも、オオナルコ百合 は消えて幾年?、まだ復活していません。

そんな緑は小鳥の楽園??
DSC07440.jpg
DSC07441.jpg

   ☆      ☆

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋・森の推移 [山小屋2019]

山小屋・森の推移
  2019/6/1~2

今回の山小屋は 
山小屋リフォームの計画に応じる見積依頼に対して、業者に現地を確認してもらうため。
それに、あれこれの修理です。

森の中の山小屋です。
DSC07426.jpg
DSC07526.jpg
DSC07516.jpg

50年前の山小屋は高原の山小屋でした。
整地中   1965/8  泊る小屋がないので、大日ヶ岳山頂でテント泊
1965.11.20山小屋建設予定地.jpg
建設中  1966/8 年      ・・・部員はテント泊で建設ワーク
1kensetuchuu19660814-1.jpg
竣工記念日 1966/11 年
Pict0089.jpg
もちろん、当時は電気ガスはありません。湧水とトイレと薪ストーブのみ。  

それが、植林の成長は早く、森の中の山小屋になってしまいました。
「広い星空を取り戻せ!」の声も上がるようになってきました。

室内から
DSC07474.jpg
DSC07473.jpg

DSC07475.jpg

DSC07476.jpg
DSC07477.jpg

DSC07478.jpg

DSC07479.jpg

部員やOBOGの皆さんには 山小屋は”皆さんの別荘” と言っているのですが・・・・。

今回の山小屋委員の仕事です。 
  ・見積業者との立会い、話し合い
  ・玄関の板戸(雪対策)の金具の修理
  ・新しい水源の補修
  ・もう一つの水道の復旧作業
雪解け後の補修作業は毎年必要です。

   ☆       ☆
タグ:山小屋 植林
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山小屋への道・国道を山里へ [山小屋2019]

山小屋への道・国道を山里へ
  2019/6/1

東海北陸道を白鳥ICで下りて、国道168号線・白川街道を前谷の里へ

白山信仰・美濃禅定道の入口
長滝白山神社、長瀧寺近く・・・・
DSC07368.jpg
DSC07369.jpg

長良川鉄道(元越美南線)の終点
北濃駅
DSC07370.jpg
DSC07371.jpg

国道から県道への分岐点
左は干田野への道、中は前谷~石徹白への県道、右は白川村への国道
DSC07372.jpg

前谷の里
前谷川
DSC07373.jpg
DSC07374.jpg
前谷の里の奥には 
阿弥陀ヶ滝
DSC07380.jpg
更に奥は緑の壁・・・ へピンカーブのある天狗落の壁
DSC07379.jpg
DSC07383.jpg
間にスノーシェッドがあって、
その又奥に・・・ 霧ヶ滝、霞ヶ滝の壁
DSC07386.jpg
DSC07392.jpg
霧ヶ滝
DSC07390.jpg
DSC07394.jpg
霞ヶ滝
DSC07391.jpg
DSC07544.jpg

ヘアピンカーブ
DSC07398.jpg
天狗落の壁の上から     前谷の入口H476mから一挙にH825mへ
DSC07403.jpg

壁の上からはなだらかな道を檜峠H980mへ・・・
DSC07404.jpg

   ☆      ☆


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶり!! [山小屋2019]

久しぶりの山小屋へ
   2019/6/1

山に残雪の頃から久しぶりの山小屋に入ります。

名神自動車道から東海北陸道へ。
東海北陸道の最初の山の緑は萌葉は過ぎて濃い緑に変わっています
DSC07344.jpg
奥美濃の入口・郡上八幡城
DSC07345.jpg

ぎふ大和近く
DSC07347.jpg
メタセコイヤの緑
DSC07349.jpg
DSC07350.jpg

白鳥IC近くになると・・・
大日ヶ岳の向こうに残雪の山   別山、三の峰?
DSC07353.jpg
DSC07354.jpg
DSC07359.jpg
DSC07360.jpg
DSC07362.jpg
その後は・・・・
DSC07363.jpg
中部縦貫道・油坂トンネルへの高架橋
DSC07366.jpg

☆      ☆
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

蛇谷北山 [山行2019]

蛇谷北山
  2019/5/31

乾燥した海からの風がさわやかな雰囲気で
山仲間・登ろう会6名の登行は続きます。

六甲山上道路をしばらく歩き、ここから又、山に入ります。

道路から六甲山神社(むこやま神社)へ
DSC06426.jpg
DSC06432.jpg
DSC06435.jpg
DSC06436.jpg

六甲山神社  
白山の宮(白山信仰の神社)    地元の廣田神社の奥院
DSC06438.jpg
拝殿
DSC06439.jpg
拝殿から望む石の宝殿(石祠)
DSC06443.jpg
DSC06440.jpg
本殿横の境内 には白山姫観音
DSC06445.jpg
展望
DSC06448.jpg

この広場から下山します
DSC06454.jpg
DSC06457.jpg
DSC06459.jpg

蛇谷北山  山頂H840m 
DSC06464.jpg
展望
DSC06463.jpg

下ります
DSC06468.jpg
人の通りが少ないからか、枝の高さが低く、頭上キリキリです
DSC06472.jpg
痩せ尾根   
DSC06476.jpg
岩の合間を下る
DSC06481.jpg
下って土樋割峠に  
DSC06485.jpg

DSC06492.jpg
DSC06501.jpg

下って、登って・・・・・
DSC06495.jpg
DSC06497.jpg

東おたふく山   H697m
DSC06505.jpg
展望
DSC06502.jpg
昔は全山ススキの山だった。  
が、時と共に樹木が成長し、笹が勢力を増してきた。

で、展望のよい場所へ移動
DSC06508.jpg
でも、笹を刈って元の山に戻そうとする努力の跡も垣間見えます。
 ご苦労様!

後は下って、下って・・・・
DSC06515.jpg
DSC06516.jpg
DSC06517.jpg

バス停・東おたふく山登山口から帰路へ。
阪急・芦屋川駅近くで 反省会? 

   ☆     ☆

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

蛇谷北山へ [山行2019]

六甲・蛇谷北山へ
   2019/5/30

池高・登ろう会の5月例会は6名で六甲東部・蛇谷北山840mへ。
人気の少ないコースを選んでくれました。

全員後高4年生になり、文明の利器を利用し、山に入ります。
阪急・芦屋川駅で集合~バス~芦有ドライブウェイ~奥池へ。

芦有道路・奥池近くからの登山口  
DSC06377.jpg
DSC06380.jpg
DSC06383.jpg
やはり、昨年の台風禍での倒木でしょう    
DSC06384.jpg
DSC06385.jpg
ルートは緑のカーテンで覆われています
DSC06386.jpg
熊笹峠
DSC06391.jpg

芦有道路の音を遠くに聞きながら稜線上を歩きます
DSC06393.jpg
DSC06394.jpg
DSC06395.jpg
ここにも倒木・・・・
DSC06396.jpg
DSC06397.jpg

DSC06409.jpg
DSC06410.jpg
DSC06412.jpg
??ウツギ
DSC06414.jpg
DSC06415.jpg

残念ながら、登山道は繋がっていません。 
ここから県道16号(明石神戸宝塚線)・通称六甲山上道路をしばらく歩きます
DSC06418.jpg
DSC06419.jpg
ここにもウツギ
DSC06422.jpg
DSC06425.jpg

  ☆     ☆

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

明石城公園 [近郊2019]

明石城公園
   2019/5/24

本丸広場には古木も多い
DSC06305.jpg
DSC06304.jpg
DSC06306.jpg

本丸広場から下る    残っている城壁
DSC06308.jpg
DSC06309.jpg
桜堀
DSC06310.jpg
更に下る
DSC06312.jpg

剛の池      ・・・古木の桜は幹のみ???
DSC06314.jpg
萌葉が目立つ
DSC06316.jpg
DSC06315.jpg
DSC06317.jpg
DSC06318.jpg


池の中島には鳥たちの休憩所
DSC06328.jpg
足元にも鳥が・・・
DSC06322.jpg

DSC06260.jpg
DSC06261.jpg
DSC06263.jpg

池の周りの樹林も散策できる
DSC06324.jpg

野球場も樹林に囲まれています
DSC06334.jpg
樹勢の濃い街路樹
DSC06331.jpg
DSC06332.jpg
DSC06333.jpg

江戸時代からの歴史のある公園は樹勢に差を見せつけますが、古木の再生に苦労されているようです。

   ☆      ☆

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

明石城 [近郊2019]

明石城
   2019/5/24

元会社の同僚との飲み会を明石で集います。

その前に明石城へ。
明石城の雰囲気が半年前と大きく違っています。

JR明石駅のプラットフォームから     城壁が完成している!
DSC06347 (1).jpg

JR路線側からの正面
DSC06345.jpg

明石城のお堀
東側のお堀
DSC06248.jpg
DSC06247.jpg
DSC06266.jpg
DSC06267.jpg
西側のお堀
DSC06338.jpg
DSC06339.jpg

正面入り口
DSC06250.jpg

場内・西芝生広場は 樟の大樹があり見通しが悪かったが、お城が見通せるように。 
坤櫓~巽櫓       
DSC06337.jpg
DSC06254.jpg

DSC06257.jpg
DSC06285.jpg
DSC06284.jpg
DSC06336.jpg

石垣の合間を本丸へ登ります    以前は大きな樹勢の日陰でしたが
DSC06286.jpg
DSC06289.jpg

本丸広場の展望台から
東・巽櫓側は明石架橋
DSC06298.jpg
DSC06299.jpg
南側はJR明石駅 と 対面の遠方の緑は明石海峡の向こうの淡路島
DSC06296.jpg
西・坤櫓側
DSC06300.jpg

今年は記念周年です
DSC06249.jpg

記念週間を機会に、昨年の台風21号での大樹の倒木を利用し、見通しの良い空間を創り上げたようで、雰囲気が変わりました。  但し、真夏は大変でしょうね。
   
古くからの山の散策道の展望台は昨今、樹木が成長し当初の見晴らしが不可能になっていることが多いようです。

   ☆       ☆
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

緑地公園・バラ [近郊2019]

服部緑地公園のバラ
   2019/5/19

服部緑地公園の中央円形公園のバラは最盛期越え?

DSC07298.jpg
DSC07299.jpg

DSC07300.jpg
DSC07301.jpg
DSC07304.jpg
DSC07302.jpg
DSC07305.jpg
DSC07306.jpg
DSC07307.jpg
DSC07308.jpg

DSC07309.jpg
DSC07310.jpg
DSC07311.jpg
DSC07312.jpg
DSC07313.jpg
DSC07314.jpg
DSC07315.jpg

DSC07316.jpg
DSC07317.jpg
DSC07318.jpg

DSC07319.jpg
DSC07320.jpg
DSC07321.jpg
DSC07322.jpg

DSC07323.jpg

   ☆      ☆

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

釣果待ち? [近郊2019]

釣果待ち
   2019/5/19

服部緑地公園・菰ヶ池で・・・・・

いつもの場所からいつものアングルで
DSC07230.jpg
DSC07233.jpg

と、近くで何かが・・・・
アオサギがポツンと
DSC07221.jpg
でも、この距離でも飛び立つ様子がない???
DSC07226.jpg
DSC07228.jpg
よ~く見ると、釣竿がみえます
DSC07232.jpg
DSC07231.jpg
この釣り人の釣果は貰えるのでしょうか??
分かっているのでしょうね。 貰えると。

どちらも我慢強い!

   ☆      ☆

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

花しょうぶ [近郊2019]

花しょうぶ
  2019/5/19

菰ヶ池の花しょうぶが最盛期です。

DSC07234.jpg
DSC07236.jpg
DSC07240.jpg
DSC07241.jpg
DSC07235.jpg

DSC07283.jpg
DSC07237.jpg
DSC07272.jpg
DSC07280.jpg
DSC07295.jpg

DSC07261.jpg
DSC07264.jpg
DSC07274.jpg
DSC07282.jpg
DSC07296.jpg

    ☆       ☆
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

おおさか東線 [近郊2019]

おおさか東線(新路線)
  2019/5/16

今回の山行での集合場所・野崎駅までの電車路線は
①豊中~十三               阪急・宝塚線
    十三~淡路            阪急・京都線
      JR淡路 ~ 放出       JR・おおさか東線
            放出  ~野崎  JR・片町線=学研都市線
②豊中~梅田               阪急・宝塚線
    大阪~京橋            JR・環状線
       京橋 ~ 野崎       JR・片町線=学研都市線
③豊中~梅田               阪急・宝塚線
    北新地~京橋~ 野崎       JR・東西線+片町線

おおさか東線 (新大阪~放出~久宝寺) は元々は貨物線でしたが、
2019/3月から新線として開通した。  
新大阪~奈良を直接結ぶ線で、直通快速もあるようです。

初乗りです。
おおさか東線・淡路駅     ・・・まだ15分間隔です
DSC06088.jpg
DSC06089.jpg
DSC06093.jpg
DSC06099.jpg
放出で乗り換えて片町線で・・・・
野崎駅
DSC06104.jpg

初物食いで往路は①で、帰路は四条畷駅から②で 往復しました。
③の東西線は梅田~北新地間の地下街を歩く距離が長いので選択外とした。

   ☆       ☆


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -